『愛蔵版 イヌイットの壁かけ』刊行1周年記念展@神田イベントスペース


イベント詳細


『愛蔵版 イヌイットの壁かけ―氷原のくらしと布絵-』の刊行1周年を記念した展示会を、当社イベントスペースにて開催します。

***** ***** *****

北の大地に ほんのひと時の夏が来た
白夜がつづく 雪解けがはじまる

真夜中の陽に照らされて 何をしよう
ブランケット・トスをして まぶしい夜に飛び込もう

何日も何十日も 終わらない物語をしよう
ずっとずっと 沈まぬ太陽の下で

***** ***** *****

北半球で最も日が長くなる、夏至の日。北極圏では、白夜の盛りです。緯度によりその日数は違いますが、何日も何十日も、太陽が沈まない日々が訪れます。人間が定住する北限の地であるカナダ・ヌナブト準州のアラートベイ(北緯83度)では、4月中旬から8月にかけて、実に100日以上も太陽は地上に輝き続けます。
夜のない日々を、極地の人々はどう過ごすのでしょう?時間や日にちの感覚はどうなるのか、眠れるのか…。遠い遠い地の長い長い一日を想像し、想いを馳せる3日間の展覧会を開催します。
6月、東京の空に高く上った太陽は、イヌイットの人たちの頭上に居座る太陽と同じ星。その陽光の中で、彼らが布に、紙に描き出した世界を、ぜひご覧ください。

【会期】

6月15日(金)11:00-19:00、16日(土)10:30-19:00、17日(日)10:30-18:00

【展示作品・イヌイット作家名】
〈壁かけ〉アイリーン・アヴァーラーキアク、アーニー・タイパナック、ジュリア・ピンゴシャット、マリー・ケネックほか10点
〈版画・ドローイング〉カナンギナク・ポートーゴーク、ギータ・エッセマイリー、フランソワーズ・オクラーガほか6点
〈そのほか〉人形、ミトン、帽子など

*入場時、1drink制(500円~、北極圏にちなんだドリンクとフードがあります)

【EVENT】

1.岩崎昌子さんトークイベント「わたしが訪ねた北極―8月、9月。」
6月16日(土)14:00―15:30
『イヌイットの壁かけ』著者・岩崎さんが約30年前にイヌイット居住区を訪ねた時のことを、写真を見ながらお話しくださいます。

2.朗読+上映会「北極圏の夏の暮らしと物語」
6月17日(日)14:00―16:00
50年前に撮影されたイヌイットの夏の映像を観たり、昔話をきいたりするひととき。
上映作品:「ネツリック・エスキモー 春季氷上でのあざらしへのしのび寄り2(1967年/34分)、「ネツリック・エスキモー 石堰による漁撈1」(1967年/31分)*いずれもカラー、現地語のみ。簡単な解説をいたします。協力:東京シネマ新社

*イベントは定員20名。予約いただくと確実です。
誠文堂新光社・アイデア編集部
inuitevent@gmail.com
Tel 03-5805-7763

【会場】
「誠文堂新光社イベントスペース」
東京都千代田区内神田2-14-9
JR「神田駅」西口から徒歩3分
東京メトロ「神田駅」1番出口から徒歩4分

*詳細・最新情報はiruinai Facebookページから→https://www.facebook.com/iruinai2013