7/30~8/29『どうなる? 第29 回ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ 2020』開催


イベント詳細


2018 年の開催で28 回を迎えたチェコのグラフィックデザイン・ビエンナーレ「ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ」が,2020 年以降の開催中止を余儀なくされています。本展は,ビエンナーレの続行を目指して企画されたデザイン誌『アイデア』誌上での架空のビエンナーレ「第29 回ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ 2020」のために各国のグラフィックデザイナーより集められたポスター作品を展示紹介するものです。

1953 年の創刊以来,国際的なグラフィックデザインの動向を取り上げてきたデザイン誌『アイデア』(誠文堂新光社)では,2016 年度のキュレーターを務めたデザイナーのラディム・ペスコと,同展の招集デザイナーであったデザインチームåbäkeの2 組からの呼びかけにより,今年6 月に刊行した最新号(No. 386)にて世界各国のデザイナー26 組より寄稿された全28点のポスターを掲載,ビエンナーレの置かれた状況を提示しました。本展では,誌面では見開きにまたがっての掲載となった各作品をポスターとして展示するとともに,今後のブルノ・ビエンナーレやデザイン・ビエンナーレの在り方を考える場としていきます。

*会期中、トークショー等も開催されます。
詳しくは『アイデア』HPをご覧ください。
http://www.idea-mag.com/event/what-about-29th-brno/

会期:7月30日(火)-8月29日(木)
毎週日曜月曜休み,8月11日(日)-8月18日(日)お盆休み
時間:13:00-19:00(7/30,8/28・29は18:00まで)
会場The White(東京都千代田区猿楽町2-2-1 #202)
入場無料

主催:アイデア編集部
企画:ラディム・ペスコ,åbäke,ソフィー・デデレン,アイデア編集部
協力:The White,Frans Maserel Centre,RONDADE
特別協力: イワン・ダート(Frans Maserel Centre)