『子供の科学』電子工作ワークショップ開催!


イベント詳細


雑誌『子供の科学』では、小中学生に向けた電子工作ワークショップを2018年9月16日に開催します。

電子工作とは、電子部品(抵抗やコンデンサなど)を「はんだ」という合金を溶かしてつなげ、電気を通すと光ったり音が出たり、動いたりする工作物を作るものです。電気のしくみや回路について学ぶことができます。
電子工作は「はんだごて」を使って工作をしますが、はんだに熱を加えてとかす道具なので、はんだごてが苦手という人や、初めて電子工作をする人向けに、はんだごてを使わないコースもご用意しています。

講師は『子供の科学』で人気連載中の電子工作記事「ポケデン」の著者、伊藤尚未来先生。参加は申し込み制になっています。皆様のご参加をお待ちしております!(お申込数が定員に達したため締切りました。)

【概要】
■日時:2018年9月16日(日)
■コース:
●午前の部:10:00~12:00 “はじめて電子工作コース”
はんだ付けなしで電子工作をつくりながら、電気のしくみや回路のことを学びます。はんだ付けの練習もします。

→詳しくはコチラをクリック 定員のため締め切りました。

●午後の部:13:00~16:00 “チャレンジポケデンコース”
『子供の科学』10月号(9/10発売)に掲載する「ポケデン」を作ります。ハンダ付けのポイントを身に付けながら、面白工作を完成させます。

→詳しくはコチラをクリック 定員のため締め切りました。

■場所:富士山マガジンサービス本社
(お申込み完了後、ご案内状とともに地図をお送りします)
■参加費:午前の部 4,320円/午後の部 7,560円(ともに税込)
※fujisan.co.jp定期購読者は10%オフで参加できます。
■対象者:小学3年生~中学生
■定員:各回15名
■お申込み:『子供の科学』ショップ 「KoKaShop!」にて受付
■お問合せ:『子供の科学』編集部 support@kodomonokagaku.com