5/25【トークイベント】 『アイデア』No,385 刊行記念「ローカリティのこれから」


イベント詳細


2019年3月に刊行した『アイデア』No,385では、昨年12月に山形市で開催された展覧会「Graphics Interchange」を軸に,グラフィックデザインにおける「ローカリティ」というキーワードについて考察を行ないました。

今回のトークイベントでは,企画参加デザイナーや寄稿者をゲストに迎え,「ローカリティのこれから」をテーマに,誌面で各者が翻訳した「ローカリティ」が今後,どのような動きを見せるかを話し合います。

会場は,5月25日(土)・26日(日)の2日間,「KITAKAGAYA FLEA & ASIA BOOK MARKET」が開催されている名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪(CCO)。

イベント期間中は,Studio Kentaro Nakamura のブースにて本誌最新号および一部バックナンバーの販売も行なわれます。

【トークイベント詳細】
日時:5月25日(土)18:00-19:00
会場:名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
入場料:大人 500円,高校生以下・65歳以上無料(要証明書)

【出演者】
・赤井佑輔(paragram)
・久慈達也(DESIGN MUSEUM LAB)
・芝野健太
・綱島卓也
・仲村健太郎(Studio Kentaro Nakamura)
・原田祐馬(UMA / design farm)
・廣田碧(看板屋「看太郎」)