江戸料理を楽しめる『江戸料理大全』刊行記念イベント開催!

番付好きの江戸の人々が「御料理」番付で最高位に置いていた料亭「八百善」。歌川広重や歌川国貞の絵にも登場し、うわさを聞いた大名や将軍がたびたび訪れるような人気店でした。
「江戸料理」そのものが消えかけていると思われがちですが、今も鎌倉で「八百善」は営業しており、2017年には創業300年を迎えます。
その八百善の秘伝の献立を厳選して掲載した料理書『江戸料理大全』刊行を記念して、江戸料理で構成した昼懐石を楽しむイベントを開催致します。食後は、10代目当主 栗山善四郎によるミニトークショー。江戸時代の食文化、歴史の舞台となった料亭八百善の話を語ります。江戸時代にたっぷり浸れるイベントです。

【イベント概要&申込み方法】 
日時:2017年4月22日(土)11時30分~16時(受付開始11時)
会場:割烹家 八百善(鎌倉市十二所33-2 http://www.yaozen.net/index.html
<鎌倉駅より京急バス 系統番号 鎌23・24・36番 「泉水橋」バス停より徒歩3分>
人数:20名
参加料金:(イベントのみ)5000円、(書籍付き)8000円
(イベントでは お昼の特別コースをご用意しています)

*トーク終了後、『江戸料理大全』のサイン会を行います。書籍は会場でも販売いたします。なお、時間の都合上、サインはお一人さま1冊とさせていただきます。

お申込み・問い合わせ:
件名を「江戸料理大全刊行記念イベント」とし、氏名、電話番号、参加人数、参加料金についてイベントのみか、書籍付きかを明記のうえ、下記アドレスまでお送りください。メール受信後、折り返し担当者よりご返信いたします。
edoryori@seibundo.com

※返信メールを持って受け付け完了となります。もしも丸2日(土日祝日を除く)経って返信がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合せは
電話)03-5805-7762
担当)柳 (誠文堂新光社 出版部)

【著者紹介】
栗山善四郎
1717年(享保2年)創業の料亭「八百善」10代目当主(代々当主は善四郎の名を襲名)。昭和26年、9代目栗山善四郎の長男として生まれる。現在は鎌倉・明王院の一角に開いた「割烹家 八百善」にて、300年の伝統の味を伝え続けている。

【書籍概要】
書 名:『江戸料理大全』
著 者:八百善十代目 栗山善四郎
仕 様:B5判、224ページ
定 価:3500円+税
ISBN:978-4-416-61672-7
Amazon: http://amzn.to/2k3lRFj

 

61672_江戸料理大全

著者trikotriさんと柴犬(子犬)のぽんぽんをつくろう! 『犬ぽんぽん』刊行記念ワークショップ開催

2017.03.08 イベント情報

オリオン書房 × 誠文堂新光社による

3/9の『犬ぽんぽん』発売を記念したワークショップを

オリオン書房ルミネ立川店(東京都)で開催いたします。

 

■日時:3月26日(日)①12:00~14:00  ②15:00~17:00

■作業時間:2時間程度(1回あたり)
■定員:各回8名

■参加費:3,300円(材料費含む・税込)

■対象年齢:高校生以上
■参加条件:オリオン書房ルミネ立川店で『犬ぽんぽん』をご購入くださった方に
「 イベント参加申込書」を配布します。オリオン書房ルミネ立川店「イベント参加申込書」をお持ち下さい。

※先着お申込み順、おひとりさま1回のみご参加になれます

※当日会場にいらしてくださった方に、限定ポストカードをプレゼントいたします。

先着100名。ポストカードは無くなり次第終了となります。

また、スペースの都合上見学等はご遠慮いただいております。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■持ち物:ご購入くださった書籍「犬ぽんぽん」(道具類はこちらでご用意いたします)
【参加お申込み先の連絡先】
オリオン書房ルミネ立川店 (営業時間10 : 00~22: 00)
〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1 立川ルミネ8F
電話 042-527-2311

51735_犬ぽんぽん

koinu

『アイデア』特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベント開催

アイデア1701

グラフィックデザイン誌『アイデア』最新376号の特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベントが,大阪のフラッグスタジオにて,2017年2月4日(土)に開催決定!

フラッグスタジオと同じ阿波座エリアにある「space_inframince」で,2月1日から3月5日まで開催される「edition.nord:ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ2016 帰国展」の話題を中心に,グラフィックデザインと展覧会の関係性について考える場をひらきます。

登壇者は,同号の編集を担当した,大阪を拠点に活動するOOO Projectsの後藤哲也。特集の軸となった第27回ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレにアジアから唯一出展した秋山伸。そして弊誌編集長・室賀清徳の3名。特集の巻頭に置かれた問いかけ「グラフィックデザインにおける展覧会とはなんだろうか?」に,彼らはどのように答えるのでしょうか?

グラフィックデザインの今後について関心のある方,デザインについて話を聞くのが好きな方,展覧会のキュレーターや参加者の方など,ふるってご参加ください。

【開催情報】

日時:2017年2月4日(土)18時-(受付は17時半から)

場所:フラッグスタジオ

住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階

定員:40名

料金:1,000円(税込)

参加方法:要予約。以下の公式サイト受付フォームよりご予約ください。

http://enokojima.info/event/461

【登壇者】

秋山伸(Edition Nord)

後藤哲也(OOO Projects)

室賀清徳(『アイデア』編集長)

【主催】

A&Lマネジメント(DECOBOCO)

【共催】

『アイデア』編集部,space_inframince

【ワークショップ】2/18(土) 「かなりちいさながまぐち」作り 開催!

2/18(土)、大阪・梅田にて、『毛糸のがまぐち』の著者、ニット作家の能勢マユミさんをお迎えして、

ワークショップを開催します。

つくるのは、本の中でも紹介している「かなりちいさながまぐち」。

かぎ針編みで手のひらサイズのちいさながまぐちをつくります。

ストラップを付けたり、チェーンを付けてネックレスなどにアレンジできます。

基本的な編み方だけででき、必要な道具はお貸ししますので初心者の方でも手ぶらでどうぞ。

かなりちいさながまぐち

10251451_580ef2e15d8fa

 

日時:2月18日(土)

時間:13:00~15:00

参加費:2,500円(税込)

定員:8名

講師:能勢マユミ氏

開催場所:ハービスPLAZA ENT 3F アンジェ ラヴィサント 梅田店(大阪府大阪市)

お問い合わせ:06-6456-3322 または店頭スタッフまで

https://www.facebook.com/angers.umeda

オーディオクラフトの祭典「第2回MJオーディオフェスティバル」2017年3月12日(日)に秋葉原・損保会館で開催!

2017.01.25 イベント情報

日本におけるオーディオクラフトを主導する月刊誌「MJ 無線と実験」(株式会社誠文堂新光社)は今春、
オーディオ機器の自作・改造を趣味とする方々が一堂に会し、同じ趣味の仲間と交流ができるイベント「第
2 回MJオーディオフェスティバル」を開催いたします。昨年2 月11 日に開催した第1 回目の本イベントで
は、約1,000 名の方にご来場頂きました。
会場となる東京・秋葉原の損保会館2F大ホールのメインステージでは、アマチュアの自作オーディオファ
ンが、広い空間で大勢の人に自分が設計や製作をしたオーディオ機器の再生・披露を行う『自作機大試聴会』
を開催。一人持ち時間20分程度で、課題曲1曲とお好みの音楽ソースを再生していただきます。普段は自
宅で自分の為に様々な工夫をして製作したこだわりの一品をお持ち込み頂き、同好の士である来場者に聴い
ていただく事で、評価や新たな発見ができる場となっています。
また、2F大ホールでは併せてマーケットゾーンを設置、オーディオメーカーやショップによるオーディ
オ機器やパーツの即売会を開催します。会場4F、5Fでは弊誌執筆者による試聴イベントや質問・交流の
できるサロン、そして弊誌が毎年選出させて頂いている『テクノロジー・オブ・ザ・イヤー』の受賞機を展示・
試聴ができるステージ、オーディオメーカーによる製品PRのスペースなど、【オーディオクラフト好きな
人が1 日中楽しめるイベント】をコンセプトに、数多くのコンテンツを予定しています。

mjfes

▲第1回MJオーディオフェスティバル(2016/2/11)での様子。

 

【​MJオーディオフェスティバル イベント概要】
主催:株式会社誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
開催日:2017年3月12日(日)
開催時間:午前11時より午後6時まで
開催場所:損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)
JR御茶ノ水駅聖橋口徒歩5分、JR秋葉原駅電気街口徒歩5分、JR神田駅北口徒歩10分

【お問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL(編集部直通):03-5800-3612
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/

『おかしなパン』刊行記念映画上映会&トークショー開催!

2017.01.19 イベント情報

51626_おかしなパン_high

あんぱんやクリームパン、メロンパンなど、私たちの身近にあったものから、パンケーキやシュトレンなど、外国からやってきた「お菓子みたいなパン」について、パンを愛するふたりが語り尽くす対談エッセイ集『おかしなパン』。

パンラボ主宰池田浩明さんと、菓子・料理研究家の山本ゆりこさんによる、おすすめのパン屋情報やパンをもっとおいしく味わうレシピに加え、パンにまつわる映画や本について多数触れているのも見どころです。

本書刊行を記念し、移動映画館「キノ・イグル―」とのコラボイベントを開催! 原宿のカフェ「レフェクトワール」にて、お菓子なパンにまつわる、3本の映画を上映します。

ヌーヴェルバーグの名匠エリック・ロメール監督の初期の短編「モンソーのパン屋の女の子」、フランスの喜劇王ジャック・タチの娘ソフィー・タチシェフ監督が、小さなパティスリーと市井の人々を描く「家族の味見」、そして、ジャック・タチの「ぼくの伯父さん」からは、本書のドーナツの章の会話でも登場している、ベニエ売りのシーンを抜粋してご紹介します。

3つの映画の上映に加え、池田さん、山本さん、キノ・イグル―有坂塁さんによるショートトーク、会場となるレフェクトワールのベニエ+ドリンク、そして山本ゆりこさんによる「モンソーのパン屋の女の子」に出てくるサブレを粘土で再現したクラフトのサブレをプチギフトに、と盛りだくさんな内容。ぜひふるって、ご参加ください!

monso

モンソーのパン屋の女の子 ©Les Films du Losange

 

池田浩明

パンライター。パンの研究所「パンラボ」主宰。ブレッドギーク(パンおたく)。パンを食べまくり、パンを書きまくる。日々更新されるブログ・twitterでは、本で紹介しきれないパンの情報を掲載中。おもな著書に『パンラボ』(白夜書房)、『パン欲』(世界文化社)、『食パンをもっとおいしくする99の魔法』(ガイドワークス)などがある。

http://panlabo.jugem.jp/

https://twitter.com/ikedahiloaki?lang=ja

 

山本ゆりこ

菓子・料理研究家。日本女子大学家政学部食物学科卒業後、1997年にパリへ。製菓学校でグラン・ディプロムを取得後、2000年からフランスやヨーロッパ諸国のスイーツ、食文化、ライフスタイルをテーマにした本や訳本を30冊近く執筆。おもな著書に『パリのおいしい店とモノ 70のアドレス』(誠文堂新光社)、『パリの歴史探訪ノート』(共著、六耀社)などがある。

Instagram @yamamotohotel

 

キノ・イグルー

2003年に中学校時代の同級生、有坂塁と渡辺順也によって設立された移動映画館。東京を拠点に全国各地のカフェ、雑貨屋、書店、パン屋、美術館など様々な空間で、世界各国の映画を上映している。

http://kinoiglu.com/

Instagram @kinoiglu

 

【イベント概要&申込み方法】 

日時:2017年2月19日(日)18時~20時

会場:レフェクトワール(東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル3F http://lepetitmec.com/location/refectoire/

人数:40名

参加料金:(イベントのみ)3000円、(書籍付き)4500円

お申込み・問い合わせ:

件名を「おかしなパン上映会」とし、氏名、電話番号、参加人数、参加料金についてイベントのみか、書籍付きかを明記のうえ、下記アドレスまでお送りください。メール受信後、折り返し担当者よりご返信いたします。

okashinapan@seibundo.com

 

※返信メールを持って受け付け完了となります。もしも丸2日(土日祝日を除く)経って返信がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

 

【書籍概要】

おかしなパン―菓子パンをめぐるおかしくてためになる対談集

池田浩明、山本ゆりこ 著

B6判・224頁 1500円+税 誠文堂新光社

Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4416516266/

 

 

関戸勇写真展「よみがえる大坊珈琲店」-大坊勝次の人生は喫茶文化のエスプリである

2017.01.16 イベント情報

その在りし日の「大坊珈琲店」の風景をとらえた、関戸勇さんによる写真展を開催します。
店内外の写真、珈琲を淹れるための道具、店内で撮影された日本のファッションデザイナーの草分け的存在である石津謙介さんのポートレートなど、関戸さんが本展のために拵えた新しいプリントで、伝説の珈琲店となりつつある大坊珈琲店とその時代を垣間見ることのできる写真展です。

会期:2017年1月17日(火)〜 2月11日(土) 好評につき会期延長決定

時間:火〜金:12時〜19時/土:12時〜17時/日・月・祝:定休日

会場:コミュニケーションギャラリーふげん社(東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F)
詳細:ふげん社

07171013_53c723428c10c

『大坊珈琲店』HP

bnr_71434

「ねこ切り絵」著者 高木 亮さんによる個展が開催中です。

2016.12.21 イベント情報

61682_%e3%81%ad%e3%81%93%e5%88%87%e3%82%8a%e7%b5%b5

「ねこ切り絵」の著者 高木 亮さんが、

ジュンク堂書店 立川高島屋店にて個展を開催しています。ぜひ、お越しください。

 

高木亮個展 「きりえや書皮展・冬の偽本まつり」

【概要】

きりえ作品を元に作られた、ここでしか買えないオリジナルブックカバー(紙製)が集まる 展覧会「きりえや書皮展」。約4年ぶりの開催となります今回は、文学パロディ100種と新 シリーズの、映画原作本のふりをした名作映画パロディ書皮100種、合わせて200種 +αの書皮を2ヶ月に渡り展示、販売します。 (前期・後期で作品入れ替え予定) 。 カバーは全てお持ち帰り可(各一枚150円+税)。ポストカード他各種グッズ販売も。

同時開催:新刊きりえ画文集「ユメとバルーン 風吹く街で」(ビーナイス)ほか著作掲載きりえ原画展

著者HP:http://kirieya.com/wp2/

【期間】

2016年12月9日(金)〜2017年2月8日(水)
午前10時〜午後9時
12月は無休
(年末年始の営業)
12/31 ~18時
1/1 休館
1/2 ~19時

【会場・詳細】

ジュンク堂立川高島屋店
〒190-8507
東京都立川市曙町2丁目39番3号 立川高島屋6階
042-512-9910

 (JR中央本線 / JR青梅線 / JR南武線 立川駅 徒歩3分
多摩都市モノレール線 立川北駅 徒歩1分)
http://honto.jp/store/detail_1570155_14HB320.html

『月のこよみ2017』ミニ原画展&トークショーのお知らせ

2016.12.14 イベント情報

東京・荻窪の書店Title様にて、弊社書籍『月のこよみ2017』の原画展とトークショーが開催されます。

■「月のこよみ2017」ミニ原画展

2016年12月15日(木)~2017年1月16日(月)

img_0664

「月のこよみ2017」(誠文堂新光社 刊)で挿絵を描いている花松あゆみの原画展がTitleの一角に登場します。「月のこよみ」や月や星の本を集めたコーナーと一緒にお楽しみください。花松あゆみオリジナルポストカードやジンの販売も行います。

http://www.title-books.com/event/2212

 

■満月の夜にあいましょう ~「月のこよみ」ではじめる2017

2017年1月12日(木)19時半~

料金:1000円(西荻窪Kiesのおやつ付)+1ドリンク(500円)

・第一部:月のこよみへようこそ

1月12日は、2017年最初の満月の日。「月のこよみ2017」(誠文堂新光社 刊)執筆担当の中野博子(OraNoa)が、やさしい月のお話、今年の月やこよみのニュース、同本の楽しいつかいかたなど、月にまつわる話題を中心にお話しします。「月のこよみ」でわからない箇所などの質問にも答えますので、お持ちの方はぜひご持参ください。

・第二部:月とフレイズ

音楽家・文筆家でもある渚十吾氏を迎え、月や季節にまつわるとびきりの音楽や本をご紹介します。月のこよみ制作メンバーやTitleの辻山良雄もそれぞれおすすめの音楽や本を紹介します。音楽を実際に聴きながら、本を回し読みながら、生演奏もあるかも?のんびり満月の夜を過ごしませんか。紹介したい本や音楽があればぜひお持ちください。時間に限りがありますが、できるだけご紹介したいと思います。

http://www.title-books.com/event/2217

 

◉予約・問合せ

メールの件名にイベント名、メール本文にお名前(氏名)/電話番号/枚数(1人2枚まで)を明記して、以下のアドレスに送信ください。参加費は当日会場受付でのお支払いとなります。ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます。

title@title-books.com

 

Title

JR荻窪駅 北口より青梅街道を西へ徒歩10分
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2 八丁交差点すぐ セブンイレブン隣
営業時間:11:00 – 21:00 定休日:毎週水曜・第三火曜

http://www.title-books.com/

BOOK MARKET IN CHICHIBU 開催

book-markert-in-chichibu-web%e7%94%a8

本当におもしろい本だけを集めた本好きのためのブックフェア「BOOK MARKET」。今年の7月に神楽坂で開催し大人気、超満員となったこのイベントが昨年に引き続き、今年も秩父にやってきます。今年は出展社も増え、フードブースも大充実!もちろん昨年大好評だった街歩きスタンプラリーも開催いたします。読書にぴったりな11月の最初の週末、いい本を探しにいらしてください。

 

日時:11月5日(土)12時~20時  11月6日(日)10時~17時

会場:藤村書店秩父店

出展:出版社/アノニマ・スタジオ、WAVE出版、エクスナレッジ、京阪神エルマガジン社、誠文堂新光社、G.B.、地球丸、ニジノ絵本屋、ビーナイス、福音館書店、復刊ドットコム、本の雑誌社、ミシマ社、雷鳥社

フード/池田宏実の調理室、WEEKENDERS COFFEE All Rhight、TRATTORIA CANNAVARO(6日のみ)、食堂 ピリカタント、ロックフィッシュ(6日のみ)

GOODS/マスコ図画室(6日のみ)

 

★書籍3冊以上購入or書籍2冊+スタンプラリー協力店3店でのお買い物で

ますこえりさんイラストのエコバッグプレゼント!

■本に関するイベント大企画中!最新情報はアノニマ・スタジオHP、BOOK MARKET

FBページでご案内。

アノニマ・スタジオHP http://www.anonima-studio.com

BOOK MARKET FB http://www.facebook.com/bookmarket.tokyo

 

藤村書店秩父店

〒368-0035

埼玉県秩父市上町1-5-9

Tel:0494-23-0909

★メイン会場

藤村書店3F

フードブース

藤村書店駐車場スペース

 

chizu_chichi