9月刊行予定の書籍『マンガでわかるジャズ』Instagram開設のお知らせ

2018.02.09 お知らせ

9月刊行予定の書籍『マンガでわかるジャズ』のInstagramを開設しました。
著者の山本加奈子さんが毎週金曜日に、おすすめのアルバムや押さえておきたいミュージシャンを紹介します。

Instagramアカウント
https://www.instagram.com/manga_jazz/

マンガジャズ

miles

大雪の影響によるお届けの遅延についてのお知らせ

2018.02.08 お知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

大雪の影響により、日本海側を中心に一部地域でご注文品の配達に遅れが生じております。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【よみもの.com新連載】エッセイ『「ブス」の自信の持ち方』山崎ナオコーラ 連載開始!

2018.02.05 お知らせ

Webマガジン「よみもの.com」にて、作家・山崎ナオコーラさんの新連載エッセイ『「ブス」の自信の持ち方」』をスタートしました。

ブスの自信の持ち方
(題字・イラスト/山崎ナオコーラ)

新連載:「ブス」の自信の持ち方
(隔週月曜日更新。この連載はのちに書籍化されます)
https://43mono.com/series/busu_jishin/jishin01/

現代は多様性の時代と言われます。
しかし社会には、まだまだ画一的な一面が強くあるのではないでしょうか。
この連載で取り上げるのは「ブス」。みなさんは「ブス」という言葉にどんな印象を持ちますか?

著者は2004年の『人のセックスを笑うな』でデビューしてから14年間、作家として活動してきました。
しかしデビュー後の5年間ほど、インターネット上で「ブス」という言葉による誹謗中傷に悩まされます。

作家の仕事は文学作品にあるはず。読者への影響を考え、ナオコーラさんは中傷ページに対してひとつひとつ削除要請をしていきます。
ここ数年はかなり少なくなったようですが、今でも「ブス」という言葉に出くわすことがあるそうです。

「ブスの本を出版したい、という思いを、私は作家デビュー直後から抱いていた。しかし、なかなか上手くいかなかった。ブスという言葉を書くな、発するな、と言われたこともある。また、小説にしようとしたところ、自分にとってリアル過ぎるテーマだからか、単なる力不足か、昇華できなかった。他のテーマのエッセイを書いているときにちらりと容姿に関する小話を出すことはあって、それはわりと評判が良かった。それで、今回初めて、ど直球に「ブスのエッセイの本」にチャレンジしてみたいと決意した。」(連載第1回より)

「ブス」というナオコーラさんの個人的な経験からスタートし、「多様性の尊重」という大きなテーマに向かっていく本連載。
「ブス」をとりまく様々なモノゴトを、山崎ナオコーラさんと一緒に考えていきましょう。

山崎ナオコーラ
1978年、福岡県生まれ。2004年、会社員をしながら執筆した『人のセックスを笑うな』(河出書房新社)で第41回文藝賞を受賞し、作家活動を始める。2017年、『美しい距離』(文藝春秋)で第23回島清恋愛文学賞受賞。小説に『ニキの屈辱』、『ネンレイズム/開かれた食器棚』(ともに河出書房新社)、『ボーイ ミーツ ガールの極端なもの』(イースト・プレス)他多数。エッセイ集に『指先からソーダ』(河出文庫)、『かわいい夫』(夏葉社)、『母ではなくて、親になる』(河出書房新社)など。絵本に『かわいいおとうさん』(絵 ささめやゆき)(こぐま社)がある。モットーは、「フェミニンな男性を肯定したい」。目標は、「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。

よみもの.com
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。すべて無料、会員登録不要です。
「よみもの.com」では、連載の各話に「読了時間」表示があり、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。また、感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。

よみもの.com: http://www.43mono.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/yomimonocom/
ツイッター: https://twitter.com/yomimonocom/

【ニコ生】ニコニコ天体観測「3年ぶりに全国で見られる皆既月食を見よう!」

2018.01.26 お知らせ

ニコニコ天体観測皆既月食

今回のニコニコ生放送では、1月31日(水)夜に起こる皆既月食を生中継します。
約3年ぶりに日本全国で見ることができる好条件の皆既月食は、
2018年もっとも見応えのある美しい天文現象でもあります。
「赤い満月」をみんなで見ましょう!

【皆既月食とは?】
太陽と地球、月が一直線に並び、 月が地球の影に完全に入り込むと皆既月食となります。
月が真っ暗になって見えなくなるわけではなく、「赤銅色」と呼ばれる赤黒い色になります。

今回は、高感度特性に優れたカメラ「ソニーα7sⅡ」で生中継。
微妙な色彩に変化する皆既月食の様子を高品質な映像でお届けします。

【番組概要】
「ニコニコ天体観測 3年ぶりに全国で見られる皆既月食を見よう!」
・日時:1月31日(水) 19:30~
・企画/制作:月刊 天文ガイド
・ナビゲーター:井川俊彦(月刊 天文ガイド カメラマン)
・協力:ソニーマーケティング株式会社、シュミット、三菱自動車工業株式会社

番組ページ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv310482579
誠文堂新光社チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/seibundo

年末年始休業についてのお知らせ

2017.11.30 お知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

さて、弊社では次のとおり業務をお休みさせていただきます。
■休業期間:2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)
■業務開始:2018年1月5日(金)

なお、12月28日(木)以降のご注文品につきましては、
2018年1月9日(火)より順次ご発送致します。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

夏季休業についてのお知らせ

2017.07.12 お知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記の期間は業務をお休みさせていただきます。

■休業期間:2017年8月11日(金)~8月15日(火)
■業務開始:2017年8月16日(水)

なお、休業期間中のご注文品につきましては、2017年8月16日(水)より順次ご発送致します。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ゴールデンウィーク休業についてのお知らせ

2017.05.02 お知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

さて、弊社では次のとおり業務をお休みさせていただきます。
■休業期間:2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)
■業務開始:2017年5月8日(月)

なお、休業期間中のご注文品につきましては、
2017年5月9日(火)より順次ご発送致します。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

紙飛行機・工作教室開催@旭屋書店池袋店

ポスターA4_よく飛ぶひこうき

 

創刊93年を迎える、こどもたちに大人気の科学雑誌『子供の科学』。そのふろくに、紙ひこうきの型紙が2016年9月号までついていました。日本紙飛行機協会 会長・工学博士で91歳の二宮康明先生が49年間に渡って連載してくださったものです。学校では教えてくれない、このよく飛びすぎる、紙ひこうきのつくり方をお教えするイベントを、旭屋書店池袋店にて開催します。競技用紙ひこうきの型紙プレゼントもあります。ぜひ、お越しください。

イベント名:みんなでつくろう! よく飛ぶ紙ひこうき ~「子供の科学」フェア開催記念~
日時:5月3日(水曜日)
時間:①13:00~ ②14:30~ 各1時間
対象:5歳以上のお子様
参加費:無料
定員:各回、定員10名様
場所:旭屋書店 池袋店(東武百貨店7階 児童書売場)
参加方法:当店にて随時ご予約承ります。
※各回、定員になり次第、締切になります。

注意:紙飛行機は、よく飛ぶので、大きな広場で飛ばしてね。

「KITAKAGAYA FLEA & ASIA BOOK MARKET 」 出店のお知らせ

B1_KF

「KITAKAGAYA FLEA & ASIA BOOK MARKET 」は、大阪を拠点にローカル・カルチャーマガジン「IN/SECTS」を発行するLLC インセクツが主催するマーケットイベントです。さまざまな生産者、そしてアート、デザインなどの表現、またものづくりに携わる作家、アーティストたち、出版社等が一堂に会します。目指すところは地域、そして文化を越えての交わり、参加者とともに横のつながりをこの場で共有すること。そこで生まれる新たな価値創造の可能性を探るイベントです。

誠文堂新光社も出展いたします。お近くの方、関西在住の方、ぜひいらしてください。

会期|2017年5月27日(土)・28日(日) 各 12時~20時、11時~20時
会場|CCO クリエイティブセンター大阪

詳細は

HP: http://kitakagayaflea.jp

江戸料理を楽しめる『江戸料理大全』刊行記念イベント開催!

番付好きの江戸の人々が「御料理」番付で最高位に置いていた料亭「八百善」。歌川広重や歌川国貞の絵にも登場し、うわさを聞いた大名や将軍がたびたび訪れるような人気店でした。
「江戸料理」そのものが消えかけていると思われがちですが、今も鎌倉で「八百善」は営業しており、2017年には創業300年を迎えます。
その八百善の秘伝の献立を厳選して掲載した料理書『江戸料理大全』刊行を記念して、江戸料理で構成した昼懐石を楽しむイベントを開催致します。食後は、10代目当主 栗山善四郎によるミニトークショー。江戸時代の食文化、歴史の舞台となった料亭八百善の話を語ります。江戸時代にたっぷり浸れるイベントです。

【イベント概要&申込み方法】 
日時:2017年4月22日(土)11時30分~16時(受付開始11時)
会場:割烹家 八百善(鎌倉市十二所33-2 http://www.yaozen.net/index.html
<鎌倉駅より京急バス 系統番号 鎌23・24・36番 「泉水橋」バス停より徒歩3分>
人数:20名
参加料金:(イベントのみ)5000円、(書籍付き)8000円
(イベントでは お昼の特別コースをご用意しています)

*トーク終了後、『江戸料理大全』のサイン会を行います。書籍は会場でも販売いたします。なお、時間の都合上、サインはお一人さま1冊とさせていただきます。

お申込み・問い合わせ:
件名を「江戸料理大全刊行記念イベント」とし、氏名、電話番号、参加人数、参加料金についてイベントのみか、書籍付きかを明記のうえ、下記アドレスまでお送りください。メール受信後、折り返し担当者よりご返信いたします。
edoryori@seibundo.com

※返信メールを持って受け付け完了となります。もしも丸2日(土日祝日を除く)経って返信がない場合は、お手数ですが再度お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合せは
電話)03-5805-7762
担当)柳 (誠文堂新光社 出版部)

【著者紹介】
栗山善四郎
1717年(享保2年)創業の料亭「八百善」10代目当主(代々当主は善四郎の名を襲名)。昭和26年、9代目栗山善四郎の長男として生まれる。現在は鎌倉・明王院の一角に開いた「割烹家 八百善」にて、300年の伝統の味を伝え続けている。

【書籍概要】
書 名:『江戸料理大全』
著 者:八百善十代目 栗山善四郎
仕 様:B5判、224ページ
定 価:3500円+税
ISBN:978-4-416-61672-7
Amazon: http://amzn.to/2k3lRFj

 

61672_江戸料理大全