『アイデア』特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベント開催


アイデア1701

グラフィックデザイン誌『アイデア』最新376号の特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベントが,大阪のフラッグスタジオにて,2017年2月4日(土)に開催決定!

フラッグスタジオと同じ阿波座エリアにある「space_inframince」で,2月1日から3月5日まで開催される「edition.nord:ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ2016 帰国展」の話題を中心に,グラフィックデザインと展覧会の関係性について考える場をひらきます。

登壇者は,同号の編集を担当した,大阪を拠点に活動するOOO Projectsの後藤哲也。特集の軸となった第27回ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレにアジアから唯一出展した秋山伸。そして弊誌編集長・室賀清徳の3名。特集の巻頭に置かれた問いかけ「グラフィックデザインにおける展覧会とはなんだろうか?」に,彼らはどのように答えるのでしょうか?

グラフィックデザインの今後について関心のある方,デザインについて話を聞くのが好きな方,展覧会のキュレーターや参加者の方など,ふるってご参加ください。

【開催情報】

日時:2017年2月4日(土)18時-(受付は17時半から)

場所:フラッグスタジオ

住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階

定員:40名

料金:1,000円(税込)

参加方法:要予約。以下の公式サイト受付フォームよりご予約ください。

http://enokojima.info/event/461

【登壇者】

秋山伸(Edition Nord)

後藤哲也(OOO Projects)

室賀清徳(『アイデア』編集長)

【主催】

A&Lマネジメント(DECOBOCO)

【共催】

『アイデア』編集部,space_inframince