重版出来!『シャチ生態ビジュアル百科』『ゼロからの金継ぎ入門』『日本髪大全』『動物ぽんぽん』『ビーカーくんとそのなかまたち』『ヒョウモントカゲモドキ』

2017.02.01 重版出来

シャチ生態ビジュアル百科(第2刷)
水口 博也/著
定価:2,600円+税
詳細はこちら

ゼロからの金継ぎ入門(第2刷)
伊良原 満美、中村 真/著
定価:2,000円+税
詳細はこちら

日本髪大全(第2刷)
田中 圭子/著
定価:4,500円+税
詳細はこちら

動物ぽんぽん(第10刷)
trikotri/著
定価:1,300円+税
詳細はこちら

ビーカーくんとそのなかまたち(第5刷)
うえたに夫婦/著
定価:1,500円+税
詳細はこちら

見て楽しめる爬虫類・両生類フォトガイドシリーズ ヒョウモントカゲモドキ(第3刷)
海老沼 剛/編
定価:1,800円+税
詳細はこちら

2017/01/30 毎日新聞朝刊2面

2017.01.31 新聞広告

毎日半五1701

中日新聞・東京新聞 2017/1/29(日)

2017.01.31 新聞広告

(1/29〈日〉)の中日新聞・東京新聞 中面で

「箱詰めおやつの贈りもの」「小さな花の水彩画」を紹介しました

中日201701

 

『アイデア』特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベント開催

アイデア1701

グラフィックデザイン誌『アイデア』最新376号の特集「グラフィックデザイナーと展覧会」刊行を記念したトークイベントが,大阪のフラッグスタジオにて,2017年2月4日(土)に開催決定!

フラッグスタジオと同じ阿波座エリアにある「space_inframince」で,2月1日から3月5日まで開催される「edition.nord:ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ2016 帰国展」の話題を中心に,グラフィックデザインと展覧会の関係性について考える場をひらきます。

登壇者は,同号の編集を担当した,大阪を拠点に活動するOOO Projectsの後藤哲也。特集の軸となった第27回ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレにアジアから唯一出展した秋山伸。そして弊誌編集長・室賀清徳の3名。特集の巻頭に置かれた問いかけ「グラフィックデザインにおける展覧会とはなんだろうか?」に,彼らはどのように答えるのでしょうか?

グラフィックデザインの今後について関心のある方,デザインについて話を聞くのが好きな方,展覧会のキュレーターや参加者の方など,ふるってご参加ください。

【開催情報】

日時:2017年2月4日(土)18時-(受付は17時半から)

場所:フラッグスタジオ

住所:〒550-0006 大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階

定員:40名

料金:1,000円(税込)

参加方法:要予約。以下の公式サイト受付フォームよりご予約ください。

http://enokojima.info/event/461

【登壇者】

秋山伸(Edition Nord)

後藤哲也(OOO Projects)

室賀清徳(『アイデア』編集長)

【主催】

A&Lマネジメント(DECOBOCO)

【共催】

『アイデア』編集部,space_inframince

映画『サバイバルファミリー』出演の葵わかなさんが弊社書籍を紹介

映画『サバイバルファミリー』出演の葵わかなさんに、

Youtubeで「映画公式ガイド『サバイバルファミリー』の歩き方」を紹介していただきました

 

 

 

 

【ワークショップ】2/18(土) 「かなりちいさながまぐち」作り 開催!

2/18(土)、大阪・梅田にて、『毛糸のがまぐち』の著者、ニット作家の能勢マユミさんをお迎えして、

ワークショップを開催します。

つくるのは、本の中でも紹介している「かなりちいさながまぐち」。

かぎ針編みで手のひらサイズのちいさながまぐちをつくります。

ストラップを付けたり、チェーンを付けてネックレスなどにアレンジできます。

基本的な編み方だけででき、必要な道具はお貸ししますので初心者の方でも手ぶらでどうぞ。

かなりちいさながまぐち

10251451_580ef2e15d8fa

 

日時:2月18日(土)

時間:13:00~15:00

参加費:2,500円(税込)

定員:8名

講師:能勢マユミ氏

開催場所:ハービスPLAZA ENT 3F アンジェ ラヴィサント 梅田店(大阪府大阪市)

お問い合わせ:06-6456-3322 または店頭スタッフまで

https://www.facebook.com/angers.umeda

2017.01.27 パブリシティ

【TV出演】1/29(日)13:55~

テレビ朝日系『ニッポン狩人密着伝 THE ハンター』にて、

「ジビエ教本」の著者・依田 誠志さんが密着番組に出演!

本の紹介も入ります。

61623_ ジビエ教本_帯有

 

日本農業新聞2017年1月25日広告

2017.01.25 新聞広告

「農耕と園芸」2月号の広告が

日本農業新聞2017年1月25日付け 1面に出ています。

20170125164803-0001

重版出来!『 新しい教養のための理科 基礎編』

2017.01.25 重版出来

新しい教養のための理科 基礎編(第6刷)
啓明舎/編
定価:2,000円+税
詳細はこちら

オーディオクラフトの祭典「第2回MJオーディオフェスティバル」2017年3月12日(日)に秋葉原・損保会館で開催!

2017.01.25 イベント情報

日本におけるオーディオクラフトを主導する月刊誌「MJ 無線と実験」(株式会社誠文堂新光社)は今春、
オーディオ機器の自作・改造を趣味とする方々が一堂に会し、同じ趣味の仲間と交流ができるイベント「第
2 回MJオーディオフェスティバル」を開催いたします。昨年2 月11 日に開催した第1 回目の本イベントで
は、約1,000 名の方にご来場頂きました。
会場となる東京・秋葉原の損保会館2F大ホールのメインステージでは、アマチュアの自作オーディオファ
ンが、広い空間で大勢の人に自分が設計や製作をしたオーディオ機器の再生・披露を行う『自作機大試聴会』
を開催。一人持ち時間20分程度で、課題曲1曲とお好みの音楽ソースを再生していただきます。普段は自
宅で自分の為に様々な工夫をして製作したこだわりの一品をお持ち込み頂き、同好の士である来場者に聴い
ていただく事で、評価や新たな発見ができる場となっています。
また、2F大ホールでは併せてマーケットゾーンを設置、オーディオメーカーやショップによるオーディ
オ機器やパーツの即売会を開催します。会場4F、5Fでは弊誌執筆者による試聴イベントや質問・交流の
できるサロン、そして弊誌が毎年選出させて頂いている『テクノロジー・オブ・ザ・イヤー』の受賞機を展示・
試聴ができるステージ、オーディオメーカーによる製品PRのスペースなど、【オーディオクラフト好きな
人が1 日中楽しめるイベント】をコンセプトに、数多くのコンテンツを予定しています。

mjfes

▲第1回MJオーディオフェスティバル(2016/2/11)での様子。

 

【​MJオーディオフェスティバル イベント概要】
主催:株式会社誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
開催日:2017年3月12日(日)
開催時間:午前11時より午後6時まで
開催場所:損保会館(東京都千代田区神田淡路町2-9)
JR御茶ノ水駅聖橋口徒歩5分、JR秋葉原駅電気街口徒歩5分、JR神田駅北口徒歩10分

【お問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社 MJ無線と実験編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL(編集部直通):03-5800-3612
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/