バックナンバー

MJ無線と実験6月号
2018年5月10日発売
定価:1,048円+税

◇[特集]
『これから取り組むハイレゾオーディオの基本と応用』
●ハイレゾオーディオの基礎知識 河合一
●ハイレゾオーディオへの提言 井上千岳
●ハイレゾオーディオ再生の実際 角田郁雄
●USBデジタルオーディオプレーヤーの試聴 河合一,小林貢,井上千岳,柴崎功,角田郁雄
●MJハイレゾ基板をシャシー内に収納 MJハイレゾ基板を真空管アンプに組み込む 岩村保雄
●聴き応えのある音質を目指した MJハイレゾ基板AC電源の製作 征矢 進

 

◇オリジナル・サウンドシステムの製作
●MOS-FETソースフォロワー直結ドライブで最大出力1.3W
1626ハイブリッドシングル無帰還パワーアンプ 岩村保雄
●出力管の特性を生かした回路で出力6.8W
6094 CSPPパワーアンプ 長島 勝
●DCアンプシリーズNo.260
USB,OPT,COAX入力,真空管カレントミラーDSC,SEPP出力ラインIVC
真空管D/Aコンバーター(メイン)[前編] 金田 明彦
●初段差動増幅+カスコード接続,高電圧±120V供給
高耐入力/低ドリフトDCマイクアンプ[製作編] 柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す
小型スピーカーの設計と製作 第122回 小澤隆久

 

◇オーディオテクノロジー
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第53回]
マックトンの歩み(4)【最終回】
2002年以降の注目アンプ 柴崎 功
●Dirac Liveによる4チャンネルシステムの一括補正
スピーカーシステムのリニアフェーズ化(8) 新井悠一
●MJテクニカルレポート
オーディオスペース LS3/5A 2ウエイスピーカーモジュールを使ったオリジナルシステムの製作(1) 小澤隆久
●アナログレコード再生再入門 第1回
もう一度レコードを愉しみたい人のための基礎知識 正木豊
●デジタルオーディオのキーデバイス
オーディオ用ICの特徴と応用例[第79回]
A-D/D-Aコンバーターデバイス(60) 河合 一

 

◇MJベストオーディオコンポ
【ズームアップ】
●エラック MIRACORD 70
MM型カートリッジ付属,J字アーム搭載,ベルトドライブ方式アナログプレーヤー
●カクテルオーディオ X45
デジタルミュージックサーバー・プレーヤー
●メロディ Everest 211
直熱3極出力管211シングルプリメインアンプ
●フォーカル KANTA N°2
3ウエイフロア型スピーカーシステム
●コージョー DA-6
クリーンAC電源装置

 

【MJレポート】
●和光テクニカル 無縁銀ハンダ専用コテ SR-80i

●新製品ニュース

 

◇音楽/音響空間/プロオーディオ
●Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.593
10Hzまで再生可能なスピーカーシステムでリアルな音楽再現
埼玉県熊谷市 田中博久氏宅
●自室 録音スタジオ化計画 真剣勝負」第26回
完成した音源を販売するいくつかの方法 渡邉博海

 

◇オーディオ&ソフトガイド
●MJテクニカルレポート
テクニクスSP-10R発表&工場見学会 編集部
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第58回 重量盤の「スーパーディスク」(3) 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤名演奏 第142回
世界最古のベートーヴェン「田園」交響曲を聴く 平林直哉●名曲を訪ねてシネマの森へ120 柳沢正史

 

◇読者のページ
●読者の作品誌上ギャラリー
●魅惑の真空管クラブ宇都宮第11回試聴イベント
●第9回信州自作オーディオ同好会試聴会
●MJディメンション
●部品交換

 

◇表紙 カクテルオーディオ X45 デジタルミュージックサーバー・プレーヤー

バックナンバー一覧に戻る

MJ1901_high
MJ無線と実験2019年1月号
2018年12月10日発売
定価:1,450円+税