誠文堂新光社
HAYABUSA2
HAYABUSA2

2018年夏、
小惑星探査機「はやぶさ2」が
目的地・小惑星リュウグウに
到着!

「はやぶさ2」の最新ニュースや、トピックスを紹介!
「はやぶさ2」とは何か、
「はやぶさ2」が目指した小惑星リュウグウとは何なのかを解説します。

わかる!楽しむ!火星大接近&はやぶさ2

トップへ

火星について知る

はやぶさ2について

「はやぶさ2」は、2010年に小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰り世界を沸かせた小惑星探査機「はやぶさ」の後継機です。2014年12月に地球を出発し、総飛行距離およそ52億4千万km、6年間におよぶ宇宙空間の旅を続け、小惑星リュウグウから地球にサンプルを持ち帰ることが大きなミッションです。
初号機の経験を生かし、「はやぶさ2」にはアンテナやイオンエンジン、姿勢制御装置などに様々な改良が加えられています。また、ミッション機器として、小型ローバ3台で構成される「MINERVA-II」や、鉱物組成や磁場を観測する小型着陸機「MASCOT」等を搭載。新たに開発された「衝突装置」では、小惑星にクレーターを作り出すことで、宇宙空間にさらされて風化した表層だけでなく、その下にある“新鮮な”サンプルの採取を試みます。
2018年6月下旬頃に「リュウグウ」に到着し、18ヵ月間の小惑星滞在を経て、2020年の地球帰還をめざす「はやぶさ2」。プロジェクトを通じて、太陽系の起源や生命誕生の謎を解き明かすとともに、深宇宙探査技術を発展させることで、天体衝突対策、宇宙資源利用、有人探査領域拡大など、多彩な成果を上げることが期待されています。

小惑星「リュウグウ」って
なに?

リュウグウは太陽系にある小惑星で、地球と火星の軌道付近を公転しています。直径およそ900mの球形と推定されていますが、詳細な形状や性質はまだわかっていません。1999年に発見され、2015年に「リュウグウ」という名称が公募で決定しました。「はやぶさ2」が小惑星からサンプルを持ち帰るミッションと、浦島太郎が竜宮城から玉手箱を持ち帰ることのイメージが重なることや、リュウグウに存在が推定される水を想起させることに由来します。
小惑星の分類として、初号機の「はやぶさ」が探査したイトカワが岩石質主体のS型であったのに対して、リュウグウは水や有機物を含むC型であることがわかっています。こうしたリュウグウのようなC型惑星が、地球に生命の源をもたらしたのではないかと考えられています。
多くのC型小惑星が地球から遠い位置にあるのに対して、「リュウグウ」は例外的に地球近傍にあることなど諸条件が揃い、ミッションの目的地として選ばれました。C型小惑星からのサンプルリターンが成功すれば世界初の快挙です。リュウグウのサンプルを持ち帰ることで、地球、そして生命の誕生と進化の歴史を紐解くことができると考えられています。

MOOK『火星大接近&はやぶさ2』で、
さらに詳しく解説!

惑星探査の最前線と2018年
天文イベントの見方がやさしくわかる

わかる!楽しむ!

火星大接近&はやぶさ2

「月刊天文ガイド」によるビジュアルブック。今回はNewton、星ナビと誌上コラボレーションが実現!
初めて「火星大接近」と「はやぶさ2」に触れる人にも、その魅力をわかりやすくお伝えします。

天文ガイド編集部 編
定価:本体1,200円+税
仕様:B5判、104頁
ISBN:978-4-416-61887-5

購入はこちら
  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net

本文紹介

『火星大接近&はやぶさ2」全面ビジュアル協力

映画「HAYABUSA2」

フルドームデジタルプラネタリウム映像作品動画 ©HAYABUSA2製作委員会

hayabusa2

関連書籍

火星についてもっと詳しく知りたい!

火星の科学
‐Guide to Mars‐

火星生命の可能性、人類の火星への移住、そして火星の地球への大接近など、 話題の多い火星について、最新情報が満載!

藤井旭 監修、荒舩良孝 著
定価:本体1,500円+税
仕様:四六判、160頁
ISBN:978-4-416-61888-2

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net
星空観察必携のアイテム!

星と星座が光る
星座早見

星座早見に描かれた「星」と「星座線」「星座名」が光るので、夜空に輝く星々の中から、見つけたい星座を簡単に 見つけることができ、これから星空観察を始める方にもおすすめのアイテム!

藤井旭 構成
価格:1,000円+税
仕様:250×250センチ
ISBN:978-4-416-71807-0

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net
将来惑星へ行くかもしれない子供たちへ!
大人ももちろん楽しめる絵本!

惑星MAPS
~太陽系図絵~

最新科学でわかった、各惑星の情報を面白く、わかりやすく紹介! 将来行くかもしれない、という視点で各惑星の様子を具体的に描いた絵本。

宇宙兄さんズ 著、イケウチリリー 絵
子供の科学特別編集部
定価:本体2,000円+税
仕様:A4変判、64頁
ISBN:978-4-416-61877-6

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net

火星観測をもっと楽しむために

ビクセン ポルタⅡ
A80Mf

希望小売価格

55,000円(税別)

日本の天体望遠鏡メーカー・ビクセン製の入門機。手動で操作する経緯台と口径8cmの屈折望遠鏡のセットで、難しいことが何もなく、買ったその晩から天体観察を楽しむことができます。

購入する

セレストロン
Omni XLT AZ80

希望小売価格

48,000円(税別)

米国の老舗ブランド・セレストロン社製の、経緯台とセットになった口径8cmの屈折望遠鏡。初心者が手軽に扱える、コストパフォーマンスに優れた入門機です。

購入する

スターベース
STARBASE80

希望小売価格

45,000円(税別)

天体望遠鏡専門店「スターベース」がオリジナルで開発した望遠鏡。日本国内で生産された口径8cmの屈折望遠鏡で、経緯台式とのセット。付属のファインダーは素通し式で初心者に使いやすく実用的です。

購入する

スカイエクスプローラー
SE-GT102M

希望小売価格

115,000円(税別)

火星を望遠鏡の視野に自動的にとらえる「自動導入機能」、火星が視野の中を移動しても自動的にとらえ続ける「自動追尾」機能を備えた口径10.2cmの望遠鏡。

購入する

Copyright © 2018 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd.
All rights reserved.