誠文堂新光社

2018年夏、
15年ぶりに火星が
地球に大接近!

火星大接近にあわせ、
火星が見える方角や観察方法を毎日更新!
初めて火星を観察する人にもわかりやすい
「火星観察ガイド」として、
関連書籍やおすすめの望遠鏡も紹介。

今年の夏は、火星大接近をみんなで見よう!

MARS
わかる!楽しむ!火星大接近&はやぶさ2

はやぶさ2について知る

トップへ

今日・明日の火星が見える方角は?

今日・明日の火星が見える方角は?

9/21

UPDATE!

今日の火星はどの方向に見え、
何時ごろ見やすいのかがわかります。

どんな風に見えるの?

この夏、大接近した火星は明るく輝き、ふだんより大きく見えます。

どうやって見ればいいの?

肉眼でも楽しめますが、望遠鏡を使うと、火星の表面模様も観察できます。

火星の接近てなあに?

2018年7月31日、火星と地球が15年ぶりに大接近します。今回の接近では、火星と地球は5759万kmの距離まで近付きます。実は火星と地球の接近は2年2ヵ月ごとに起こっているのですが、毎回、接近する距離が異なります。火星と地球が接近したときでも、その距離が1億150万kmというときもあります(「小接近」と呼びます)。今回の接近での距離5759万kmは2003年の大接近以来、約15年ぶりの大接近なのです(2003年のときの火星と地球の距離は5576万km)。
では、火星が2年2ヵ月に1回接近するたびに、毎回「大接近」とならないのはなぜでしょうか。それは、地球が太陽を周る軌道が円に近いのに対して、火星の軌道は楕円形のため、火星と地球が近付いたときも毎回その距離は異なり、大接近のように非常に近い場合と、大接近にくらべると遠い場合(小接近)があるからなのです。
火星が地球に大接近すると、火星は明るく大きく見えるようになり、望遠鏡を使って観察すれば、ふだんは見ることができない火星の表面模様も見ることができます。なお、火星が明るく大きく見えるのは、最接近の日だけではありません。火星は徐々に遠ざかっていくので、この夏一杯は明るく大きい火星を見ることができます!

探査で明らかになる
未知の火星

現在、たくさんの火星探査プロジェクトが計画され、進められていますが、宇宙探査において、火星の探査は非常に注目されています。なぜ火星探査は注目されるのでしょうか? その理由は「もしかしたら火星に生命が存在するかもしれない」からです。
火星は水の氷や薄い大気が存在する、地球によく似た惑星です。1965年にNASAのマリナー4号が初めて火星に接近し、火星表面の画像をとらえて以来、これまで、各国で火星探査プロジェクトが行われ、火星の新たな姿が明らかにされてきました。火星に着陸し、火星の地上を移動しながら探査するローバー(探査車)は、火星の地形をとらえた画像を次々と地球に送り届けましたが、その画像にとらえられた火星は、まるで地球の砂漠のような光景が広がり、非常に変化に富んだものでした。特に2012年に火星に着陸したローバーであるキュリオシティ(写真)が撮影した高い解像度の画像では、火星表面の様子を高精細に見ることができます。
これまでに火星上で生物を探す実験や生命の素となる有機物を探す実験が行われてきましたが、残念ながら現在まで生物は発見されていません。しかし、生命の誕生と維持に必要な液体の水の存在を調べるため、過去に液体の水が存在した痕跡をとらえる探査が重点的に行われ、火星の生命を探す試みが続けられています。

MOOK『火星大接近&はやぶさ2』で、
さらに詳しく解説!

惑星探査の最前線と2018年
天文イベントの見方がやさしくわかる

わかる!楽しむ!

火星大接近&はやぶさ2

「月刊天文ガイド」によるビジュアルブック。今回はNewton、星ナビと誌上コラボレーションが実現!
初めて「火星大接近」と「はやぶさ2」に触れる人にも、その魅力をわかりやすくお伝えします。

天文ガイド編集部 編
定価:本体1,200円+税
仕様:B5判、104頁
ISBN:978-4-416-61887-5

購入はこちら
  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net

本文紹介

火星観測をもっと楽しむために

ビクセン ポルタⅡ
A80Mf

希望小売価格

55,000円(税別)

日本の天体望遠鏡メーカー・ビクセン製の入門機。手動で操作する経緯台と口径8cmの屈折望遠鏡のセットで、難しいことが何もなく、買ったその晩から天体観察を楽しむことができます。

購入する

セレストロン
Omni XLT AZ80

希望小売価格

48,000円(税別)

米国の老舗ブランド・セレストロン社製の、経緯台とセットになった口径8cmの屈折望遠鏡。初心者が手軽に扱える、コストパフォーマンスに優れた入門機です。

購入する

スターベース
STARBASE80

希望小売価格

45,000円(税別)

天体望遠鏡専門店「スターベース」がオリジナルで開発した望遠鏡。日本国内で生産された口径8cmの屈折望遠鏡で、経緯台式とのセット。付属のファインダーは素通し式で初心者に使いやすく実用的です。

購入する

スカイエクスプローラー
SE-GT102M

希望小売価格

115,000円(税別)

火星を望遠鏡の視野に自動的にとらえる「自動導入機能」、火星が視野の中を移動しても自動的にとらえ続ける「自動追尾」機能を備えた口径10.2cmの望遠鏡。

購入する

関連書籍

火星についてもっと詳しく知りたい!

火星の科学
‐Guide to Mars‐

火星生命の可能性、人類の火星への移住、そして火星の地球への大接近など、 話題の多い火星について、最新情報が満載!

藤井旭 監修、荒舩良孝 著
定価:本体1,500円+税
仕様:四六判、160頁
ISBN:978-4-416-61888-2

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net
星空観察必携のアイテム!

星と星座が光る
星座早見

星座早見に描かれた「星」と「星座線」「星座名」が光るので、夜空に輝く星々の中から、見つけたい星座を簡単に 見つけることができ、これから星空観察を始める方にもおすすめのアイテム!

藤井旭 構成
価格:1,000円+税
仕様:250×250センチ
ISBN:978-4-416-71807-0

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net
将来惑星へ行くかもしれない子供たちへ!
大人ももちろん楽しめる絵本!

惑星MAPS
~太陽系図絵~

最新科学でわかった、各惑星の情報を面白く、わかりやすく紹介! 将来行くかもしれない、という視点で各惑星の様子を具体的に描いた絵本。

宇宙兄さんズ 著、イケウチリリー 絵
子供の科学特別編集部
定価:本体2,000円+税
仕様:A4変判、64頁
ISBN:978-4-416-61877-6

購入はこちら

  • honto
  • RAKUTEN BOOKS
  • AMAZON
  • 7net

Copyright © 2018 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd.
All rights reserved.