はじめました。シリーズ

沢登りはじめました。

もくじ

はじめに
第1章 沢登りをはじめようと思った
最初は「山菜採り」だった
沢登りってどんなもの?
沢登りの醍醐味ってなに?
沢が私を変えていく
第2章 沢登りへの第一歩を踏み出す
1年後の目標を立てた
まずは、座学からスタート
第3章 沢の前には越えねばならぬ山がある。
クライミングの実技講習に出発
はじめに体を支えよう
ついに壁を登ってみた
第4章 いよいよ沢へ
まずはこれまでの復習を
沢登りのための装備は?
ついにその火がきた
もときた道を引き返す
第5章 もっと知りたい!沢登りの魅力。
日帰りでも楽しい沢登り
沢を楽しみ尽くそう!
第6章 リスクマネジメントも大切だ。
沢登りには危険がつきもの
危険な動物や昆虫・植物
こんなときはどう対応する?
第7章 沢登りの基礎知識
沢登りのための用具
沢登り装備チェックシート
ツアーガイド紹介
日本全国地域別沢登りコースガイド
沢登りでよく使う用語
おわりに
深瀬 信夫
宮城県生まれ。日本で最初の沢登り専門のガイド。高校時代に登山をはじめ、次第に渓谷遡行にのめり込み、北海道から北アルプスまでの険谷を遡る。山スキー、クライミング、渓流釣りなどのエキスパートで、様々なジャンルのアウトドア教室を開いている。著書は『東京マタギの渓けい流りゅう跋ばっ渉しょう術じゅつ』(つり人社)、『沢登り』(山と溪谷社)など。「深瀬信夫のアウトドア教室」主宰、遡行同人・梁山泊代表、関東沢屋交流会代表世話人、JKG(ジャパン・ナイフ・ギルド)会員。
増田 美和
兵庫県生まれ。東京育ち。フリーランスで経理業務改善のアドバイザーなどを務める。もともと運動は苦手で、ときどきテニスなどをするぐらいだったのが、街歩き好きが高じて、山に登りはじめたころに、山菜目当てに沢に足を踏み入れ、沢の魅力にはまる。初心者だが自宅でロープワークを練習するなど、着々と沢登りの技術を習得している。