はじめました。シリーズ

  • CLICK
  • CLICK
  • CLICK

本書では、以下のコースのマップやポイント、見どころなどを詳しくご紹介しています。

全国トレイルランニング・コースガイド
安達太良山(福島県)/日光(栃木県)/奥多摩(東京都)/高尾山(東京都)/青梅高水山(東京都)/高尾山⇔陣馬山(東京都・神奈川県)/鎌倉トレイル(神奈川県)/三浦半島トレイル(神奈川県)/丹沢(神奈川県)/湯河原(神奈川県)/箱根外輪山(神奈川県)/北八ヶ岳(長野県)/富士山・吉田口(山梨県)/富士山(静岡県)/富士山・須走口(静岡県)/京都一周トレイル(京都府)/六甲山(兵庫県)/熊野古道 小辺路(奈良県・和歌山県)
全国トレイルランニング・レースガイド
青梅高水山トレイルラン(東京都奥多摩山域)/赤城トレイルランニングレース(群馬県赤城山麓)/富士忍野高原トレイルレース/宇都宮トレイルラン(栃木県古賀志山→鞍掛山)/陣馬山トレイルレース(神奈川県陣馬山)/みたけ山トレイルラン(東京都御岳山)/京都東山三十六峰マウンテンマラソン(京都府 蹴上~鞍馬)/道志村トレイルレース(山梨県道志村)/OSJ奥久慈トレイル50K(茨城県大子町・常陸太田市)/北丹沢12時間山岳耐久レース(神奈川県相模原市青根)/OSJおんたけスカイレース(長野県木曽郡王滝村)/OSJ安達太良山トレイル50K(福島県二本松市)/信越五岳トレイルランニングレース(新潟県・長野県信越エリア)/チャレンジ富士五湖(山梨県)/富士登山競争(山梨県富士吉田市)/UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)100マイルレース(山梨県・静岡県)
鏑木毅
1968年群馬県生まれ。日本のトレイルランニングの第一人者。早稲田大学在学中に箱根駅伝を目指すも、怪我により断念。28歳の時に山田昇記念杯登山競争大会で初出場・初優勝を飾り、トレイルランナーへと転向した。
2005年には日本山岳耐久レース、富士登山競走、北丹沢12時間山岳耐久レースの国内3大レースを同一年に全て制覇する前人未到の三冠を達成。2007年より舞台を世界へと広げ、2009年「UTMB」3位/「ウエスタンステイツ100」準優勝、2009&2010年「北京エンデュランス100K」優勝、2013年「Bighorn100」優勝など、輝かしい実績を築いている。
チーム100マイルなどの熱い指導も人気が高い。
中村 則彦トレラン大好き
1967年兵庫県生まれ。メタボで命の危険を感じて減量目的にランニングをはじめ、富士登山競走対策セミナーで鏑木氏に出会ったこと契機にトレランの魅力に開眼。以降は驚異的な勢いで経験を積み上げ、UTMB出場も果たした。チームすぽるちばの活動を中心に、様々なイベントに出没。京都大学法学部卒というキャリアでありながら、人を笑わせる破天荒な個性が魅力。ブログ「トレラン大好き」を更新中。