新10機選4『二宮康明の紙飛行機集 よく飛ぶ競技用機II』

滞空時間の最高キロクはなんと13分!

  • 立ち読み
  • 購入はこちら
 

この本について

子供の科学に46年にわたって紙飛行機の付録を連載し、これまでにたくさんの子供たちに科学の楽しさを伝え続けている二宮康明先生。先生の紙飛行機は、昔読者だった大人から今の子供たちまで、親子3世代に愛されています。

その人気のひみつは、ずばり「よく飛ぶ」こと。どんな人でも滞空時間1分を超える紙飛行機をつくり上げることができます。最高記録はなんと13分以上!(遠くの空に消えていったため、正確な記録は未確認)

この本と時期を同じくして公開になった、宮崎駿監督の最新映画『風立ちぬ』の中で、主人公の飛行機設計技師・堀越二郎が、自ら設計した紙飛行機をゴムで飛ばし、建物の最上階にいる恋人がキャッチする印象的なシーンがあります。

二宮先生の紙飛行機も、航空力学にもとづき、実際の航空機と同じ原理で飛びます。だからよく飛ぶのです。

さらに、ほんものの飛行機と同じように、機首や主翼、水平尾翼、垂直尾翼の向き、角度を調整することで、つくった紙飛行機は揚力を得て、おどろくほどよく飛ぶようになります。翼の調整をしながら、なぜ飛行機が飛ぶのかの基本を学ぶことができるのです。

この新10機選シリーズは、二宮氏の最新の設計機種を厳選した型紙集です。紙飛行機づくりや試験飛行、調整のポイント解説とともに、切り抜いて貼り合わせるだけで紙飛行機ができる型紙が収録されています。
シリーズ最新作となる第4段は、二宮氏の作品の中でもとくによく飛ぶ「競技用機」を集めました。収録された10機は、著者が設計した3000機にもおよぶ競技用機の中でも、もっともよく飛ぶ機種たちといって過言ではないでしょう。

さらに!

厳選された競技用機10機にくわえて、今回は特別に、二宮氏が1967年に世界大会でグランプリを獲得した伝説の紙飛行機「グランプリ機」を収録。
世界一とはいえ46年前に設計した紙飛行機ですから、性能は最新のものに比べたら劣りますが、とても46年前の作品とは思えない性能、そしてシンプルで洗練されたデザイン。他では手に入らない、ぜひ保存しておきたいプレミア機です。

 

二宮康明

著者、二宮康明

1926年仙台生まれ。
1951年、東北大学工学部通信工学科卒、同年から1984年まで電電公社(現:NTT)電気通信研究所勤務。
1967年、第1回国際紙飛行機大会サンフランシスコ大会でグランプリを受賞。この年より月刊誌「子供の科学」の紙飛行機付録の連載がスタートし、2012年で45周年を迎えた。
2013年、第47回吉川英治文化賞受賞。
日本紙飛行機協会会長、日本インダストリアルデザイナー協会会員、自家用飛行操縦士、工学博士。

 

紙飛行機 二宮康明先生の神ワザ

子供の科学にて毎号 「 よく飛ぶ紙飛行機 」 の付録を設計、制作してくださっている二宮康明先生が、吉川英治文化賞を受賞されました。 贈呈式では、受賞スピーチの最後に、先生が紙飛行機を実際に飛ばしてその神ワザを披露してくださいました。会場をふわりと一周する先生の調整テクニックを動画でご覧ください!

授賞式の紹介記事はこちら
 

紙飛行機を、実際につくってみよう!

二宮康明先生による、「よく飛ぶ紙飛行機」の型紙とつくり方の説明がダウンロードできます。さっそくつくって飛ばしてみましょう!

用意するもの
ハサミ:よく切れるものを用意する。
定規:部品の正確な折り曲げなどに使用する。
接着剤:文房具店などで売っている「セメダインC」「ボンドK」などの速乾性のもの。
ホッチキス

利用方法と注意事項
・ダウンロードした型紙データは、原寸(B5)の大きさで紙にプリントしましょう。
 そのプリントから紙飛行機の素材になる厚めの紙にコピーして使いましょう。
・工作でカッターやハサミを使うときは十分注意しよう。
・つくった紙飛行機は広いところで飛ばしましょう。人に向けて飛ばしてはいけません。
 また危険なので、車の通るところでは飛ばさないようにしましょう。

  • N-2214
    ホチキスペグ(N-2214)
    ダウンロード(PDF)
  • N-1956
    無尾翼機(N-1956)
    ダウンロード(PDF)

  • シンプルな競技用機(N-1378)
    ダウンロード(PDF)
 

本書に掲載している型10機+特別収録1機

  • N-2660
    ティーパー翼の基本的な競技用機(N-2660)
  • N-2658
    だえん翼の基本的な競技用機(N-2658)
  • N-2652
    スカイカブIIをベースにした競技用機(N-2652)
  • N-2654
    スカイカブIIシリーズをベースにした
    垂直尾翼下つきの競技用機(N-2654)
  • N-2656
    スカイカブIIシリーズをベースにした
    双垂直尾翼の競技用機(N-2656)
  • N-2662
    バルサ棒胴の競技用機(N-2662)
  • N-2362A
    バルサ棒胴の2段上反角競技用機(N-2362A)
  • N-1040-95
    垂直上昇競技用機(N-1040-95)
  • N-777F-95
    T尾翼の競技用機(N-777F-95)
  • N-2480
    子供の科学紙飛行機掲載45周年記念
    2段上反角競技用機(N-2480)
  • N-078A
    1967年の国際大会でグランプリを受賞した
    競技用機(N-078A)
新10機選4「二宮康明の紙飛行機集 良く飛ぶ競技用機II」
新10機選4
二宮康明の紙飛行機集
よく飛ぶ競技用機II


著者名:二宮康明
判型:B5
ページ数:76ページ
定価:700円+税
発売日:2013/7/19
ISBN:978-4-416-31306-0
発行:株式会社 誠文堂新光社
目次:
道具・材料
棒胴機/グランプリ機用 道具・材料
つくり方 / 試験飛行 / 普通型機の操縦法 / ゴムカタパルト
高く飛ばそう / 上昇気流に乗せるには / 安全のために
修理 / 広場まで運ぶとき
各機のつくり方:
デーパー翼の基本的な競技用(N-2660) / だえん翼の基本的な競技用機(N-2658) / スカイカブIIをベースにした競技用機(N-2652) / 
スカイカブIIをベースにした垂直尾翼下つきの競技用機(N-2656) / 
バルサ棒胴の競技用機(N-2662) / バルサ棒胴の2段上反角競技用機(N-2362A) / 垂直上昇競技用機(N-1040-95) / 
T尾翼の競技用機(N-777F-95) / 子供の科学紙飛行機掲載45周年記念2段上反角 競技用機(N-2480) / 1967年の国際大会でグランプリを受賞した競技用機(N-078A)
型紙
書籍の購入はこちら:
  • 誠文堂新光社
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • エルパカブックス
 

さらに!満を持して、二宮康明氏46年の集大成!10月発売予定!

高性能紙飛行機 その設計・製作・飛行技術のすべて

紙飛行機の世界的権威である著者が、これまで研究を続けてきた高性能紙飛行機の設計ノウハウから、実際に紙を使って工作をするときのテクニック、さらに気象を読みながら、機体の翼をさまざまに調整して安定した、長い滞空時間の飛行を実現する調整技術まで、すべてをまとめた至宝の一冊。 これを読み解いていけば、あなた自身の手で、オリジナルの紙飛行機を設計し、つくり上げることができます。

只今予約受付中!!