藤井旭の彗星観測ガイド 肉眼大彗星”パンスターズ彗星&アイソン彗星”

2013年、夜空に巨大彗星が出現!3月~4月 パンスターズ彗星 11月~12月 アイソン彗星が見ごろ。パンスターズ彗星・アイソン彗星用星座早見表付き!藤井旭の彗星観測ガイド 肉眼大彗星”パンスターズ彗星&アイソン彗星”

  • 購入はこちら

この本について

▲マックノード彗星
▲ヘール・ポップ彗星

2013年の注目の天文現象は、双眼鏡や天体望遠鏡を使わず
肉眼だけで見ることのできる肉眼巨大彗星が2つ出現すること。
一つは、3月10日に太陽に近づき、日本では3月中旬から
4月中旬ごろに見ごろになったパンスターズ彗星。
もう一つは、11月29日に太陽に近づき、
12月中ずっと見ることのできるアイソン彗星です。
 
とくにアイソン彗星は、-13等という満月並の明るさまで増光し、
昼間でさえ青空の中にその姿を見ることがでます。
星空を大きく横切る巨大彗星は宇宙の壮大なスケールと
神秘さを感じさせてくれることでしょう。
  
本書では、いつ、どこに彗星が見えるのか、
どうすれば彗星を見ることができるのかを、
天文をまったく知らない初心者でも、すぐに星空を眺めて
彗星を見つけることができるように、
写真や図版とともに観測の際のポイントを解説。
子どもから大人まで楽しめる一冊です。

著者からのメッセージ

どこからともなくやってきて、星座の星ぼしの間を動いていき、
やがて姿を消していく彗星は“星空のトラベラー(旅人)” とよぶにふさわしい天体といえます。
その彗星の中には長い尾を引いて夜空にかかり、見る人を驚かせるような大きくて
明るいものもありますが、肉眼では見えない暗く淡いものもたくさんあります。
また、有名なハレー彗星のように決まった周期ごとにもどってくるものもあれば、
二度ともどってこないものもあります。
 
そんな彗星たちの発見や観測される数は、1年間におよそ250個以上にもなりますが、
肉眼ではっきり見えるような明るいものは、10年か20年に一度くらいしか現われてくれません。
1年に2つもの大彗星にお目にかかれるチャンスは、
大げさにいえば一生に一度といっていいものかもしれません。
長い尾を引く大彗星の姿を目にして、宇宙の神秘を心ゆくまでお楽しみいただくことにしましょう。

藤井 旭(ふじい・あきら)
山口県山口市出身。1963年多摩美術大学デザイン科卒業。1969年、仲間とともに白河天体観測所を建設。1995年、オーストラリアにチロ天文台南天ステーションを建設。日本を代表する天体写真家であり、天文、天文趣味に関する著書多数。

アイソン彗星がやってくる

11月から12月にかけて、パンスターズ彗星よりはるかに明るく尾がのび、
しかも好条件で見ることのできるアイソン彗星が登場します。
アイソンというよび名は、パンスターズ彗星の場合と同じく人名ではなく、
”国際科学光学ネットワーク(International Scientific Optical Network)”の頭文字をとった
略称ISONからきているもので、
ベラルーシのヴィタリー・ネフスキーさんとロシアのアルチョム・ノヴィチョノクさんの2人が、
口径40cmの望遠鏡を使って2012年9月21日に、かに座とふたご座近くで発見した新彗星です。
正式名称は「アイソン彗星C/2012 S1」と表記されます。

アイソン彗星の軌道

アイソン彗星は、地球の軌道面に対して62.4°の傾きで立つ軌道上を動いていき、
太陽にもっとも近づく2013年11月29日には、太陽からわずか187万km、
太陽と地球間の距離の0.0125の近さまで大接近します。
 
11月29日前後では、夜明け前の東天で見ることができます。
肉眼で頭部も尾もはっきり見ることができますので、
双眼鏡や望遠鏡などの道具なしでも楽しむことができます。
 
なおこの彗星は、オールトの彗星雲から数百万年かけてやってきた放物線軌道の新彗星ですから、
今回が1度だけの私たちとの出会いで再び地球に近づくことはありません。

  • 11月24日東天
    ▲11月24日(日)
  • 11月24日東天
    ▲11月26日(火)
  • 11月24日東天
    ▲11月27日(水)

本書では11月24日(日)から、12月16日(月)までの間、夜明け前の東天でどんなふうに見えるかを、
1日ごとに上記のような図で確認をすることができます。

立ち読み・目次
※画像をクリックすると拡大します。

目次:
星空の旅人
大彗星の華麗な大変身
彗星はどっちに見える?
彗星のよび名と記号
パンスターズ彗星の見つけ方・見え方
パンスターズ彗星の動きと見え方
パンスターズ彗星の見え方(3月10日~3月16日)
パンスターズ彗星の見え方(3月の夕空)
パンスターズ彗星の見え方(4月の夜明け前)
アイソン彗星の見つけ方・見え方
アイソン彗星の動きと高度変化
アイソン彗星の見え方(11月夜明け前東天)
太陽に大接近するアイソン彗星(11月29日昼間)


アイソン彗星の見え方(12月夜明け前東天)
アイソン彗星の見え方(12月夜明け前東天)
アイソン彗星の見え方(12月夕方西天)
一晩中見えるアイソン彗星(12月下旬~1月)
彗星の軌道
彗星の尾ののびるわけ
彗星の正体
流星群を出現させる彗星たち
2061年夏のハレー彗星を見よう
彗星はどこからやってくる?
パンスターズ彗星・アイソン彗星用
星座早見の見方・使い方
天体出没図

 
肉眼大彗星“パンスターズ彗星&アイソン彗星”
『藤井旭の彗星観測ガイド』
著者名: 藤井旭
判型/ページ数:B5判/48ページ
定価:本体 800円+税
発売日:2013/02/22
ISBN: 978-4-416-11354-7
発行:株式会社 誠文堂新光社
パンスターズ彗星・アイソン彗星用 星座速水表付き!
カバーと表紙を切り抜くと、星座とともに、彗星の見え方を調べることができる早見表にはやがわり!月日と時刻を一致させると、頭上に輝く星をたよりに、彗星を探せます。

本の購入

下記のサイトよりご購入いただけます。(ボタンをクリックすると新しくウィンドウが開きます)
※誠文堂新光社サイトでのご注文は、書籍代のほかに別途送料がかかります。

  • 誠文堂新光社
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
ページ上部へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(C)2009 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.