お詫びと訂正
p19 |
表1のツマミの数が「1」となっているのは,「3」の誤りです.
p20 |
図4のイラスト中,ダイオードの極性が図5の基板パーツ面図と互い違いになっています(どちらでも正常に動作します).
p26 |
図6の基板パーツ図左側中程の電解コンデンサー(C9)10μFは1μFの間違いです.
ただし,C9はバイアス電圧のデカップリングコンデンサーですので,10μFでも問題なく動作します.
p31 |
表1中、コンデンサーC11は2200pF(222)の間違いです。
p32 |
図5中、「Sustainボリュームの3へ」とある配線は、「Levelボリュームの3」への誤りです。図6と写真が正しくなります。
 
図5と図6の「Decay Timeボリュームの3へ」と「Decay Timeボリュームの1,2へ」が写真と入れ違っています。写真が正しくなります。製作時にボリュームの1と3を入れ違えてしまっていますので,このまま製作しても問題無く動作しますが,Decay Timeが左に回すと長くなります.
 
図5と図6で「フットスイッチの2へ」とあるのは,「フットスイッチの1へ」の誤りです.
p37 |
図4と表1の抵抗R5が75Ωになっていますが,図7と写真4では47Ωになっています(どちらでも正常に動作します).
p43 |
表1のパーツ表から,R8 330Ωが抜けています.また,C2,C3,C4のコンデンサー1μFの個数が1となっていますが,3の誤りです.
p44 |
図6の下側,「フットスイッチの5へ」となっているリード線は,「フットスイッチ4へ」の誤りです.図6の通り配線した場合,エフェクト音は出ますが,スルー音が出なくなります.
p45 |
図7の下側,「SW1-2の5へ」とあるのは,上記同様「SW1-2の4へ」の誤りです.
 
図7の下側,1μFのコンデンサー(回路図中C3,C4)のイラストと,p43のパーツ表では積層セラミックコンデンサーが指定されていますが,実機では電解コンデンサーが使用されていました.どちらでも動作には問題ありません.また,実機ではC3とC4が違う大きさになっていますが,メーカー違いの1μF/50Vのものです.
p56 |
表1「FET」の型番2SA30Aとあるのは2SK30Aの間違いです.
p62 |
図6右側の「Decay Time3へ」は「Decay Time 1,2へ」の誤りです.図5が正しくなります.
p68 |
表1で「プリント基板」の型番がICB-288Gとなっていますが,ICB-293Gの間違いです.
「電解コンデンサー」欄のC10(4.7μF)は不要です(C10は「コンデンサー」欄47pFのセラミックコンデンサーです).
p70 |
図7で右上のコンデンサー3.3μFの極性が図5の回路図と逆になっています.
どちらでも動作に影響はありませんが,写真2,4のように回路図に従ってください.
p94 |
写真1が間違っています.正しくは下の写真になります.
p101 |
ACアダプター用ノイズフィルターについて,写真10の接続例では入力の接続先が間違っています.図4の回路図の通り,入力はコレクターに接続してください.

ここに訂正し,謹んでお詫び申し上げます.