いま復活、江戸時代の
園芸文化を支えた
有田焼の植木鉢

日本の園芸文化を支えるのに必要不可欠だった植木鉢。特に、有田焼の植木鉢は、簡素な素焼きや陶器の植木鉢とは異なり、贅をこらした芸術品として将軍家や大名など高貴な人々にも愛好されました。
江戸時代の風俗を描いた浮世絵にも有田焼と思われる植木鉢が数多く描かれているように、有田焼は日本の園芸文化の一翼を担ったという歴史的事実があります。しかし明治期以降は、有田から瀬戸にいたる磁器のすべての大産地から、次第に古典的な植木鉢は姿を消していったのです。

それをいま、復刻させ、新たな園芸鉢文化として世に送り出すというプロジェクトが始まりました。現代的なデフォルメや余分な解釈を加えるのではなく、古典的な美しさの表現。作り上げるのは有田にて100年の歴史を誇る、李荘窯の4代目、寺内信二さんです。
失われた江戸時代の技術を現代に再現しようと、形状、文様、釉薬の色などにこだわり、江戸時代のデザインを忠実に再現しています。

いままさに、江戸の粋を復活させてみると、なんとモダンなことでしょう。現代的な住空間やライフスタイルにも彩を添える器ができあがりました。
器製作は伝統雄敵な技術を踏襲しつつも、その使い方の可能性は、現代においては無限に広がります。ぜひ、伝統的な園芸植物から、現代的な花いけまで、アレンジを楽しんでください。

商品一覧

商品一覧はこちら

商品名が赤字になっているものが在庫有商品です。
クリックで購入可能です。

 

販売元:横浜植木株式会社

注意事項

※職人の手書きによるもので、各商品ごとに若干の風合いの違いがございますことをご了承ください。

※商品規格について
 2.4寸(開口部外形8.0cm、内径5.0cm、高さ5.5cm、深さ5.5cm、底穴2cm)
 3.5寸(開口部外形11.3cm、内径8.0cm、高さ9.0cm、深さ7.7cm、底穴2.5cm)
 4.0寸(開口部外形13.2cm、内径10.5cm、高さ10.5cm、深さ9.2cm、底穴3.0cm)

※発送は販売元からの直送となります。

※送料は、1,000円(税込)となります。書籍・雑誌との同梱はできません。

※お支払い方法はクレジットカードのみとなります。(代金引換は承っておりません)

佐賀・有田、窯元を訪ねて。

記事を読む