マリメッコ スタイリングBOOK

マリメッコ スタイリング BOOK

マリメッコ。
この言葉を聞いただけで、私はもうなんだかワクワクしてしまいます。
ウキウキ楽しくなって、いてもたってもいられません。
マリメッコを心から愛する気持ちをファンの皆さんと共有できたら、
そしてまだマリメッコを手にしたことがないあなたにもお伝えできたら、
との想いからこの本を出版することになりました。
マリメッコが、あなたの毎日をきっと明るく楽しくしてくれることでしょう。
(「はじめに」より抜粋)

マリメッコで手作りしよう!

  p128~129で紹介した、ベストとワンピースの作り方です。
  ここでは私流の手順をご紹介しますが、つくりやすい方法でどうぞ。

好きな柄をカットした、キルティングベスト



* 肩とわき、フード、襟ぐりの縫い代端はロックミシンかジグザグミシンで始末しておきます。

* 肩、フードの縫い合わせ部分、襟ぐり、脇、ポケットの縫い代は1.5cm。

1
見せたい柄の部分を選んで、布を前身頃、後ろ身頃、フード、ポケットのパーツにカットします。裏地に使うキルティング生地も同じサイズにカットします。
2
瓶の柄の周囲をミシンでステッチします。
3
ポケットの口にバイヤステープをつけ、前身頃の好みの位置に縫いつけます。
4
キルティングの別布を表地と外表に合わせ、縫い代の部分を所々縫って2枚が動かないようにしておきます。
5
前身頃と後ろ身頃を中表にして、わきと肩を縫います。
6
フードのパーツを縫い合わせて、身頃の襟ぐり部分に重ねて縫いつけます。
7
表に返して裾と袖ぐりなどの布端をバイヤステープで挟んで縫い、縁取りします。
8
ロットボタンをつけて完成。

memo
②で柄の周囲をステッチするときに、キルティングと重ねてステッチしてしまってもOKです。

大胆なストライプを生かしたシンプルなワンピース



* 肩とわきの縫い代端はロックミシンかジグザグミシンで始末しておきます。

* 縫い代は裾は3cm、他は1.5cm。

1
好きな柄の部分を選んで、前身頃、後ろ身頃、ポケットのパーツをカットします。
2
前身頃のタックをたたんで、縫い代部分を縫いとめておきます。
3
ポケットを前身頃の好きな位置に縫いつけます。
4
前身頃と後ろ身頃を中表にして、肩とわきを縫います。
5
襟ぐり、袖ぐりは縫い代に切り込みを入れて、三つ折りにしてステッチ。補強したい場合は、バイアステープを使っても。
6
裾も三つ折りにしてステッチをかけて、完成。

memo
かぶって着るタイプの、シンプルなワンピースです。丈の長さはお好みで。掲載の作品は、ひざが隠れるくらいにしました。

編集者より

打ち合わせ、撮影など、いつもマリメッコのファッションに身を包んでニコニコ登場する井口美穂さん。それがとても似合っていて、ほんとうに素敵なんです!

そんな無類のマリメッコ好きのスタイリスト、井口さんがコツコツ集めた、たくさんのファブリックや小物。その中から厳選したアイテムを使い、1年がかりの撮影をへてこの本は生まれました。

とにかくいつもマリメッコに囲まれていたい!という井口さんが提案するコーディネートは、室内(和の空間も!)でも、アウトドアでも、場所を問いません。人気の柄から、「こんな柄も!?」という珍しいものまで、バラエティ豊かなデザインの魅力を生かした、目からウロコのスタイリングアイデアがいっぱい。カラフルなコーディネートは、気持ちまで明るく前向きにしてくれること、うけあいです。 少ない生地で作れる、ちょこっと手作りのアイデアも収録しているので、ぜひトライしてみてくださいね!

マリメッコ スタイリングBOOK
井口美穂/著
定価:1,600円+税
ISBN978-4-416-61430-3
144ページ、A5版

chapter1 四季の彩り/chapter2 生活を元気にするマリメッコのインテリア/chapter3 色のある食卓/chapter4 おしゃれにアウトドア/chapter5 マリメッコを着こなす/chapter6 マリメッコの魅力/マリメッコで手作りしよう! column1 ~インテリア編/column2 ~キッチン編/column3 ~おしゃれ編

購入はこちら:
誠文堂新光社 Amazon
楽天ブックス セブンネットショッピング