enchant.js+JavaScriptで行こう!勇者と冒険するゲームプログラミングの世界

兄弟分「ムーンブロック」も発売中!!

どんな本なの?

人は遊びのなかからたくさんのものを発見し、新しいものを生み出してきました。この本は、JavaScriptとenchant.jsを使ってゲームをつくるプログラミングの入門書です。ゲームをカンタンにつくることができるenchant.jsというゲームエンジンを利用しながら、プログラムの基本概念、ゲームを形づくるアイデアを楽しいイラストとともに学んだあとは、自分のオリジナルのゲームをつくって周囲の人たちに遊んでもらいましょう。この本では、プログラムづくりにcode.9leapのサイトを利用するので、ブラウザが動作するパソコンがあればすぐにプログラミングにとりかかれます。本のなかで説明しているプログラムはすべて公開されているので、動作を確かめたり、プログラムをコピーして改造を楽しむこともできます。



もくじ

プログラミングの国に出かけよう
まず遊んでみよう
この本でつくるゲーム
enchant.jsキャラクター図鑑
1章 とても短い助走
1-1 コンピューターとプログラムの話
1-2 プログラムをつくる前の準備
2章 はじめてのプログラミング
2-1 はじめのプログラム  ――「こんにちは」を画面に表示させる
2-2 リテラルと変数  ――プログラムのなかのデータ
2-3 条件分岐  ――もし○●だったら××する
2-4 繰り返し  ――プログラムのどうどうめぐり
2-5 配列  ――整理箱に入っているデータ
2-6 オブジェクトの話  ――もぐらたたきゲームで考えるオブジェクト指向
2-7 関数  ――君にまかせるよ!
2-8 イベントリスナー  ――コトが起きたぞ、動け!
3章 enchant.jsを使って絵を動かす
3-1 enchant.jsを利用する—  ――文字ラベルを表示する
3-2 クマさん登場  ――スプライトを使う
3-3 走れクマさん  ――画面更新のイベントリスナー
3-4 クマさんがタッチされたら  ――スプライトへのタッチを知る
3-5 たくさんのクマさんを走らせよう  ――クラスの定義
3-6 クマさんを操作する—  ――画面タッチの位置を調べる
3-7 クマさんでアニメーションをつくる  ――Timelineオブジェクト
3-8 クマさんのフルーツ狩り  ――仕上げのゲーム
4章 ゲームをつくるよ!
4-1 もぐらたたき—  ――状態カウンターでもぐらを出したりひっこめたり
4-2 パズルゲーム—  ――配列をピース画像の管理に使う
4-3 アクションゲーム—  ――無限に続く野原をスクロールするには
4-3 クイズゲーム—  ――配列のデータでクイズをつくる
4-4 シューティングゲーム—  ――オブジェクトの関係を設計する
[付録]記号さがし
索引


enchant.jsって何?

「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」は、画面のキャラクターに多彩な動きをさせるなど、ゲームづくりに便利な機能と、豊富なキャラクター画像が用意されているゲームエンジンです。JavaScriptというプログラミング言語と組み合わせてゲームプログラムを簡単に楽しくつくれます。enchant.jsは2011年に公開されて以来、1,000本以上のゲームがつくられ、たくさんの人にプレイされています。つくったプログラムはブラウザーがあれば動くので、パソコンでもスマートフォンでも遊べます。

JavaScriptには、「文字列を表示する」「画像を表示する」といった基本的な命令があり、それだけでもゲームをつくることができます。けれども、基本的な命令だけでは、ゲームを完成させるまでにたくさんのプログラムを書かなければなりません。一方enchant.jsには、「キャラクターをアニメーションさせる」「キャラクターどうしの衝突をチェックする」「ゲームオーバーを表示する」のようなゲームでよく使う機能がたくさんあり、ゲームにぴったりのキャラクター素材も揃っています。そのため、JavaScript言語だけではつくるのがとてもたいへんなゲームを、簡単につくれます。このように、ゲームづくりに共通して使われる機能を提供するプログラムのことを、「ゲームエンジン」と呼びます。



この本でつくるゲーム

この本では、プログラミングの基本を学んだあと、「もぐらたたき」「パズルゲーム」「アクションゲーム」「クイズゲーム」「シューティングゲーム」の5つのゲームをつくります。どれも、この本のホームページで実際に試せるので、そのまま遊んだり、オリジナルのゲームをつくるときの参考にすることができます。

※画像のクリックでゲームが遊べます

もぐらたたきパズルゲームアクションゲームクイズゲームシューティングゲーム

準備中

関連リンク

この本で説明しているサンプルプログラムの一覧です。クリックすると9leapのコードページが開きます。
9leapのホームページ
http://code.9leap.net/

2章 はじめてのプログラミング

2-2 リテラルと変数
(24ページ)  リテラル
(25ページ)  演算子1 / 演算子2
(26ページ)  変数
2-3 条件分岐
(28ページ)  条件分岐1 / 条件分岐2
(30ページ)  入れ子のif文
(31ページ)  条件式を組み合わせる1 / 条件式を組み合わせる2 / 条件式を組み合わせる3
2-4 繰り返し
(32ページ)  for文によるループ
(34ページ)  while文によるループ1 / while文によるループ2
(35ページ)  ループの途中で脱出する
2-5 配列
(37ページ)  配列1
(38ページ)  配列2 / 配列3
(39ページ)  配列4
2-6 オブジェクトの話
(43ページ)  プロパティとメソッド
2-7 関数
(43ページ)  関数1
(43ページ)  関数2
2-9 イベントリスナー
(43ページ)  イベントリスナー

3章 enchant.jsを使ってみよう

3-1 enchant.jsを利用する
(54ページ)  文字列を表示しよう1
(56ページ)  文字列を表示しよう2
(57ページ)  文字列を表示しよう3
(58ページ)  文字列を表示しよう4
3-2 クマさん登場
(61ページ)  クマさんを表示しよう1
(62ページ)  クマさんを表示しよう2
(63ページ)  クマさんを表示しよう3
(64ページ)  クマさんを表示しよう4 / クマさんを表示しよう5
3-3 走れクマさん
(66ページ)  クマさんを走らせよう1
(67ページ)  クマさんを走らせよう2
(68ページ)  クマさんを走らせよう3
3-4 クマさんがタッチされたら
(70ページ)  クマさんをタッチしよう
3-5 たくさんのクマさんを走らせよう
(72ページ)  たくさんのクマさんを走らせよう1
(76ページ)  たくさんのクマさんを走らせよう2
3-6 クマさんを操作する
(78ページ)  クマさんを操作する
3-7 クマさんでアニメーションをつくる
(81/82ページ)  クマさんをアニメーションさせよう1
(82ページ)  クマさんをアニメーションさせよう2
(83ページ)  クマさんをアニメーションさせよう3 / クマさんをアニメーションさせよう4
(84ページ)  クマさんをアニメーションさせよう5 / クマさんをアニメーションさせよう6
(85ページ)  クマさんをアニメーションさせよう7 / クマさんをアニメーションさせよう8
(86ページ)  クマさんをアニメーションさせよう9
3-8 クマさんのフルーツ狩り
(89ページ)  クマさんのフルーツ狩り

4章 ゲームをつくろう!

4-1 もぐらたたき
(94ページ)  もぐらたたき
4-2 パズルゲーム
(100ページ)  パズルゲーム
4-3 アクションゲーム
(106ページ)  アクションゲーム
4-4 クイズゲーム
(112ページ)  クイズゲーム
4-4 シューティングゲーム
(118ページ)  シューティングゲーム


著者/布留川英一

1975 年生まれ。群馬県出身。会津大学コンピュータ理工学部コンピュータソフトウェア学科卒業。
2000 年よりドワンゴで携帯アプリの研究開発に携わる。2005 年よりユビキタスエンターテインメントでiPhone、Android、二足歩行ロボット向けのアプリを開発。2013 年、ハイパーテキストタブレット端末「enchantMOON」の開発に参加。
休日は、ガジェット、ロボット、トイプログラミングを楽しむ。

「ん・ぱか工房」ホームページはこちら
enchant.js+JavaScriptで行こう!勇者と冒険するゲームプログラミングの世界
「enchant.js+JavaScriptで行こう!
勇者と冒険する
ゲームプログラミングの世界」
布留川 英一(著)
判型:A4変形判 / ページ数:132ページ
定価:本体1,800円+税
発売日:2013/8/21
ISBN:978-4-416-31321-3
立ち読み 購入はこちら:
購入
code 9leapホームページはこちら