東京スパイス番長シャンカールが伝授!「スパイス選びから始めるインドカレー名店のこだわりレシピ」

東京スパイス番長シャンカールが伝授!「スパイス選びから始めるインドカレー名店のこだわりレシピ」

  • 購入はこちら
  • 立ち読み
  • 東京スパイス番長、見参!

カレーとは、なんでしょ?

日本人にとってはすでに慣れ親しんだ
カレーライスの文化があり、
母国インドには様々のスタイルのカレーが存在します。

カリー<Curry>は、ソースを意味するタミル語の<Kari>を英語化したもので、
様々なスパイスを使った料理全般を示す、あいまいな言葉なのです。

インドは広い国土に多くの言語があり、
その言葉の種類と同じようにカレーのスタイルも多く存在します。
それぞれの地域の特色、周辺国のレシピや食のスタイルがあります。

私自身がスパイスを学ぶ中で作ってきた
オリジナルレシピなども掲載しました。
本書は、生活の中でカレーという文化を
丸ごと楽しんで頂くための一冊です。

著者 シャンカール・ノグチ
東京カリ~番長の貿易主任、東京スパイス番長
(株)インドアメリカン貿易紹介代表取締役
インドからのスパイス輸入会社を経営。
マサラ作りのためのスパイス調合、カレーレシピの考案など、
スパイシーな日々を送る。
東京スパイス番長ブログはこちら

知っておきたい、スパイスの基本

スパイスの一般的定義は「調味料になる植物」。
インドには、そんなスパイスを使った料理が、
数えきれないほど存在します。

本書ではまずスパイスの基本的な役割と種類を知り、
その下準備の方法から使い方まで順を追ってご紹介しています。
これさえ覚えれば、あなたもスパイスマスター!

 

カレーだけじゃ、ありません。

インド料理はカレーだけでなく、
サイドメニューも豊富でどれもおいしいものばかり。
本当のインド料理をしるなら、ぜひこれらもマスターしてください。

シャンカール・ノグチがインドで出会った手軽に作れるカレーと、
インドのベーシックなサイドメニューとともに披露しています。

 
 

発行にあたり

この度、東京スパイス番長のスパイス担当のシャンカール・ノグチさんの著書『スパイス選びから始める インドカレー名店のこだわりレシピ』が誠文堂新光社から発行になりました。ノグチさんはインドの香辛料や食材の卸問屋の三代目で、香辛料が届くとまずカレーを試作し品質を確認します。そんな長年の経験から作られたレシピ集として価値ある一冊となります。カレーを味わうように、同書も嗜んでいただければ幸いです。  -編集後記

 

掲載レシピ

掲載レシピは、基本スパイスで簡単に作れる「定番インドカレー」、目からウロコ!お口が喜ぶ!「名店のカレー」、そして最後に美味しいポイントがいっぱいの「もっと知ってほしいインド料理」以上の3つのパートにわかれています。掲載レシピの一部を写真とともにご紹介します。


定番インドカレーに挑戦!

  • キーマカレー
  • パラックパニール
  • ひよこ豆とじゃがいものカレー
  • プラウンマライ
  • バターチキンカレー
  •  

名店のカレーを堪能!

  • チャナマサラ
  • ビーフニハリ
  • アルーベイガン
  • 骨付きチキンカレー
  • ほうれん草カレー
  • サモサ

もっと知ってほしいインド料理

  • マトンカレー
  • マスタードフィッシュカレー
  • チキンビリヤーニ
  • マンゴープリン
  • にんじんのハルワ
  • マサラチャイ
 

書籍の購入

下記のサイトよりご購入いただけます。(ボタンをクリックすると新しくウィンドウが開きます)
※誠文堂新光社サイトでのご注文は、書籍代のほかに別途送料がかかります。

  • 誠文堂新光社
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • エルパカBOOKS
 
 
スパイス選びから始めるインドカレー名店のこだわりレシピ

東京スパイス番長シャンカールが伝授!
『スパイス選びから始める
 インドカレー名店のこだわりレシピ』
著者名: シャンカール・ノグチ
判型/ページ数:B5判/128ページ
定価:本体1,500円+税
発売日:2013/06/26
ISBN: 978-4-416-61344-3
発行:株式会社 誠文堂新光社

立ち読みはこちら

目次:
まえがき カレーとはなんでしょ?
知っておきたい スパイスの基本
基本のスパイス/さらに覚えてほしいスパイス/スパイスの下準備/ガラムマサラを作ろう!/スパイスの基本の使い方
Part1:定番インドカレーに挑戦!
キーマカレー/パラクバニール/ひよこ豆とジャガイモのカレー/プラウンマライ/バターチキンカレー
インド事情 野菜編/豆編/魚介類編/乳製品編/肉編
調理器具/食器
Part2:名店のカレーを堪能!
インドの基本情報/インドの料理/宮廷料理の始まり/インドの食習慣/インドの祝祭日/インドの一日/インド旅行記
ケララバワン(サンバル)/ダージリン(赤門レッドカレー)/ナワブ(チャナマサラ)/ビーフニハリ/モモ/ガーリックチキンカレー/アショカ(宮廷料理 フルーツブラオ)/ルソイ(アルーベイガン、骨付きチキンカレー、ほうれん草カレー、サモサ)/モクシャ(大根とにんじんのトーレン、ココナッツカンニ)/ムンバイ(キール)/スパイスマジック(ベジタブルカレー、アールプランタ、スパイシーヨーグルト)/ゴマイリッシュ/チキンマンゴー/ルイカレー
Part3:もっと知ってほしいインド料理
マトンカレー/マスタードフィッシュカレー/ベイガンパニール/タンドリーチキン/シーク・カバブ/グリーンチャツネ/アルゴビ/オクラとトマトのサブジ/赤玉ねぎのアチャール/なめこのアチャール/ベジライタ/ミントパイナップルライタ/サフランライス/チキンビリヤーニ/チャパティ/ナン/カレークスクス/にんじんのハルワ/マンゴープリン/マンゴーラッシー/ラッシー/イチゴラッシー/マサラチャイ
手食で楽しもう!/おいしいご飯の炊き方
あとがき
 
ページ上部へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright(C)2009 Seibundo Shinkosha Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.