Now Loading...

Now Loading...

YouTube「レシピブックチャンネル」にて、レシピ動画公開中
https://www.youtube.com/watch?v=1OgegNoErME

ビストロ料理教室「アトリエ・ルー・クルーズ」へようこそ

一般的にフランス料理といえば、手間のかかる伝統的な家庭料理か、華麗なレストランフレンチのイメージですが、パリジェンヌをはじめフランス人が日常的に楽しんでいるのは、もっと気軽なビストロ料理が中心です。

この本では、身近な食材を使い、パリで今人気のある料理をより手軽に作れるようにアレンジしたレシピを紹介しました。定番のニース風サラダから、パンのお供にぴったりのスモークサーモンのリエット、トマトファルシやケーク・サレ、パリで異国を感じさせるファラフェルやクスクス、ガトー・オ・ショコラやクレーム・ランヴェルセなど、53レシピを収録しています。

さらに、パリの星つきレストランでの勤務や、フランス外務省の厨房晩餐会を担当したときのことや、のみの市で見つけた素敵なお皿のことなど、フランス時代を綴ったエッセイも収録。パリ好きにも料理好きにもぴったりの一冊です。

前菜--レストランフレンチのように難しくない、肩肘張らずにトライできるものばかりです。
  • レンズ豆とかぼちゃの温かいサラダ
  • カマンベールのパネ いちごと黒こしょうのソース
  • とうもろこしのムース
  • ガルビュール
メイン料理--オーブンを持っていない人にも気軽に作ってほしくて、煮込み系の料理もたくさん用意しました。おもてなし料理として重宝するはず。
  • 白身魚のピリ辛サラミスクランブル
  • 豚肉と桃のパン粉揚げ焼き マンゴーソース添え
デザート--ざっくり混ぜて焼くだけの定番ケーキから焼きたてを楽しむレストランデザートまでシンプルな12種類のデザートをそろえました。
  • 田舎風ファー・ブルトン
  • かぼちゃのクレーム・ランヴェルセ
小川奈々
神奈川県横浜市生まれ。服部栄養専門学校調理師本科、ル・コルドン・ブルー東京校にて料理上級コースを卒業後、2003年渡仏。パリのル・コルドン・ブルーパリ本校にて、料理・菓子部門上級コースを卒業し、グラン・ディプロムを取得。同校のアシスタントも務める。フランス外務省晩餐会の厨房にて研修後、一つ星レストラン「ラ・トリュフ・ノワール」、二つ星レストラン「アラン・サンドランス」に勤務。ビストロ「カフェ・デ・ミュゼ」、同シェフによるレストラン「ル・ドーム・デュ・マレ」に勤務したのち、2010年帰国。中沢フーズのアドバイザリーシェフに就任。2011年3月、湘南にてビストロフレンチ料理教室「アトリエ・ルー・グルーズ」をスタート。さらに2012年よりパリのお惣菜料理をテーマにした「アトリエ・ラパン」も主宰。著書に『料理人が選んだパリのとっておきビストロ・レストラン』(旭屋出版)。
オフィシャルホームページ:http://nana-ogawa.com/
小川奈々
パリの有名レストランを巡って辿りついた、
私の星付きビストロレシピ
小川奈々/著

仕様:B5判、128ページ、オールカラー
価格:本体1,600円+税
ISBN978-4-416-51654-6
書籍のご購入はこちら: