胎内記憶でわかった 子どももママも幸せになる子育て 産婦人科医池川明Amazonランキング 第1位「親子関係」1/20調べ
子どもに聞いた、子どもが求める育て方。子どものことがわかる、伝わる。だから子どもと一緒にママも幸せになる!
胎内記憶でわかった 子どももママも幸せになる子育て

クラシック音楽を聞かせると感性豊かな子が産まれる?
抱っこしないと落ち着かない子になる?
叱ってはいけない? 甘やかしてはいけない?
巷にはさまざまな胎教・育児の情報が氾濫しています。
しかしそのほとんどは「大人の論理」なのです。
 

「本当はこういうふうにしてほしい」と子どもが心で思っている育て方とは、いったいどのようなものなのでしょうか? 
ヒントは「胎内記憶」にありました。
 

子どもは意志をもって生まれてくるといいます。その意志とはどのようなものなのか?
どうしてこのお母さんを選んで生まれてきたのか? その答えこそが、子育ての本質なのです。
 

本書は、人間の神秘「胎内記憶」から子育てを語ったはじめての本です。胎内記憶研究の第一人者がたどり着いた、親の論理ではなく、
「子どもの本音」に耳を傾けた、子どもの「才能=生きる力」を強くする胎教法と育児法を紹介します。

胎内記憶でわかった 子どももママも幸せになる子育て 書影
立ち読みはこちら
目次抜粋

1 ママのお腹の中ではこんなことが起こっているんだよ
お腹の中の赤ちゃんには、外の様子がわかっているって本当?
つわりも、お母さんが元気に出産できるための赤ちゃんからのメッセージ
トレーニングをすることで、赤ちゃんとコミュニケーションがとれる ほか

2 ママがやさしくてきれいだから選んだんだよ
「親子のはじまり」がわかると、親子関係ががらりと変わる
どうしてきょうだいは同じように育たない?
お母さんの役割は、子どもがこの世界にもってきたメッセージに耳を傾けること ほか

3 ぼくたちが生まれてきた理由
病気や障がいの意味
生まれなかった子どもが教えてくれること
「生まれてきた目的」を果たさせることが、子育ての極意 ほか

4 たましいの話をしてみようか
子どもがこの世界にやってくる理由
失敗も学び。「ダメ!」と言わないで
生まれ変わりは、いったい何のため? ほか

5 ぼくたちがうれしいこと、悲しいこと
10歳まではお母さんと同じ命を生きている
心のコップに水をためていこう
悩んだら、子どもに相談してみる ほか

6 ゆっくり、のんびり行こうよ
「あれも、これも」と自分を追い込まないで
子どもは「今」だけを生きている
子どもに思いを伝える「イメージ」の力
子どもから胎内記憶を聞くには? ほか

7 「お母さんが一番だよ!」から感じてほしいこと
あなたもお母さんを選んで生まれてきた
自分が生まれてきた理由を思い出してみる
たましいにはいろいろな磨き方がある 

書籍購入

池川 明(いけがわ・あきら)
1954年東京生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究を進める産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などでも活躍中。母と子の立場に立った医療を目指している。著書に『おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと』『ママのおなかをえらんできたよ。』(以上、二見書房)『笑うお産』(KADOKAWA)など多数。

書籍購入
紀伊国屋書店楽天ブックスAmazonセブンネットショッピング