悩めるあなたに単純明快
「現代人の悩みをすっきり解決する 哲学図鑑」恋愛やビジネスから人生観まで役立つ

哲人診断-お薦めの哲学者、さがします。
哲学というと、かたいテーマと思いがちですが、そこには、歴代の哲学者が考え抜いてきた知恵の数々がつまっています。恋愛、仕事、人生。だれしも悩みはあるものです。考えれば、考えるほど絡まってゆく思考のもやもやをすっきりと解消してくれる哲学者に出会っていただくため、34人の哲学者の施行をかみくだいて解説をしました。イラストやアイコンや図をつかってわかりやすくまとめており、ひと目でわかる工夫が満載の一冊です。

本の見方

監修:小川仁志
1970年京都府生まれ。哲学者・徳山工業高等専門学校准教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。米プリンストン大学客員研究員(2011年度)。商社マン、フリーター、公務員を経た異色の哲学者。商店街で「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。『人生が変わる哲学の教室』(中経出版)『7日間で突然頭がよくなる本』(PHP研究所)等著書多数。
著者:大城信哉
1959年東京都生まれ。琉球大学非常勤講師(哲学、倫理学)。立教大学文学部卒、同大学院修士課程修了。専門は西洋宗教思想史。著書に『図解雑学 構造主義』(小野功監修、ナツメ社)『あらすじと解説で「聖書」が一気にわかる本』(永岡書店)など。

哲人診断:34人の中から、あなたのこころにきっとぐっとくる、おすすめの哲人を選びます。以下のなかから今、あなたのこころにぴんとくる言葉を選んでください。

もくじ

  • はじめに
  • なぜ文系の人でも数学を学ぶの? / ピュタゴラス
  • 本当の自分ってなに? / ソクラテス
  • どのような愛のかたちが一番幸せ? / プラトン
  • どうして映画を観たり漫画を読んだりすることに夢中になるの? / アリストテレス
  • Change the Angle Vol.1 空気を読まない哲学者-奇人ディオゲネスのしきたりに縛られない生き方
  • 出世するといいことがあるの? / エピクロス
  • 人生に目的ってあるの? / マルクス・アウレリウス
  • 知らない人や物事をどうすれば信じられる? / アウグスティヌス
  • 世の中の決まりごとってどうやってできるの? / トマス・アクィナス
  • 会社が大事?それとも社員が大事? / オッカム
  • Change the Angle Vol.2 名前を残さなかった哲学者 中世の女性神秘主義者たち
  • リーダーシップってなに? / ニッコロ・マキアヴェッリ
  • どうして負い目を感じるの? / マルティン・ルター
  • どうしてたくさん勉強しなくちゃいけないの? / フランシス・ベーコン
  • どうして税金を払わなくちゃいけないの? / トマス・ホッブズ
  • 疑う気持ちはいいの?悪いの? / ルネ・デカルト
  • どうして働かなくちゃいけないの? / ジョン・ロック
  • お金持ちだけが得をしていない? / ジャン=ジャック・ルソー
  • 好きなように生きられたら自由ってこと? / イマヌエル・カント
  • 楽しい事だけを目指すのは悪い事なの? / ジェレミー・ベンサム
  • なぜいろいろ目移りしちゃうの? / G・W・フリードリヒ・ヘーゲル
  • お酒も煙草も私の勝手でしょ? / ジョン・スチュアート・ミル
  • Change the Angle Vol.3 表面に見えるものだけが重要か 性差から考える正義とは別のもう一つの倫理
  • 自分らしさってなに?変化するのはいいこと? / チャールズ・ダーウィン
  • 誘惑されてしまうのはどうして? / セーレン・キェルケゴール
  • お金がほしいのはどうして? / カール・マルクス
  • いい人生、つまらない人生ってあるの? / フリードリヒ・ニーチェ
  • なぜ家族に縛られるの? / ジグムント・フロイト
  • なんで言葉が通じない人がいるの?! / ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン
  • 知らない人といると不安になるのはどうして? / マルティン・ハイデガー
  • どうして迷信にだまされちゃうの? / カール・ポパー
  • 計画的に生きることなんてできるの? / ジャン=ポール・サルトル
  • 男と女はなぜ話が通じないの? / エマニュエル・レヴィナス
  • 多くの人が楽しければそれでいいの? / ジョン・ロールズ
  • そもそも発想の転換なんてできるの? / トマス・クーン
  • 本当の自分らしさなんて存在するの? / ミシェル・フーコー
  • 気持ちをわかってもらえないというのは甘えなの? / ユルゲン・ハーバーマス
  • Change the Angle Vol.4 哲学、歴史の主役は西洋なのか 西洋と東洋という区別をどう捉え、考えていくべきか
  • ひと目でわかる 明解!哲学年表
  • ”善く生きる”とは?――「おわりに」にかえて
現代人の悩みをスッキリ解決する 哲学図鑑 恋愛やビジネスから人生観まで役立つ 小川仁志/監修、大城信哉/著
判型:A5判 / ページ数:160ページ / 定価:本体1,500円+税
発売日:2013/9/19 / ISBN:978-4-416-31311-4
  • 誠文堂新光社
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング