「全身がある!」を合い言葉に進められた北海道・穂別の発掘プロジェクト。
この化石発見が、実は白亜紀末期の恐竜進化の謎解明につながっていた。
日本古生物史上最高と呼ばれる、状態のいい全身骨格発見の全貌を、
関係者の証言でひもとくサイエンス・ノンフィクション。

実際に今もこのプロジェクトを指揮している北海道大学総合博物館、小林快次准教授を筆頭に、
プロジェクトで活躍した穂別博物館の研究者2名含め、コアな関係者3名が監修。
日本の恐竜研究会を賑わしたビッグニュースを理解するに十二分な情報がつまった決定版。

はじめにを読む

(写真はすべて むかわ町穂別博物館 提供)

『ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記』を記念して、恐竜研究者の小林快次先生と、この本の執筆者であるサイエンス・ライターの土屋健氏が恐竜発掘のこと、むかわの恐竜のここがスゴイ、世界の恐竜研究のいま、などをざっくばらんに語り合います。後半はみなさんから寄せられた質問に小林先生が答える質疑応答タイム。世界の第一線で活躍する恐竜博士に質問できるチャンスです!
なおトークショーの休憩時間や終了後以下を予定しております。
・小中学生に限り小林先生と写真撮影タイムあり
・『ザ・パーフェクト』をお持ちいただいた方に小林&土屋のサイン会あり(希望者のみ)
トークショー会場には、ほかではなかなか見られない化石、古生物グッズ販売もあります! 「始祖鳥のレプリカ」など、お宝も多数登場予定。

日 時:2016年8月4日(木)19:00~(18:30開場)
会 場:なかのZERO 小ホール
入場料:一般 1,500円
      小人(中学生以下) 500円
      ※小学生以下は要保護者同伴。保護者様は一般チケットをご購入ください。
<<銀行振込でのチケット購入をご希望のかたはこちら>>