書名
著者名
キーワード

BIOSTORY Vol.16

BIOSTORY Vol.16

著者名: BIOSTORY編集部 編
発売日: 2013-11-25
ISBN: 978-4-416-21134-2
書名(かな): ビオストーリー16
判型: B5
副書名: 競う
ページ数: 112
定価:
本体1,500 円+税
【特集】「競う」                                                                                                  古来より人間は多くの生き物を競わせてきました。その競い合いは、人間のスポーツや芸術に負けず劣らず多種多様なジャンルに分かれ、それぞれで優劣や勝ち負けをつけるルールや、価値判断の尺度を発達させてきました。そこでは、大きさや重さ、力や速さというわかりやすい能力ばかりでなく、色や音色、模様、形、香り、質、美しさといった感覚的、そして、より抽象的な能力をも競われてきました。大のおとなが夢中になり、無邪気に一喜一憂する生き物の競い合い。人間と生き物が織りなすその蠱惑的世界を紹介します。
○能力を競う ばんえい競馬:古林英一、植物合わせ:湯浅浩史、○美しさを競う 金魚:吉田信行、変化朝顔:米田芳秋、○生産の場で競う 牛、豚:高田勝 他                                                                                                       【連載】                                                                                                     珍品図鑑「サケの皮衣」齋藤玲子
巻頭言「サメの実像」内田詮三
フィールドレポート[外国]「風と潮に生きるひとびと―スワヒリ海岸キルワ島の魚柵漁― 中村 亮
論点「森林という関係価値」阿部健一 
生き物文化誌必読書「21世紀の<沈黙の春>」小長谷有紀                          【その他】
「東日本大震災緊急特集」森 誠一他
投稿論文
関連カテゴリ:
MOOK
MOOK > BIOSTORY
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。