書名
著者名
キーワード

すぐ役に立つ介護予防フィットネス

すぐ役に立つ介護予防フィットネス

著者名: 石井 千惠 竹尾 吉枝 小谷 さおり 芝 美幸
発売日: 2012-04-13
ISBN: 978-4-416-81217-4
書名(かな): スグニヤクニタツカイゴヨボウフィットネス
判型: B5
副書名: ロコモティブシンドロームに対応したQOL向上運動・実践ガイド
ページ数: 192
定価:
本体2,800 円+税
「介護予防フィットネス」の時代へ─
 2006年の介護保険法改正から本格的に始まった介護予防の取り組みは、新時代を迎えています。高齢者の身体機能を維持して、自立した生活がおくれるように、QOL、ADLの向上を目的とした、本当に効果が出る運動プログラムの作成が求められています。また、理にかなったエクササイズであったとしても、運動を行う高齢者への動機付けができていなければ、効果を出すことはできません。介護予防の現場では、せっかく運動を指導しても、なかなか体を動かしてもらえない、思ったような結果が出ないという現実があります。高齢者が前向きな気持ちで体を動かし、いきいきと自立した生活をおくれるように導く実践的な手法、それが本書が提案する「介護予防フィットネス」です。

 本書は、長年高齢者への運動指導に携わってきたプロフェッショナルたちが考案した、介護施設、公共施設、運動施設、自宅訪問など多様な現場ですぐに使える実践的な運動プログラムを詳しく紹介。また、実際のクラス作りにあたって直面するさまざまな問題に対処する方法を、基本から現場での言葉掛け、書類作成などの手続きのことまで、実例をまじえて解説しています。

 さらに、介護予防の新しいキーワードとして注目されている「ロコモティブシンドローム」についても解説。高齢者のからだとこころのことをより深く理解し、効果の高いプログラムの作成に結びつけていくポイントを紹介しました。

 運動プログラムは、手軽な道具を使ってできる転倒予防や機能向上の体操から、口腔ケアのエクササイズ、音楽を使ったうつ予防の脳トレ、自宅でもできるセルフコンディショニング、ボールエクササイズ、ヨーガを応用した楽しいエクササイズ、水中でのアクアフラなどアクティブなものまで、幅広いニーズに対応したメニューを目的別に紹介し、さまざまな現場で応用しやすいようにレベル別のバリエーションも豊富に掲載しました。60分構成をベースにしながら、目的や場所に合わせて自由にカスタマイズしてプランを作成するためのガイドも示しています。
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 生活実用
数量: