書名
著者名
キーワード

子供の科学 2014年6月号

子供の科学 2014年6月号

発売日: 2014-05-10
書名(かな): コドモノカガク 2014ネン6ガツゴウ
判型: B5
価格(税込)
700
定価:
本体648 円+税
★特集 みるみる賢くなる勉強法つき サイエンスなんでもRanking
ランキング好きのキミ、今回はKoKa読者が好きな4つの分野の意外な情報をランキング形式で紹介するゾ。比べることでより身近に感じられるし、友達もビックリな“ものしり君”になること間違いなし! しかも今回は特別に、すこぶるクイズでおなじみ、クイズ作家でクイズ王の日大介さんから、知識をたくさん増やす方法を伝授してもらったよ。
●ピーマン嫌いも科学で克服!? 野菜の色やにおい 最新研究
トマトの赤色、ニンジンの橙色、ナスの紫色……、野菜はとてもカラフルだよね。色だけじゃなく、ネギのつんとした香り、独特のニンニク臭など、においも多彩だ。実は野菜の色やにおいってスゴいパワーを秘めているって知ってる? ここではその秘密に迫る最新研究をのぞいてみよう!
●田んぼにいる“生きた化石” カブトエビってなんだ!?
頭から腹部を覆う甲羅が、武士のカブトに似ていることから名付けられたカッコいい生物、カブトエビ。エビと呼ばれていても、分類学上はエビの仲間ではなく、ミジンコに近い生き物だと考えられている。2億年以上前から姿を変えず生き続けている“生きた化石”でもあるカブトエビは、実はみんなもお家で飼育できる身近な生き物だ。コイツは一体何者なのか、カブトエビの研究を行う東京農業大学の長島孝行先生にお話を伺ったよ。
●世界中に革命を起こす レアメタルをつくれ!
今、元素戦略と呼ばれる研究が活発に進められています。地下資源を持たない日本が、これからも工業生産を続けていくために始まった元素戦略は、どのような研究なのでしょうか。科学技術振興機構研究開発戦略センターの中山智弘先生に伺いました。


●STAP細胞続報
●Scratchでゲームプログラミング
●新連載 ポケットに入れて遊ぶ電子工作ポケデン
●本格ボクサーロボット
●ロープ・ワークに挑戦しよう
●偉人さんはベンジャミン・フランクリン
●Tech Kids School発表会レポート
●方位磁石の正しい使い方
●光で音を奏でる実験
●電子回路検定試験 解答と解説


子供の科学のWEBサイト
「コカねっと」←ここをクリック!
http://kodomonokagaku.com/

編集部へのおたより投稿、プレゼント応募、写真コンテストの応募ができるよ! おもしろ科学動画も公開中
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 子供の科学
数量: