書名
著者名
キーワード

MJ 無線と実験 2015年1月号 [付録付き]

MJ 無線と実験 2015年1月号 [付録付き]

発売日: 2014-12-10
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2015ネン1ガツゴウ フロクツキ
判型: B5
価格(税込)
1,234
定価:
本体1,143 円+税
立ち読み

特集 発表!! MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー2014
第33回MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー2014年度56機種を選出

●第33回MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー
 選考基準および寸評と得点

イベントレポート
●ますます進むハイレゾ化とユニークな新製品
 オーディオ・ホームシアター展2014
●新会場での新たな出発
 ハイエンドショウトウキョウ2014
●8000人が参加! さらに規模を拡大した
 ヘッドフォン祭2014

MJ創刊90周年特別付録
自作オーディオ用レタリングシール

オリジナル・サウンドシステムの製作
●出力1.2Wの手軽に使える無帰還ミニワットアンプ
 6N6Pプッシュプルパワーアンプ/岩村保雄
●DCアンプシリーズNo.235
 WE396A+SCTMU001F,バッテリードライブ
 ハイブリッドSiC MOS-FETパワーIVC[後編]/金田明彦
●味わい尽くそうEL34〔II〕 高出力を狙った
 EL34 3結シングルパワーアンプの設計・製作(設計編)/落合 萠
●初段管の劣化,破損に対しても強いDC負帰還方式
 ハイブリッドプリアンプの製作(2)/柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す
 小型スピーカーの設計と製作 第81回/小澤隆久

オーディオテクノロジー
●新・スピーカー技術の100年[第13回]
 WEのスピーカー用ホーンの変遷(2)
 動電型ホーンドライバー555型を使ったトーキー映画用ホーンスピーカー群/佐伯多門
●ホーン設計と厚紙による試作
 トラクトリックホーンによるトゥイーターの試作(1)/新井悠一
●デジタルオーディオのキーデバイス
 オーディオ用ICの特徴と応用例[第38回]
 サンプルレートコンバーターデバイス/河合 一
●かつて世界を魅了したAMTユニット
 ハイレゾ時代にハイルドライバーを復刻[第1回]/渡辺成治
●オーディオ技術ルネサンス・源への回帰 第7回/米谷淳一
●3ウエイスピーカーシステムの構築
 38cmウーファー用エンクロージャー編 [第1回]/MJ編集部

音楽/音響空間/プロオーディオ
●音響空間クリニックNo,233
 測定機材と測定ソフト/前田欣一郎

●タスカムの最新レコーダーDR-44WLを使って音源を作ってみる 第1回
 DR-44WLの概要/渡邉博海

MJベストオーディオコンポ
MJズームアップ
●フェーズメーション CA-1000
 ハイブリッド式アッテネーター搭載,モノーラル構成真空管コントロールアンプ
●デノン PMA-SX1
 大電流型MOS-FET出力段,CR型EQ搭載プリメインアンプ
●オーディオデザイン DCP-110
 入力信号ダイレクト増幅方式ラインコントロールアンプ
●アキュフェーズ DC-37
 5.6MHz DSD,384kHz/32ビットPCM対応D/Aコンバーター
●アキュフェーズ C-37
 左右独立電源トランスと回路基板を採用,フォノEQアンプ
●B&W CM6 S2
 ケブラー振動板ウーファー,アルミドーム振動板トゥイーター搭載
 2ウエイスピーカーシステム
●ヴィヴラボラトリー Rigid Float CB 7”
 カーボンパイプ採用オイル支持ストレートアーム
●新製品ニュース

オーディオ&ソフトガイド
●第26回富山クラフトオーディオクラブ試聴会
●第53回 彩球オーディオ倶楽部作品発表会
●妙高オ-ディオ倶楽部第2回夏期学習会
●第20回真空管オーディオ・フェア佐久間アンプ試聴会
●MJオーディオ情報
●2014年総目次
●LPレコードの真実 第15回
 古楽LP/山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい 56
 発光ダイオードがオーディオ・アンプに/原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ79/柳沢正史

読者のページ
●MJディメンション
●部品交換

表紙
フェーズメーション CA-1000
モノーラル構成真空管コントロールアンプ


ご注意:MJ無線と実験1月号付 録「レタリングシール」の表面左端に,製本時の接着剤が付着している場合がありますが,ていねいに作業していただければ,接着剤は容易に 剥がすことができ,剥がしたあとも文字に悪影響は残りません.

ご心配とお手数をおかけして申しわけございません.
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: