書名
著者名
キーワード

MJ 無線と実験 2015年12月号

MJ 無線と実験 2015年12月号

発売日: 2015-11-10
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2015ネン12ガツゴウ
判型: B5
価格(税込)
1,132
定価:
本体1,048 円+税
立ち読み

特集1 秋のオーディオショウレポート
●本物の真空管サウンドに浸る2日間
第21回真空管オーディオ・フェア
●内外のハイエンドオーディオに触れる3日間
2015東京インターナショナルオーディオショウ

特集2 超ローコストなオーディオアップグレードアイデア
●ネットワークをエンクロージャーの外へ/征矢 進
●シールテープによる音質改善/長島 勝
●電源インジケーターLEDを好みの発光色に/岩村保雄
●制振クリップを用いた信号ケーブルの音質改善/柴崎 功

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●現用パーツ使用で低コストの全段直結4DC方式
2E22シングルパワーアンプ/征矢 進
●小出力1.8Wながら迫力のサウンド
6E6単管プッシュプルパワーアンプ/長島 勝
●シングル型OPアンプを使用した,MM,MC対応
CR型高性能イコライザーアンプの設計と製作[後編]/安井 章
●DCアンプシリーズNo.241
電流伝送プリアンプ&D/Aコンバーター,
SiC MOS-FETレギュレーター&SiC SBD整流電源
真空管アナログ&デジタル再生システム[前編]/金田明彦
●手に入れやすい真空管で作る
ラインコントロールアンプの設計・製作 [設計編]/落合 萠
●1段増幅ハイブリッドプリアンプ[設計編]/柴田由喜雄
●高能率・高音質システムを目指す
小型スピーカーの設計と製作 第92回/小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第29回]
ラックスマンの歩み(8)
デジタルオーディオ機器の変遷/柴崎 功
●アキュフェーズのチャンネルデバイダーによる4ウエイスシステムの構築
Diracオーディオプロセッサーを用いた音場創生(3)/新井悠一
●新・スピーカー技術の100年[第24回(最終回)]
JBLの黎明期におけるスピーカーシステムの開発(5)
1964年から1968年のスピーカーシステム/佐伯多門
●海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接する
ターンテーブルシートTS-SUS2の効果とFLUX HIFIの電動スタイラスクリーナー/小林 貢
●3ウエイスピーカーシステムの構築[第9回]
クロスオーバーネットワークの製作[実践編]/MJ編集部
●デジタルオーディオのキーデバイス
オーディオ用ICの特徴と応用例[第49回]
A-D/D-Aコンバータデバイス(30)/河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
MJズームアップ
●アキュフェーズ E-370
電子制御ボリューム搭載.8Ω負荷100W×2プリメインアンプ
●オーロラサウンド PADA
半導体電圧増幅段,EL34 3極管接続無帰還パラpp出力段,43W×2パワーアンプ
●デノン DCD-SX11
11.2MHz DSD,384kHz/32bit PCM対応USB DAC搭載,SACDプレーヤー
●ダリ OPTICON8
3.5ウエイフロア型スピーカーシステム
●クリプトン KX-5P
2ウエイ密閉式ブックシェルフ型スピーカーシステム

●新製品ニュース

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.566
6dB/octフィルターで音楽再生を追求するマルチアンプシステム/鈴木信行

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオブランド・アラウンド
第10回 オクターブ/小林 貢
●真空管オーディオ・フェアの佐久間アンプ試聴会
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第28回
ディスクからの復刻LP/山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤名演奏
ネットで入手した稀少音源のCD-R/平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ89/柳沢正史

【読者のページ】
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
オーロラサウンド PADA EL34パラレルプッシュプルパワーアンプ
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: