書名
著者名
キーワード

MJ 無線と実験 2016年2月号

MJ 無線と実験 2016年2月号

発売日: 2016-01-09
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2016ネン2ガツゴウ
判型: B5
価格(税込)
1,132
定価:
本体1,048 円+税
立ち読み

【特集】
●いよいよ開催!! MJオーディオフェスティバル
MJ初の読者参加型大試聴会の楽しみ方

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●失われた音を求めて,直熱管アンプ放浪記
845シングル,211シングルコンパチブルアンプ/佐久間 駿

●真空管16本使用,B級双3極管をGGS回路で構成
UZ-79パラレルプッシュプルパワーアンプ/征矢 進

●3極管接続をUL接続に変更して出力を28Wにパワーアップ
KT150シングルモノーラルパワーアンプ/岩村保雄

●UL接続,B級動作で出力15Wを得た
EL81プッシュプルパワーアンプ/長島 勝

●DCアンプシリーズNo.245
バッテリー電源,超高感度・超強力ケーブルドライブDCマイク+A/Dコンバーター
バランス電流伝送DC録音システム [前編]/金田明彦

●MOS-FETソースフォロワー入力段,ダーリントン接続2パラ出力段
電圧ゲイン0dB無帰還A級DCパワーアンプ/柴田由喜雄

●高能率・高音質システムを目指す
小型スピーカーの設計と製作 第92回/小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第31回]
ラックスマンの歩み(最終回)
FMチューナーと録音機など/柴崎 功

●オーディオ黄金期を支えた先駆者たち
創業者に聞く(2)
マックトン/松本健治郎氏

●2チャンネルマルチアンプシステムの構築
nanoDIGI 2x8とデジタルアンプIDA-8による音響特性の補正(2)/新井悠一

●デジタルオーディオのキーデバイス
オーディオ用ICの特徴と応用例[第51回]
A-D/D-Aコンバータデバイス(32)/河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●テクニカルブレーン TBC-ZeroEX2 complete
全段無帰還,完全バランス構成DCプリアンプ

●クローンズオーディオ 25iR
総アルミシャシー採用8Ω負荷25W×2プリメインアンプ

●ADL STRATOS
フォノEQおよび192kHz/24bitA/Dコンバーター搭載,
USB-DAC+ヘッドフォンアンプ

●スタックス
SR-L700 静電型ヘッドフォン
SRM-353X 静電型ヘッドフォン専用ドライブアンプ

●スキャンソニック MB-2.5
フロア型2.5ウエイスピーカーシステム

MJレポート
●フィデリックス MITCHAKU ヘッドシェル
●フルテック Power Guard-48  ACコード
●フルテック GTX-D NFC ACコンセント
●ティグロン MGL-D10 デジタルケーブル
●ティグロン MGL-P10 アームケーブル
●ティグロン TCA-1.2W  ACコード

●新製品ニュース

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルーム No.568
音楽ジャンルで使い分ける2種類のオーディオシステム/石黒 謙氏宅

●MJニュース
第15回 アナログシンセ・ビルダーズ・サミット

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオブランド・アラウンド
第11回 ゾノトーン/井上千岳

●MJオーディオ情報

●LPレコードの真実 第30回
幻の名盤の復刻/山口克巳

●クラシック新譜紹介

●ジャズ・ポップス新譜紹介

●クラシック名盤名演奏
マタチッチとマルティノン、2つのベートーヴェン/平林直哉

●名曲を訪ねてシネマの森へ92/柳沢正史

【読者のページ】
●佐久間駿氏真空管アンプ鑑賞会

●読者の作品誌上ギャラリー

●MJディメンション

●部品交換

【表紙】
スタックス
SR-L700 静電型ヘッドフォン
SRM-353X 静電型ヘッドフォン専用ドライブアンプ
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: