書名
著者名
キーワード

MJ 無線と実験 2016年4月号

MJ 無線と実験 2016年4月号

発売日: 2016-03-10
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2016ネン4ガツゴウ
判型: B5
価格(税込)
1,132
定価:
本体1,048 円+税
立ち読み

MJ無線と実験は,最新モデルなどのオーディオ製品紹介や,自作オーディオ機器の製作記事を毎号豊富に掲載しています.3月号では9機種のブックシェルフ型スピーカーを一堂に集め,その音響特性を測定,試聴解説を行っています.また,真空管アンプなどの製作記事を多数掲載しています.


【特集】
●本誌初の読者参加型大試聴会を徹底レポート MJオーディオフェスティバル


【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●マイナス領域バイアスで出力管をカソードチョークドライブ
 WE300Bシングルパワーアンプ/柳沢正史
●交流点火・無帰還で残留ノイズ0.8mVを実現
 JJ300Bシングルパワーアンプ/長島 勝
●DCアンプシリーズNo.246
 418A単管ドライブ,SCT2450KEソースフォロワードライブ段
 最新SiC MOS-FET ハイブリッドハイパワーIVC[前編]/金田明彦
●スピーカーの逆起電力に配慮した,オーバーオール無負帰還構成
 純コンプリメンタリー15Wパワーアンプの設計と製作(1)/安井 章
●さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った
 6SN7GT新型ラインコントロールアンプ(設計編)/落合 萠
●高能率・高音質システムを目指す
 小型スピーカーの設計と製作 第94回/小澤隆久
●キット製作レポート
 中村製作所 NSMC-103BK バランス入力対応MC昇圧トランス/柴崎 功
●3ウエイスピーカーシステムの構築 第10回
 エンクロージャーの塗装とスタンド製作/MJ編集部


【オーディオテクノロジー】
●1台のPCだけでルーム補正済みの信号を作成
 JRiver MC 21の出力をDirac技術で補正するシステムの構築/新井悠一
●ハードウエアの変遷に見るオーディオメーカーの歴史[第33回]
 フィデリックスの歩み(2)フィデリックス成長期の代表的な作品/柴崎 功
●オーディオ黄金期を支えた先駆者たち
 創業者に聞く4 コイズミ無線/小泉良一氏
●デジタルオーディオのキーデバイス
 オーディオ用ICの特徴と応用例[第53回] A-D/D-Aコンバータデバイス(34)/河合 一


【MJベストオーディオコンポ】
MJズームアップ
●ラックスマン DA-250
 192kHz/32bit PCM,5.64MHz DSD対応USB-DAC
●テクノクラフト・オーディオデザイン MODEL45ⅡTUBE
 完全バランス構成D/Aコンバーター
●テクニクス SC-C500
 USBおよびネットワーク再生対応CDステレオシステム
●ファンダメンタル MA10
 2Ω負荷120W×2パワーアンプ
●スキャンソニック MB-3.5
 フロア型2.5ウエイスピーカーシステム

●新製品ニュース


【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●Hi-Fi追求リスニングルームの夢 No.570
自作スピーカーとデジタル信号処理で波形再現を目指す/阿仁屋節雄


【MJニュース】
●レイオーディオ“Casa de Daiju”第24回コンサート
 松尾一彦「ちょっと特別なクリスマスコンサート」
●バックナンバーや関連商品を販売
 『MJ無線と実験』フェア開催
●プリンターで出力したパターンがそのまま回路になる
 プリンテッドエレクトロニクスの未来


【オーディオ&ソフトガイド】
●MJオーディオブランド・アラウンド
 第13回 インアクースティック/井上千岳
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 33回
 最後の技術革新DMM盤/山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤名演奏 第129回
 日本人の若手演奏家に期待する/平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ94/柳沢正史


【読者のページ】
●読者の作品誌上ギャラリー
●第23回 妙高オーディオ倶楽部発表会
●川口オーディオクラブ セミナー
●豊橋チューブアンプクラブ第19回試聴会
●第25回 すももの木忘年会&試聴会
●彩球オーディオ倶楽部第57回新春発表会
●MJディメンション
●部品交換


【表紙】
WE300Bシングルパワーアンプ
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: