書名
著者名
キーワード

MJ 無線と実験 2016年5月号 [特大号 付録付き]

MJ 無線と実験 2016年5月号 [特大号 付録付き]

発売日: 2016-04-09
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2016ネン5ガツゴウ
判型: B5
価格(税込)
1,234
定価:
本体1,143 円+税
立ち読み

MJ無線と実験は,最新モデルなどのオーディオ製品紹介や,自作オーディオ機器の製作記事を毎号豊富に掲載しています.5月号では別冊付録と特集で1970年代の自作アンプを振り返ります

【別冊付録】
直熱3極管回路図アーカイブ
1970年代の『無線と実験』から

【特集】
別冊付録連動企画
直熱3極管アンプの製作記事で振り返る自作オーディオ
1970年代の『無線と実験』から/編集部

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●無調整で完成できる実体配線図付き,最大出力3.5W
 42シングルパワーアンプ /征矢 進
●古典的な出力段で古典直熱3極管の能力を発揮
 パラレルフィード45シングルパワーアンプ/岩村保雄
●DCアンプシリーズNo.246
 418A単管ドライブ,SCT2450KEソースフォロワードライブ段
 最新SiC MOS-FET ハイブリッドハイパワーIVC[後編]/金田明彦
●スピーカーの逆起電力に配慮した,オーバーオール無負帰還構成
 純コンプリメンタリー15Wパワーアンプの設計と製作(2)/安井 章
●さらなる再現性の向上と自然な音質を狙った
 6SN7GT新型ラインコントロールアンプ(製作編)/落合 萠
●高能率・高音質システムを目指す
 小型スピーカーの設計と製作 第95回/小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●スピーカー単体の特性の測定
 REWソフトの測定機能の活用(1)/新井悠一
●ハードウエアの変遷に見るオーディオメーカーの歴史[第34回]
 フィデリックスの歩み(3)
 1990年代以降のフィデリックスアンプ群/柴崎 功
●海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接する
 ダイレクトディスクの再生とターンテーブルベースの仕上げ/小林貢
●MJオーディオフェスティバルレポート
 ルーム補正実験をデータで振り返る/新井悠一
●オーディオ黄金期を支えた先駆者たち
 創業者に聞く5/クラシックコンポーネンツ 櫻澤晟氏
●デジタルオーディオのキーデバイス
 オーディオ用ICの特徴と応用例[第53回] A-D/D-Aコンバータデバイス(34)/河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●バーグマン Magne
エアーベアリング式ターンテーブル&リニアトラッキングアーム搭載アナログプレーヤーシステム
●オクターブ Phono EQ.2
MM/MC対応フォノイコライザー
●トライオード
TRV-5SE フォノEQ内蔵真空管プリアンプ
●デノン DNP-2500NE
USBおよびネットワーク再生対応デジタルプレーヤー
●デノン PMA-2500NE
UHC-MOS出力段,USB-DAC内蔵プリメインアンプ
●テクニクス EAH-T700
2ウエイドライバー搭載密閉型ヘッドフォン

●新製品ニュース
●MJレポート
フラックスハイファイ SONIC 超音波振動針先クリーナー

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルーム No.571
音楽と映像と鉄道を楽しむ大人の隠れ家 関口倫正氏宅
●新連載
「自室録音スタジオ化計画」真剣勝負!!
第1回 マルチトラック・レコーディングの概念と歴史/渡邉博海

【MJニュース】
●オーディオテクニカ本社新社屋訪問/半澤公一
●モニターオーディオ PLATINUM II 発表会
●ラックスマンがアナログシステムを展示 VYNYL TODAY 2016
●再会Heil Driver に思いを寄せて/渡辺成治

【オーディオ&ソフトガイド】
●オーディオショップガイド101
 サウンドベース 東京ラジオデパート店
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 34回
 ダイレクトディスク/山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●オーディオは悩ましい(64)
変わる音の風景/原島一男
●名曲を訪ねてシネマの森へ95/柳沢正史

【読者のページ】
●読者の作品誌上ギャラリー
●読者の製作レポート
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
デノン PMA-2500NE プリメインアンプ
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: