書名
著者名
キーワード

デザインノート No.71

デザインノート No.71

著者名: デザインノート編集部(編)
発売日: 2017-01-26
ISBN: 978-4-416-51749-9
書名(かな): デザインノート ナンバーナナジュウイチ
判型: [ 縦 : 285mm ] [ 横 : 220mm ]
副書名: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う
ページ数: 128
定価:
本体1,600 円+税
特集:制作会社・クリエイティブエージェンシーから学ぶ
「デザインの新しい流儀。」

最先端に位置する制作会社や
クリエイティブエージェンシーのデザインを、
どこか遠い存在として眺めていないだろうか。
少なくともデザインを制作するサイドの人間なら、
関係のない世界と切り離していては、視野が狭くなってしまう。

トップを牽引する彼らが生み出すデザインの
マインドやクリエイティブのクォリティには、圧倒的なものがある。
たえず結果が求められる厳しい条件の中で、
デザインを世の中に送り出すパワーの源泉に学ぶことは多いと思う。

今回はトップランナーとして疾走を続ける
実力派の制作会社とクリエイティブエージェンシーを取材し、
デザインを検証してみる特集だ。
特に若手のデザイナーに注目することで、
連綿と受け継がれる「デザインのマインドや流儀」を
実例とともに伝えたい。

CONTENTS
●特集
制作会社・クリエイティブ・エージェンシーから学ぶ
「デザインの新しい流儀。」

●日本デザインセンター
多岐に渡るデザイン領域で
クオリティを維持し本質を見極める

●サン・アド
デザインと言葉の力を信じ、
誰かのためになる広告をつくりたい

●ライトパブリシティ
1951年にライトパブリシティは設立され、
65年にわたって数々のデザインを生み出し
たえず変革を起こすチャレンジを続けている。

●ドラフト
デザイナーの幅を広げる、
ドラフトという環境

●キャップ
時代と真摯に向かい合い、
飽くなき挑戦を続けるデザイン集団

●タグボート
企画のクオリティで勝負する
“真”のクリエイティブ・エージェンシー

●猿人
コミュニケーションを手法に
「新しい何か」を創造する

------------------------------------
■連載:佐藤可士和の視点とデザイン
新たな概念を提供し続ける、
クリエイターとしての生き方
片山正通×佐藤可士和
------------------------------------
■工藤強勝先生の[文字組デザイン講座]第16 回
アイキャッチ効果を狙った
既成書体の縦横無尽な文字組
------------------------------------
デジタル・ピクチャーズ NEWS
小西利行(CD・コピーライター)
  ×
田所貴司( 映像クリエイター)
ほか
関連カテゴリ:
MOOK
MOOK > デザインノート
数量: