書名
著者名
キーワード

デザインノート No.83

デザインノート No.83

著者名: デザインノート編集部(編)
発売日: 2019-01-26
ISBN: 978-4-416-51985-1
書名(かな): デザインノート ナンバーハチジュウサン
判型: A4変形
副書名: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う
ページ数: 128
定価:
本体1,600 円+税
メーカーURL:
https://design-note.jp/
立ち読み

特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

色づかいが得意なデザイナーになる。

色はデザインと切り離すことができない要素だ。
本書では色彩のエキスパート、東京カラーズ株式会社の桜井輝子氏監修のもと、「色のキホン」「配色のキホン」「配色のアイデア」この3つのコンテンツに分けて解説していく。
色の使い方の基準や役割を改めて学びなおし、カラースキルを高めて強味にしよう。

■CONTENTS
特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

Interview
色に精通したデザイナーは仕事の幅がどんどん広がる!
桜井輝子

色の個性を知る。
Chapter01. 色のキホン
●01 色相が第一印象を決める。
●02 トーンが雰囲気を左右する。
●03 色の基礎用語。

美しい配色の法則。 
Chapter02. 配色のキホン
●04 配色のキホンは2色の組み合せ。
●05 3色の組み合せを理解する。
●06 マルチカラーにはコンセプトを。
●07 きれいなグラデーションのつくり方。
●08 色を安定させるセパレーション。
●09 色の清濁による表現。
●10 無彩色

配色のアイデアは多いほど便利。
Chapter03. 配色のアイデア
●11 季節感を表現する。
●12 日本的な配色。
●13 言葉から連想する。

SPECIAL INTERVIEW
色をより魅力的にする 柄や質感との関係
GRiD 釜内由紀江

special column 文字の色

●連載:佐藤可士和の視点とデザイン
複雑化する現代に求められる、物事を読み取る力
中野京子(作家・ドイツ文学者) × 佐藤可士和

●EVENT REPORT
『文字組デザイン講座』発売記念 工藤強勝トークイベントレポート
デザインノートNo.82発行記念 トークイベント AFTER REPORT!

●Creator’s Value Special Edition DESIGNER'S FILE
クリエイターズ・バリュー特別企画に結集した39組のクリエイターのワークスを紹介。

●Digital Pictures NEWS
デザイナーのための使えるモノ

クリエイターズ・バリュー ギャラリー
関連カテゴリ:
MOOK
MOOK > デザインノート
数量: