書名
著者名
キーワード

MJ無線と実験 2019年4月号

MJ無線と実験 2019年4月号

発売日: 2019-03-09
書名(かな): エムジェームセントジッケン 2019ネン4ガツゴウ
判型: B5
ページ数: 194
価格(税込)
1,404
定価:
本体1,300 円+税
メーカーURL:
http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/
立ち読み

【特集】最新モデルからロングセラーまで注目の製品を試聴 アナログオーディオ機器ガイド

●デノン DP-400 アナログプレーヤー
●プラタナス 3.5S MCカートリッジ
●レガ Exact MMカートリッジ
●ゴールドリング Elite MCカートリッジ
●デノン DL-103R MCカートリッジ
●オーディオテクニカ AT-ART1000 MCカートリッジ
●オーディオテクニカ AT-SUT1000 MC昇圧トランス
●デノン DL-103の改造
●双信製作所 GRF-HS カーボングラファイト製ヘッドシェル

【MJイベントレポート】
●各社の自信作がじっくり聴ける試聴型イベント 東京オーディオベース2019

【オリジナル・サウンドシステムの製作】
●傍熱/直熱3極管コンパチブル.出力約10W DA42/811A カソードチョークドライブシングルパワーアンプ 柳沢正史
●MOS-FET直結ドライブ,3.2dBのNFBで特性を改善,出力4W VT-62/801Aシングルハイブリッドパワーアンプ 岩村保雄
●最適動作で安価な出力管のポテンシャルを引き出す,出力16.5W 6080カスコードプッシュプルパワーアンプ 長島 勝
●DCアンプシリーズNo.264 初段差動アンプ Nutube 6P1,2段目差動アンプ サブミニ管6111,SiC MOS-FET出力段 Nutube ハイブリッドMCプリアンプ[前編] 金田明彦
●LCネットワークの設計法・その特性と問題点,製作例2種[第1回]安井 章
●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第132回 小澤隆久

【オーディオテクノロジー】
●TDR NOVA GE MK IIのEQによる音創り 音楽再生とエフェクト(7) 新井悠一
●ハードウエアの変遷にみるオーディオメーカーの歴史[第63回] スタックスの歩み(1)スタックスの沿革とコンデンサーカートリッジの変遷 柴崎 功
●アナログレコード再生再入門 第11回 MMカートリッジの派生系とそのほかの発電方式 正木豊
●海外オークションで落札,ヴィンテージサウンドに接する デノンDP-2700のアーム内ハーネスの交換とタスカム42nbの修復 小林 貢
●新連載 ウエスタンエレクトリックの歴史 No.1 序章 ウエスタンの歴史は,アレキサンダー・グラハム・ベルの電話機の発明で始まった! 長澤 健
●デジタルオーディオのキーデバイス オーディオ用ICの特徴と応用例[第89回]総集編(9) 河合 一

【MJベストオーディオコンポ】
ズームアップ
●バクーンプロダクツ CAP-1002 フォノイコライザー
●CAP-1004 マルチカーブフォノイコライザー
●ニュープライム DAC-9H D/Aコンバーター&ヘッドフォンアンプ
●M2TECH NASH フォノイコライザー
●メロディ Everest 150 KT150ppプリメインアンプ
●エアパルス A-100 パワードスピーカー

●新製品ニュース

【音楽/音響空間/プロオーディオ】
●リスニングルーム No.601 伝送特性のデジタル制御でリアルな音楽再生を実現 埼玉県越谷市 照井和彦氏宅
●自室録音スタジオ化計画 真剣勝負 第36回 30年以上前のカセットテープのデジタル化!! 渡邉博海

【オーディオ&ソフトガイド】
●MJニュース 中国広州電気街訪問
●MJオーディオ情報
●LPレコードの真実 第68回 カッティングとプレス(1) RIAAイコライザー 山口克巳
●クラシック新譜紹介
●ジャズ・ポップス新譜紹介
●クラシック名盤147 フルトヴェングラー帝国放送局1939-1945 平林直哉
●名曲を訪ねてシネマの森へ130 柳沢正史

【読者のページ】
●読者の作品誌上ギャラリー
●第6回蓮田オーディオクラブ 真空管シングルアンプ競技会
●アキバ・クラフトオーディオ同好会 第2回発表会
●MJディメンション
●部品交換

【表紙】
エアパルス A-100 パワードスピーカー

電子版も好評発売中!(詳細はこちら)
電子書籍を立ち読みする
関連カテゴリ:
定期刊行物
定期刊行物 > 無線と実験
数量: