書名
著者名
キーワード

イタリア肉料理の発想と組み立て

イタリア肉料理の発想と組み立て

著者名: 高山いさ己
発売日: 2019-03-05
ISBN: 978-4-416-51974-5
書名(かな): イタリアニクリョウリノハッソウトクミタテ
判型: B5変形(257mm×190mm)
副書名: カルネヤ流肉の魅力を引き出すアイデアと技術。下処理、火入れ、熟成肉まで
ページ数: 208
定価:
本体3,200 円+税
立ち読み
電子書籍の購入はこちらから(電子書籍について)
電子書籍を立ち読みする
肉専門のイタリア料理店「カルネヤ」オーナーシェフによる、初めてのプロ向け肉料理書

肉専門のイタリア料理店「カルネヤ」「カルネヤ サノマンズ」オーナーシェフ・山いさ己氏が、プロ向けに、肉料理のアイデア、調理技法、レシピを初公開。

下処理から火入れ、熟成肉まで、肉を知り尽くした氏による全技法をまとめました。
下処理、火入れはフルプロセスを丁寧に紹介。
写真を大きく掲載することで、肉質の特徴、細部、状態がひと目でわかるようになっています。
肉は牛、豚、仔羊、鶏、鴨を網羅。熱源は炭、ガス、オーブンを使用。

肉の旨みを科学的に解説した記事、山流・肉の掟、キラーメニュー開発法も紹介。
日々の調理やメニュー開発に役立つ、プロのための肉料理書の決定版です。

■目次
第1章 肉の科学と知識+高山流・肉の掟
美味しい肉の科学
美味しい肉の知識
高山流・肉の掟

第2章 和牛
調理の考え方と方向性
下処理 ランイチ/生食用の肉
イチボの塩麹アロゼ
チョップトステーキ
炙りカルパッチョ
タルタルステーキ(カルネクルーダ)

第3章 熟成肉
調理の考え方と方向性
下処理 骨付きロース
骨付きローストビーフ
Lボーン炭火ステーキ
厚切りステーキ
香草パン粉焼き
クリームシチュー(フリカッセア)

第4章 羊
調理の考え方と方向性
下処理 仔羊の脚肉
ワイン漬けラムラックの炭火焼き
仔羊モモ肉の煮込み
仔羊スネ肉の蒸し焼き(スティンコ)

第5章 豚
調理の考え方と方向性
豚ロースのアリスタ
骨付きレモンカツレツ
豚肩ロースのサフラン煮
豚肩ロースのディル焼き

第6章 鶏・鴨
調理の考え方と方向性
下処理 鶏の「ヌキ」
ピカタ風キャセロール(カッセラウラ)
鶏の海水煮
鴨のソテー 煮干しとカカオの香り

第7章 内臓(モツ)
調理の考え方と方向性
下処理 牛トリッパ/牛タン
揚げトリッパ
トリッパの白煮
牛タンの煮込み(ボリート)
鶏レバーペースト

第8章 肉パスタ
ラグーソースのタリアテッレ
コラム ヘットについて
グアンチャーレ(塩漬け豚頬肉)のカルボナーラ
煮豚の包みパスタ(アニョロッティ・ダル・プリン)

情報編
高山いさ己ミニヒストリー
キラーメニュー開発室
肉と食材の仕入れ先リスト
あとがき
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 生活実用
数量: