書名
著者名
キーワード

マンガでわかる文楽

マンガでわかる文楽

著者名: マンガでわかる文楽編集部(編)、上島カンナ(イラスト)、公益財団法人文楽協会(協力)
発売日: 2019-03-06
ISBN: 978-4-416-51997-4
書名(かな): マンガデワカルブンラク
判型: A5
副書名: あらすじから見どころ、歌舞伎との違いまで全部わかる
ページ数: 176
定価:
本体1,600 円+税
立ち読み

人形たちの織りなす時代劇ミュージカルは、笑いあり、涙あり、忠義あり、愛も裏切りもかたき討ちもなりすましも無理心中も、なんでもあり!

観劇に気後れしがちな初心者さんでも、十分楽しめる鑑賞ポイントを紹介します。
どこでチケットを買うの? ドレスコードはある? 人形劇ってそもそも面白いの? 予習しなくてもストーリーはわかる? などなど、気になる点を解説。

また、劇場鑑賞ではお世話になったことがある人も多いはず、イヤホンガイドの中の人が『仮名手本忠臣蔵』などの人気演目をマンガ仕立てでご紹介します。

同じ演目でも歌舞伎とは演出が違うものを比較紹介したり、若手技芸員の座談会も収録したりすることで、初心者はもちろん、すでに文楽にはまっている人、歌舞伎には興味があるけど文楽は未経験の人も、ぞんぶんに楽しんでいただける1冊です。

公益財団法人文楽協会 協力

■目次
1章 文楽はじめてさんのギモンに答えます
2章 はじめてさんへのオススメ演目
3章 勝手に決定! TOP5 クズ男&キャラ立ち女バーチャルインタビュー
4章 愛憎渦巻く人間ドラマ
5章 技芸員ってどんな人?
6章 よくわかる! 「仮名手本忠臣蔵」完全ガイド
7章 文楽と歌舞伎、同じ演目をくらべてみました
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > その他趣味
数量: