書名
著者名
キーワード

漫画 むかわ竜発掘記

漫画 むかわ竜発掘記

著者名: 土屋健(企画・原案)、小林快次(監修)、サイドランチ(マンガ)
発売日: 2019-06-10
ISBN: 978-4-416-51945-5
書名(かな): マンガ ムカワリュウハックツキ
判型: A5
副書名: 恐竜研究の最前線と未来がわかる
ページ数: 192
定価:
本体1,300 円+税
立ち読み
電子書籍の購入はこちらから(電子書籍について)
電子書籍を立ち読みする
北海道で巨大恐竜の全身骨格発見!
日本一の“パーフェクト”恐竜化石、むかわ竜の全身骨格発見のドラマを描いた衝撃のサイエンスコミック!

北海道の小さな町で発見された巨大恐竜の化石。
しかもその化石がなんと全身残っているという、日本では類を見ないほど完全な状態で見つかった。

関係者の間で「ザ・パーフェクト」と呼ばれたむかわ竜発見と発掘の経緯、そして、クリーニングを終えて全身を並べた感動の瞬間、2018年9月むかわ町を襲った地震の時まで、多くの関係者の活躍をマンガで描きながら、世紀の大発見を振り返る。

2019年夏に国立化学博物館で行われる恐竜博でその全身骨格が披露される。
恐竜博に行く前にも、そして見た後にも読みたいサイエンスコミックだ。

■目次
はじめに
登場人物紹介

第1話 「発端」
第2話 「発覚」
第3話 「発見」
第4話 「発掘」
第5話 「発表」
第6話 「発展」
最終話 「発光」
 
コラム
・「北海道の恐竜」に世界が注目する理由
・最新機器が投入される恐竜研究
・化石を包んでいる「ノジュール」の正体
・恐竜絶滅は「どうやって」の謎解きの時代へ
・続々と発見される日本の恐竜化石
・日本の恐竜研究者が増えてきている!
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 教育
書籍 > その他趣味
数量: