書名
著者名
キーワード

世界のオリーブオイル ベスト180 英語訳付 WORLD'S BEST 180 OLIVE OIL GUIDE

世界のオリーブオイル ベスト180 英語訳付 WORLD'S BEST 180 OLIVE OIL GUIDE

著者名: 一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会
発売日: 2019-07-04
ISBN: 978-4-416-91880-7
書名(かな): セカイノオリーブオイル ベストヒャクハチジュウ エイゴヤクツキ ワールドベストヒャクハチジュウ オリーブオイルガイド
判型: A5
ページ数: 128
定価:
本体1,800 円+税
立ち読み

OLIVE JAPAN(R) 2019 国際オリーブオイルコンテストで金賞以上を受賞したオリーブオイルベスト180のガイドブック

OLIVE JAPAN(R) 国際オリーブオイルコンテストは、2012年に日本で初めて開催された国際規模のオリーブオイルコンテスト。
世界TOP10の主要コンテストの一つに選ばれた海外でも知名度の高いオリーブオイルコンテストです。
2019年は前年よりさらにスケールアップし、主要生産地24カ国から選りすぐりのオリーブオイル701品ものエントリーを集め、4月3日〜5日の3日間にわたり世界14カ国から招聘した審査員団26名により厳正な審査を行い、最優秀賞9品、金賞179品、銀賞288品ならびに各特別賞が選ばれました。

本書では、その金賞以上の188品を、写真と、味わいや特徴について解説付きで紹介します。

質の悪い「偽物」が横行するオリーブオイル市場において、OLIVE JAPAN(R) 国際オリーブオイルコンテストの受賞結果は、消費者が「本物」のオリーブオイルを選ぶ基準となっています。
信頼できる品質の製品を作り続ける生産者を知り、実際に味わうことで、「本物」を見つけ出すことができます。
本書は、その手引きとなるオリーブオイルガイドの決定版です。

オリーブオイルの歴史や産地、製造方法、品種などの基礎知識も掲載。
英語と日本語を併記しています。

■このような方に
肉より野菜を好む(ビーガン:菜食主義)/野菜が不足がちで食事は肉中心(オレイン酸主体のオリーブオイルはおすすめ)/健康意識が高い/食品を購入する際は安さよりも生産の仕方にこだわり、味の良いものを選ぶ/よく人を家に招く
また、「質の良いオリーブオイルを使っていること」を売りにしていきたいと考える料理人、サービスマン、食餌療法にオリーブオイルを取り入れたいと考える医療従事者にも。

■目次
世界のオリーブオイルベスト180 刊行にあたって
OLIVE JAPAN(R)2019 国際オリーブオイルコンテストについて
OLIVE JAPAN(R)メダル授与基準
OLIVE JAPAN(R)2019 審査会実行委員長ならびに審査員
OLIVE JAPAN(R)2019 最優秀賞オリーブオイル9 本について語る

Column 1 オリーブの歴史とオイルの生産量 
Column 2 オリーブオイルの種類と品質格付 
Column 3 オリーブオイルの風味 
Column 4 オリーブオイルのテイスティング 

世界のオリーブオイルベスト180
最優秀賞 
金賞 スペイン 
金賞 イタリア 
金賞 その他の国
アルゼンチン、オーストラリア、クロアチア、フランス、ギリシャ、日本、ポルトガル、チュニジア、トルコ、アメリカ

銀賞受賞者リスト

審査員のつくるオリーブオイル
日本オリーブオイルソムリエ協会・講座のご案内
オリーブオイルソムリエがいる全国のショップ
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 生活実用
数量: