書名
著者名
キーワード

定期刊行物

687件の商品がございます。

アイデア No.387 2019年10月号

特集:現代日本のブックデザイン史 1996-2020
定価: 本体2,829 円+税
数量:

子供の科学 2019年10月号

★特集 創刊95周年!! スペシャル特集 最先端をゆく研究者が大予測 95年後の未来はこうなる!
●おいしいまずいはどう決まる? 味覚のメカニズムに迫れ!
●IoT開発ボード“obniz”で インターネットから動かす電子工作を体験しよう!
●micro:bitでレッツプログラミング! ジンバルをつくってみる
●はじめようジブン専用パソコン プログラムで音楽を演奏しよう
定価: 本体700 円+税
数量:

MJ無線と実験 2019年10月号

特集:予算5万円台で作る真空管アンプ3機種
10月号の特集は,同一の出力トランスを使い,岩村保雄,征矢進,長島勝の3氏が予算6万円までの条件でEL34,12A6,6AJ5を使った真空管アンプを製作します.
そのほかにも金田明彦氏のバッテリードライブSiC MOS-FETパワーIVC,小澤隆久氏の10cmフルレンジスピーカーシステム製作,また,OTOTENレポートなども掲載しています.
定価: 本体1,300 円+税
数量:

フローリスト 2019年10月号

◇特集:甘いだけじゃない。クールやポップな顔もある ドライフラワーの人気、拡大中!

ドライフラワーの乾燥方法も広まり、花材の色、種類も増えたことで、ナチュラル、クール、ガーリーなど贈る人にばっちりハマるテイストが見つけられるようになりました。初取材の店ばかりで“今のドライフラワー”を紹介します。
定価: 本体819 円+税
数量:

天文ガイド 2019年10月号

第1特集は、秋の天の川沿いで見られる赤い星雲の撮影。200mm望遠レンズで撮影できる赤い星雲を、撮影時間帯、撮影の難易度別に紹介します。撮影に役立つ最新ツールについても紹介しました。
第2特集は月明りでの流星群撮影。満月近い中で極大を迎えたペルセウス座流星群の撮影方法を詳しく紹介。
ほか、富士フイルムの1憶画素機GFX100のレビュー、7月2日南米皆既日食ギャラリーなど、今月も盛りだくさんの内容です。
定価: 本体890 円+税
数量:

愛犬の友 2019年9月号

【特集】満喫! 大きな犬との暮らし
今回の特集は体重30㎏を超えるような大型の犬を大特集。その特性や気質といったところから、健康の話、仕事に従事する犬、保護の話など、さまざまな大きな犬との生活についてご紹介します。
定価: 本体933 円+税
数量:

農耕と園芸 2019年秋号

特集:ニンジンの最新動向
第1特集はニンジンの最新動向について。ミニニンジンの特性解明や、地域野菜ブランド化への歩み、さらには収穫期園長技術に迫る。
第2特集は、植物工場向け品種開発の現在! ホウレンソウやリーフレタスなど、品種の高生産・品質向上につながる栽培技術を伝授!
定価: 本体1,500 円+税
数量:

子供の科学 2019年9月号

★特集 “ワクワクさん”でおなじみの久保田さん直伝! つくりながら腕前が上がる! オモシロ工作自由研究
●映画『天気の子』で磨く 空の観察眼
●micro:bitでレッツプログラミング! 水平器をつくってみよう
●お母さんに教えたい! 生態を知って撃退しよう バイバイ“Gセンパイ”
●はじめようジブン専用パソコン スクラッチでロボシャークをプログラミング
定価: 本体700 円+税
数量:

MJ無線と実験 2019年9月号

特集:アナログ&カートリッジの研究
9月号は新製品が相次ぐアナログカートリッジとフォノイコライザーを使ったアナログ再生を特集しています.
製作記事は柳沢正史氏のDA42プッシュプルアンプ,金田明彦氏の電流伝送録音システム,そのほか小林一智氏のWE91タイプ300Bシングルアンプ,MJフェスWEST試聴レポート,OTOTEN,アナログオーディオフェアなどを掲載.
定価: 本体1,300 円+税
数量:

フローリスト 2019年9月号

◇特集:花色よし、花形よし、花持ちよしな バラにもっとこだわりたい!

ロマンチックなバラを使ったゲストの目を楽しませる、ホストにプレゼントして喜んでもらえるホームパーティーにおすすめの商品を紹介! ロマンチックなだけではない、花持ちのいい便利な品種から見た目が変わっている品種までバラエティに富んだ42種もピックアップ。
定価: 本体819 円+税
数量:

天文ガイド 2019年9月号

第1特集は、望遠鏡で見る星のペア「二重星」の観測。この夏見ごろの二重星について、天体の解説と観察方法を紹介。
第2特集は星雲・星団の動画撮影。星雲・星団を「肉眼で見たように」撮る試みを紹介します。7月2日に南米で見られた皆既日食はギャラリーページで掲載。今回の日食の概要も紹介します。
ほか、「はやぶさ2」2回目のタッチダウン成功、ニコンとキヤノンのミラーレスシステムの考察など盛りだくさんの内容です。
定価: 本体890 円+税
数量:

子供の科学 2019年8月号 [特大号 別冊・綴込付録付き]

★特集 見る! 知る! つくる! 日本の恐竜
●別冊付録 micro:bitプログラミング自由研究BOOK
●世界初のブラックホール写真 そのスゴさに迫る!
●とじ込み付録 ペーパークラフトむかわ竜
●自由研究に使える ペーパークラフトむかわ竜の組み立て方
定価: 本体800 円+税
数量:

MJ無線と実験 2019年8月号

特集:最新スピーカーユニットとキットの動向
スピーカーユニットなどのパーツからキット製品,ヴィンテージ品の修理まで,最新のスピーカー関連情報を特集しています.
製作記事は長島勝氏の843シングルアンプ,岩村保雄氏のECC33/6SN7GTプッシュプルラインアンプ,金田明彦氏のNutubeハイブリッドA/Dコンバーター&CDマイクなどを掲載しています.
定価: 本体1,300 円+税
数量:

天文ガイド 2019年8月号 [特大号 別添付録付き]

特別付録は平成30年間の宇宙・天文トピックをまとめた「宇宙・天文の平成史」ポスターです。
第1特集は7月10日に衝を迎える土星の観測。この夏、木星とともに見ごろとなる土星。土星の環の変化や消失、土星表面の変化など注目の現象を紹介します。
ほか、ニコン・ミラーレスZ6+Zマウントレンズの実写レビュー、注目されたブラックホールの影、撮像成功までの取り組みを本間希樹教授への取材をもとに、詳しく紹介します。
定価: 本体990 円+税
数量:

フローリスト 2019年8月号

◇特集:どうすれば理想の店が作れる? どうやって軌道に乗せる? 教えて! 花屋開業のリアル

いつか持つ店に思いを馳せるのは簡単だけれど、お金、場所、誰をターゲットにするかなど、具体的に考えると二の足を踏んでしまう。今回は、独立して店を構える開業の先輩たちから、独立を決めたきっかけ、開業資金、売り上げ目標など具体的に教えてもらいました。
定価: 本体819 円+税
数量: