書名
著者名
キーワード

電気電子

162件の商品がございます。

エレクトロニクスの100年

雑誌『初歩のラジオ』に掲載された85話の豆知識集。面白おかしく
科学・物理の法則と技術の変遷を解説。
定価: 本体1,600 円+税
数量:

図でわかるPAの基本

コンサートやライブのエンジニア(PAエンジニア)に必要な基礎知識を学ぶための教本。初心者がつまずきやすい技術的な内容をイラスト図解でやさしく解説。PA入門に最適なガイドブック。
定価: 本体1,900 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

日本映画のサウンドデザイン

60年のキャリアを持つ筆者が、日本映画の音声収録、後処理について、実際に関わった映画の現場の臨場感を交えて語る、サウンドデザインの実例
定価: 本体1,400 円+税
数量:

デジタル・オーディオの基本と応用

デジタルオーディオの基本、特性、キーデバイス、用語解説、機器、自作派のための技術紹介などを、図と写真を交えて詳細に解説する。
定価: 本体2,800 円+税
数量:

LPレコードに潜む謎

LPレコードの製造プロセスによる音質の違いを紹介することで,読者にそのレコードの音楽背景までも垣間みる想像力を働かせる.
定価: 本体2,400 円+税
数量:

初級アマチュア無線予想問題集 2012年版

3級と4級アマチュア無線国家試験の最新問題を網羅したポケットサイズの問題集。出題頻度を星印の数で表示しています。直前仕上げ実力模擬試験問題、モールス信号カード付き。
定価: 本体1,200 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

復刻版 管球式ステレオアンプ製作80選 上巻

1973年発行の『管球式ステレオアンプ製作80選』の完全復刻版。上・下巻合計80種の多彩な真空管アンプ製作例を収録します。他に類を見ない充実した誌面になっています。
定価: 本体2,800 円+税
数量:

復刻版 管球式ステレオアンプ製作80選 下巻

1973年発行の『管球式ステレオアンプ製作80選』の完全復刻版。上・下巻合計80種の多彩な真空管アンプ製作例を収録します。他に類を見ない充実した誌面になっています。
定価: 本体3,000 円+税
数量:

真空管部品図鑑

真空管アンプや真空管ラジオを製作するには独特の技術や部品が必要です。なかには現在では生産されていない部品もありますが、そういった部品も含め本書では真空管セットの製作技術および部品の特性などを解説し、写真や図面を多用して真空管用の部品を図鑑風にまとめています。
定価: 本体2,200 円+税
数量:

真空管式フォノEQ&プリアンプ

MJ誌に掲載された真空管アンプ製作記事の中から、レコード再生には欠かせないEQアンプとソース機器の選択や音量調整を担うプリアンプをまとめ、紹介します。
定価: 本体2,400 円+税
数量:

現代 新・真空管技術事典

真空管はエレクトロニクスの発展に欠かすことのできない役割を担ってきました。とくに好んで使用される真空管についてそのデータを集積したのが本書で、高信頼管(工業用、あるいは通信用とも呼ばれる)と呼ばれる種類、そしてオーディオ用だけでなく受信用、また通信機用として愛用された真空管などについてもについても紹介します。
定価: 本体2,400 円+税
数量:

アナログ基本回路の設計と製作

本書は、アナログの基礎知識、増幅素子の動作、基本回路の設計と製作、実際の回路評価までをまとめた実践的な解説書。
定価: 本体2,400 円+税
数量:

電子回路設計シリーズ スイッチング電源 設計基礎技術

学生からエンジニアまでを読者対象としたスイッチング電源回路の基本設計書。文章と数式だけの解説ではなく、イラストと図を多用して、初心者にも理解しやすい専門書になっている。
定価: 本体2,400 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

新版 はじめての真空管アンプ

本書は、真空管アンプの基本原理、回路設計、回路図の読み方、部品選びからアンプ製作までをわかりやすく紹介します。
定価: 本体3,000 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

BASICによるPICマイコンプログラミング

電子機器の制御では、PICに代表するマイクロコントローラが多数使われています。入出力端子と心臓部の演算部、メモリを備えたICでプログラムを書き込むことで望む機能を実現できます。ただ、そのプログラムづくりでつまづくことが多く、本書では簡単なハードウェアをつくり、実際にその動作を確認しながら各BASIC言語のコマンドを理解するステップバイステップの解説書です。
定価: 本体2,200 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。