書名
著者名
キーワード

陶工房

45件の商品がございます。

陶工房 No.56

特集は「山陰の名陶・最前線」。民芸陶器の出西焼や茶陶の布志名焼、因久山焼の陶芸家を紹介します。そのほか、好評連載「若い匠の仕事場(お雛様)」、陶芸の処方箋、人気の生活陶器、季節の陶器など。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.55

特集は「瀬戸焼最前線」。六古窯の一つの瀬戸焼の陶芸家を紹介します。そのほか、好評連載中の「若き匠の仕事術(釉彩飯椀)」、陶芸の処方箋、人気の生活陶器、季節の陶器など。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.54

特集は、「九州の名工」。猪苗川焼、龍門司焼、小鹿田焼の名工の作陶の様子と作品をそれぞれ紹介します。そのほか、好評連載「若き匠の仕事術(具象色絵)」、陶芸の処方箋、人気の生活陶器、季節の陶器など。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.50

特集は「古くて新しき 備前焼」。備前の陶芸家伊勢崎満、金重晃介、星正幸各氏の作陶、作品をレポートします。
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.51

特集は「進化する萩焼」。萩の陶芸家新庄貞嗣、納冨晋、金子信彦各氏の作陶、作品をレポートします。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.47

特集は、「越前・金沢/新時代のスタイル」。実力陶芸家・中村豊(越前壺)、三好建太郎(越前唐津花入)、中村康平(楽茶碗)の作陶の様子を紹介します。
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.48

特集は、「伊賀/新時代のスタイル」。伊賀で活躍する実力陶芸家(新 歓嗣氏、谷本 景氏、福森正武氏)を紹介します。
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.49

特集は、「みちのくの名窯」。丹羽良和氏(平清水焼)、宗像利浩氏(会津本郷焼)、相馬の若手陶芸家志賀暁吉氏の作陶、作品を紹介します。
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.53

特集は「砥部焼・新スタイル」。愛媛県の砥部にある老舗窯元の製作の様子、若手作家の作陶、作品を紹介します。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.52

特集は「萬古焼・新スタイル」伝統、実力、若手陶芸家三人(清水酔月氏、稲垣竜一氏、山本安志氏)を紹介。その他「若き匠の仕事術」(ワインクーラー、尺八掛花入)など。
定価: 本体1,800 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.46

特集は「常滑焼」:実力陶芸家三人を紹介。その他、「酒学入門・旨し麦酒の器」、はじめての染付、枝豆皿、萩桜高台茶碗・萩透文台鉢、お月見台皿など。
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.45

特集は「有田焼,高取焼,小石原焼」:実力陶芸家四人を紹介.その他,「陶×花」初めての出合い,はじめての染付,新シリーズ「暮らしのなかの桃山陶」など.
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.43

新・焼き物紀行,いまどき器スタイル,季節の陶器,新・釉薬&焼成研究,桃山陶にはじめて挑むなどの好評企画多数.特集は信楽陶最前線:実力陶芸家四人の紹介など.
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.44

新企画「陶×花」初めての出合い,はじめての染付がスタート.特集は「京焼」:実力陶芸家四人.その他,新・焼き物紀行,季節の陶器,桃山陶にはじめて挑むなど多数.
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

陶工房 No.42

新・焼き物紀行,いまどき器スタイル,季節の陶器,新・釉薬&焼成研究,桃山陶にはじめて挑むなどの好評企画多数.特集は美濃陶最前線:実力若手陶芸家三人の紹介など.
定価: 本体1,600 円+税
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。