タイムラプス動画撮影テクニック:星の光跡を表現・天の川の動きを撮る

竹本宗一郎:著

最近よく目にする「タイムラプスムービー」。本書は、人気の高い、星空の動きをとらえた「スタータイムラプスムービー」の撮影~編集までのテクニックをやさしく紹介。 ここでは、タイムラプスムービーとはどのようなものなのか、本書の内容とともにダイジェストで紹介します!

まずはスタータイムラプスムービーの世界を体験!クリックでスタート!

タイムラプスムービーとは?

タイムラプスムービー」を知っていますか?

タイムラプスムービーとは 長時間の現象を短い時間で短縮して見せる動画のことです。たとえば、花のつぼみが開花する様子や星空が動いていく様子などをとらえた映像、といえば思いあたるでしょうか。

デジタル一眼カメラの高性能化によってこうした映像を、誰でも手軽に撮ることができるようになり、いま写真ファンの間で「タイムラプスムービー」がブームとなっています。 タイムラプスムービーの原理はデジタル一眼カメラなどで連続的に撮影した何百枚、何千枚の静止画を動画編集ソフトウェアで並べ、動画として再生する、というものです。

タイムラプスムービーのしくみ

デジタル一眼カメラで撮影したクオリティの高い静止画を動画化するため、非常に高画質な映像作品にすることができます。そこが、ビデオカメラで撮る動画にはない、タイムラプスムービー独自の魅力となります。 こうしたタイムラプスムービーがごく一般的な機材で誰でも撮影することができるのです。

タイムラプスムービーがあなたにも撮れる!

タイムラプスムービーを撮るための機材は特別なものではありません。必要となるのは、デジタル一眼カメラと広角レンズ、タイマー機能付きのシャッターコントローラー、しっかりとした三脚、カメラのバッテリー、画像を記録するメディアです。

タイムラプスムービーに必要な機材

本書で紹介する星空の動きや変化をとらえた「スタータイムラプスムービー」では、とくにF値の明るい広角レンズが重要なアイテムになります。微弱な光である星の明かりをとらえるために、できるだけF値が明るいほうが適しており、星空のダイナミックな動きや変化をとらえるためには広角レンズが効果的だからです。

撮影前の設定がポイント

基本的なカメラの設定はマニュアル操作になります。フォーカスはマニュアル、露出時間はバルブモード([B])で任意のISO感度と露出時間を自分で設定します。
設定を終えたら、リモートコントローラーで撮影をスタートします。タイムラプスムービーはたくさんの静止画を連続撮影するわけですが、重要なのは、1枚の静止画の露出時間とインターバルタイム(撮影の間隔)の設定です。どれくらいの長さの動画にするのか、対象となる星空や景色の変化をどれくらいの速度で見せるのか、すべて撮影前の設定で決まってくるのです。

撮影後に静止画を編集

撮影後に静止画を動画化するには、動画編集ソフトウェアを使います。静止画を順に並べて動画を生成するのが基本的な工程になりますが、そのほかにも、素材となる静止画の画像を調整したり、撮影した静止画の素材に対してさまざまな特殊効果を施して動画化することもできます。

本書ではグラスバレー社のビデオ編集ソフト「EDIUS」を基本ソフトウェアとして紹介しました。そのほかにもAdobe After Effectsやそのプラグインツールなどを使った特殊効果処理も紹介しています。

あなたにも撮れる! 本書でスタータイムラプスムービー撮影を始めてみよう!

星の光跡を表現、天の川の動きを撮る

タイムラプス動画撮影テクニック

竹本宗一郎/著

月刊 天文ガイド編集部/編

定価:本体1800円+税

ISBN:978-4-416-11455-1

内容:スタータイムラプスムービーの撮影方法、動画化編集を基本からやさしく紹介。本書に紹介した主な作例を動画で見ることができます!

ご購入はこちらから

◆ Chapter 1 準備~撮影編

  • Introduction:スタータイムラプスムービーとは
  • Step1:最初に作品の完成形をイメージする
  • Step2:ロケーション選び
  • Step3:いつ撮影すればよいか?
  • Step4:どんな機材を準備すればよいのか?
  • Step5:どこにカメラを設置すればよいか?
  • Step6:基本的なカメラの設定
  • Step7:星の動く速度や動画の長さを計算する
  • Step8:最適な露出時間を判断する
  • Step9:インターバルタイムの設定
  • Step10:正確に星にフォーカスを合わせるには
  • Step11:暗闇でカメラの構図と水平を合わせるには?
  • Step12:撮影をいつ開始し、止めるのか?

◆ Chapter 2 体験編

  • 実際の撮影を疑似体験
  • 初めてのスタータイムラプス撮影に挑戦!

◆ Chapter 3 作例編

  • CASE1 入門編 山並みに沈む月と星空
  • CASE2 基本編 天の川は最高のフォトジェニック
  • CASE3 アイデア編
    • 邪魔なものはすべて役者に変える!?/月が沈むと満天の星が広がる/街明かりをしゃれた演出に/雲を極める/空路を読み解き、光跡をアクセントに使う/
  • CASE4 テクニカル編
    • 日の入りから満天の星へとつながる撮影
  • CASE5 応用編
    • モーションタイムラプスムービーに挑戦/何気ない風景をドラマチックに演出/枝葉のシルエットで独創性を表現/山の頂上から港を見下ろす/パンアップで満天の星へ
  • CASE6 特別編
    • 全周魚眼でオーロラのブレイクアップを撮る

◆ Chapter 4 動画化~公開編

  • 01 動画化のプロセス
  • 02 データ転送とファイル管理
  • 03 ビデオ編集ソフトで一気に動画化してみよう!
  • 04 RAW現像でクオリティーを一気にアップ!
  • 05 異なる色温度のクリップを入れ替える編集方法
  • 06 オーロラの特殊効果編集
  • 07 プロ御用達のソフト「Adobe After Effects」とは?
  • 08 After Effectsで「スタートレイルムービー」に挑戦!
  • 09 After Effectsのプラグインは魔法のツール
  • 10 動画の再生速度を変更する
  • 11 YouTubeで作品を世界中に公開しよう!