Y:THE LAST MAN 1

著者: ブライアン・K・ヴォーン / イラスト: ピア・ゲラ / 翻訳: 江原健

定価(税込)2,640円

発売日2016年12月15日

ISBN978-4-416-71669-4

内容

世界的ベストセラー作家スティーヴン・キングをして「私が読んだグラフィックノベルの中で最高の作品だ」と言わしめた傑作グラフィックノベルの邦訳版が遂に登場!

 

近年、トップクラスの人気を獲得したコミックブックシリーズのひとつで、アメリカコミック界で最も権威のある「アイズナー賞」の3部門を受賞するなど批評家からも絶賛された傑作中の傑作。

 

ある日突然、地球上からY染色体を持つすべての哺乳類動物が、地球規模の伝染病により瞬く間に死滅してしまった。
街には死体が溢れ、中枢のほとんどが男で構成されている政府や軍などは壊滅状態、人間社会そのものも崩壊寸前だった。
残されたすべての女性の様々な思惑が錯綜し、世界が混乱するなか、ただひとり残された主人公ヨリック・ブラウン(男性:Y)は、離れ離れになってしまった恋人を探し求めて、ペットの猿アンパサンド(雄:Y)、謎の政府工作員(女性:X)、若き天才遺伝学者(女性:X)と共に旅を始める。
なぜ彼は「地球最後の男(Y:ザ ラスト マン)」となってしまったのか…

著者紹介

ブライアン・K・ヴォーン

ニューヨーク大学在学中からプロとして活動し、 バットマンからXメンまで、DCやマーベルの主要キャラクターのストーリーを執筆。 現在米国で最も高い評価を受けているグラフィックノベルの原作者のひとりで、 TVプロデューサーとしても『LOST』や『アンダー・ザ・ドーム』を手がけている。 代表作はハーベイ賞、アイズナー賞、ヒューゴー賞を受賞した『サーガ』など。

ピア・ゲラ

米国ニュージャージー州生まれのカナダ人アーティスト。 様々な独立系コミックやゲームマニュアルを手がけたのち、2001年より、 『Y:ザ ラスト マン』の作画を担当。 同作品の成果が称えられ、カナダのコミックアーティストに贈られるシャスター賞を受賞した。

江原 健(エハラ タケシ)

東京外国語大学大学院修了。 翻訳会社にて翻訳コーディネーターとして勤務した後、2014年よりフリーランス。 産業翻訳のほか、映画『バットマン vs スーパーマン』『スーサイド・スクワッド』のメイキング本など 書籍の翻訳も多数手がけている。

商品名 Y:THE LAST MAN 1

商品名(カナ) ワイ ザ ラスト マン イチ

レーベル名 G-NOVELS

著者 ブライアン・K・ヴォーン

イラスト ピア・ゲラ

翻訳 江原健

判型 B5

ページ数 256

お詫びと訂正

関連情報