【トークイベント】11月9日(木)取材のプロフェッショナルたちに聞く 「彼らは異国から何を持ち帰るのか!?」開催のお知らせ

2017.11.01 イベント情報

51618_持ち帰りたいインド_high

「持ち帰りたいインド」(誠文堂新光社)の著者であるKAILAS のおふたりと「持ち帰りたいポートランド」を企画中のメンバーの対談。どういった経緯でこの本を出版することになったのか、ふだんどのようにしてネタを集めているのか、これまで持ち帰ってきたもの、この先持ち帰りたいもの…など本にまつわる事柄を中心にお話を伺います。数多くのガイドブックや書籍、雑誌を手がけ、常に時代の1 歩先を見つめている彼らから、どんな話がとび出すのでしょうか?

日時:2017年11月9日(木)19:00~20:00(開場18:30~)
会場:6次元(http://www.6jigen.com)167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3 2F
出演:KAILAS(松岡宏大、野瀬奈津子)、瀬高早紀子、ジョエル・ドムレイス + ナカムラクニオ、山本加奈子(司会)
料金:2,000 円(ポートランドのローカルコーヒーロースター「Courier Coffee」のコーヒー付)
定員:30名
申し込み先:ご予約は下記の6次元のホームページからお願いいたします。
【6次元 Event Information】 http://rokujigen.blogspot.jp/

9784416516188_IN04

出演者プロフィール:
松岡宏大(KAILAS)
カメラマン&ライター&編集者。インド暦25年。「地球の歩き方」(ダイヤモンド・ビック社)など南アジアやアフリカを中心に辺境エリアのガイドブックや取材・編集に関わる。「aruco インド」や書籍の製作も担当。KAILAS名義で著作やイベントも行っており、近著に「タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる」(玄光社)がある。

瀬高早紀子
ライター、編集者。雑誌、書籍、ウエブ等中心に編集と執筆に携ったのち、2011年よりオレゴン州ポートランドに拠点を移す。数年滞在後、旅でもしながら今後を考えるつもりが、そのまま結婚、出産を経て在ポ7年目に突入。味噌づくりの会の主宰や、かき氷屋の女将などにもなる。

野瀬奈津子(KAILAS)
編集者&ライター。旅と茶道をテーマにした著書や雑誌、イベントの企画・編集に携わる。「aruco」(ダイヤモンド・ビック社)シリーズではをはじめ、シリーズではインドをはじめ、4カ国のガイドを編集。松岡とのユニットKAILAS名義で書籍の企画・編集、関連イベントも行っている。近著に「タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる」(玄光社)。
KAILAS : https://www.facebook.com/kailasindo

ジョエル・ドムレイス
ポートランド生まれ、育ち。大学卒業後、独学でコーヒー焙煎を学び、数年後、口コミを通して人々に販売を始める。のちに卸/販売先はカフェやレストラン、個人宅へと広がり、本格的に商売へと至る。当初から現在まで、卸/販売先は自転車で配達できる範囲内のみ。長いものには巻かれにくいタイプ。
http://www.couriercoffeeroasters.com/

山本加奈子
イラストレーター&デザイナー&ライター&編集者。 デザイン事務所、新聞社、飲食店などを経験。著書に「コーヒー語辞典」、企画編集を担当した「カレー語辞典」(ともに誠文堂新光社)。コーヒーをきっかけにポートランド、カレーをきっかけにインドに魅了される。「持ち帰りたいポートランド」日本支部担当。

重版出来!『ストウブで無水調理』

2017.10.25 重版出来

ストウブで無水調理(第5刷)
大橋由香/著
定価:1,400円+税
詳細はこちら

重版出来!『イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ』『コンパニオンバードの病気百科』『伝統建具の種類と製作技法』『パーソナルカラリスト検定3級問題集』

2017.10.24 重版出来

イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ(第2刷)
玉川真里/著
定価:1,300円+税
詳細はこちら

コンパニオンバードの病気百科(第6刷)
小嶋篤史/著
定価:3,200円+税
詳細はこちら

伝統建具の種類と製作技法(第4刷)
大工道具研究会/編
定価:3,200円+税
詳細はこちら

パーソナルカラリスト検定3級問題集(第5刷)
色彩文化対策プロジェクト/編著
定価:1,800円+税
詳細はこちら

2017年11月近刊情報

2017年11月配本予定の書籍一覧です。
※2017年10月20日現在の情報です。タイトルや配本日、価格、著者名などは変更となる場合もございます。

 

配本 書籍 予約購入先
11/1 日本のZINEについて知ってることすべて
ばるぼら、野中モモ/編著
価格:2600円+税、ISBN978-4-416-51767-3
b_amazon
b_rakuten
ねこ語会話帖
今泉 忠明/監修
価格:1000円+税、ISBN978-4-416-51772-7
b_amazon
b_rakuten
b_seven
香り高い焼き菓子 大人のBAKE
荻田 尚子/著
価格:1400円+税、ISBN978-4-416-71704-2
b_amazon
b_rakuten
b_seven
和食器のきほん改訂版―テーブルコーディネートアイテム
浜 裕子/著
価格:2500円+税、ISBN978-4-416-71719-6
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/7 ニッポン全国 和菓子の食べある記
畑 主税/著
価格:1800円+税、ISBN978-4-416-51684-3
b_amazon
b_rakuten
b_seven
本当はラクなパイ作り
空閑 晴美/著
価格:1300円+税、ISBN978-4-416-71705-9
b_amazon
b_rakuten
b_seven
増補改訂版 乾物と保存食材事典
星名 桂治/監修
価格:1500円+税、ISBN978-4-416-71724-0
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/8 図解でよくわかる タネ・苗のきほん
一般社団法人 日本種苗協会/監修
価格:1600円+税、ISBN978-4-416-51791-8
b_amazon
b_rakuten
b_seven
○×式で解説 誰でもかんたん!! 構図がわかる本
斉藤 むねお/監修
価格:1800円+税、ISBN978-4-416-61712-0
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/9 手仕事礼讃
林 ことみ/著
価格:1500円+税、ISBN978-4-416-71708-0
b_amazon
b_rakuten
b_seven
小動物☆飼い方上手になれる! 文鳥
伊藤 美代子/著
価格:1000円+税、ISBN978-4-416-71725-7
b_amazon
b_rakuten
b_seven
アクアリウム☆飼い方上手になれる! 熱帯魚
佐々木 浩之/著
価格:1000円+税、ISBN978-4-416-71738-7
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/10 毎日使える定番のこどもニットくつした
誠文堂新光社/編
価格:1400円+税、ISBN978-4-416-71731-8
b_amazon
b_rakuten
b_seven
増補改訂 ハーブ&スパイス事典
伊藤 進吾、シャンカール・ノグチ/監修
価格:1500円+税、ISBN978-4-416-71733-2
b_amazon
b_rakuten
b_seven
初級アマチュア無線予想問題集 2018年版
初級ハム国試問題研究会/編
価格:1200円+税、ISBN978-4-416-71734-9
b_amazon
b_rakuten
b_seven
うちの鳥の老いじたく
細川 博昭/著
価格:1600円+税、ISBN978-4-416-71739-4
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/13 フットサル戦術トレーニングデザイン~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~
木暮 賢一郎/著
価格:1600円+税、ISBN978-4-416-61772-4
b_amazon
b_rakuten
b_seven
雑貨&フードラッピングブック
オギハラナミ/著
価格:1500円+税、ISBN978-4-416-61793-9
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/15 天文年鑑 2018年版
天文年鑑 編集委員会/編
価格:1000円+税、ISBN978-4-416-71740-0
b_amazon
b_rakuten
b_seven
配本 G-Novels 予約購入先
11/10 ウィッチャー 1
ポール・トビン/作、ジョー・ケリオ/画、江原 健/訳、本間 覚/翻訳監修
価格:2000円+税、ISBN978-4-416-71747-9
b_amazon
b_rakuten
b_seven
発売 MOOK 予約購入先
11/21 陶工房 No.87
価格:1800円+税、ISBN978-4-416-51777-2
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/25 デザインノート No.76
価格:1600円+税、ISBN978-4-416-51754-3
b_amazon
b_rakuten
b_seven
11/25 BIOSTORY vol.28
価格:1500円+税、ISBN978-4-416-51781-9
b_amazon
b_rakuten
b_seven

重版出来!『ダンボール織りテクニックBOOK』

2017.10.17 重版出来

ダンボール織りテクニックBOOK(第3刷)
蔭山 はるみ/著
定価:1,500円+税
詳細はこちら

重版出来!『図解でよくわかる 病害虫のきほん』

2017.10.13 重版出来

図解でよくわかる 病害虫のきほん(第2刷)
有江 力/監修
定価:1,600円+税
詳細はこちら

重版出来!『バスク料理大全』『シャルキュトリー教本』

2017.10.11 重版出来

バスク料理大全(第2刷)
和田 直己、作元 慎哉/著
定価:2,800円+税
詳細はこちら

シャルキュトリー教本(第3刷)
荻野 伸也/著
定価:3,200円+税
詳細はこちら

重版出来!『増補版 電子工作大図鑑』『フルーツ・デザートの発想と組み立て』『筆ペンで書く ゆる文字』『福々ちりめん動物』

2017.10.10 重版出来

増補版 電子工作大図鑑(第2刷)
伊藤 尚未/著
定価:1,800円+税
詳細はこちら

フルーツ・デザートの発想と組み立て(第2刷)
田中真理/著
定価:2,800円+税
詳細はこちら

筆ペンで書く ゆる文字(第7刷)
宇田川 一美/著
定価:1,600円+税
詳細はこちら

福々ちりめん動物(第5刷)
定森朗子、定森美保、定森加奈/著
定価:1,400円+税
詳細はこちら

トークイベント:鈴木一誌 × 郡淳一郎 × 長田年伸「本の最終局面へ:編集=デザインのハードコア」(10月28日開催)

2017.10.06 イベント情報

BM2017

アイデアNo. 379刊行記念トーク(2)
鈴木一誌 × 郡淳一郎 × 長田年伸
「本の最終局面へ:編集=デザインのハードコア」

西井一夫は「文字は読めればいい」と言い,澤井信一郎は「映画はシナリオが残ればいい」と言い,森山大道は「写真は最終的にはコピーでいい」と言った。近代出版=流通システムの「配給された自由」のなかで思考停止した「美しい本」,既得権益確保のアリバイに過ぎない「書物文化の豊かさ」の先にある,本の最終局面,あるいは本の魂とは何か?
知恵蔵裁判(1995-99),『文字百景』(1995-2000),『印刷史研究』(1995-2000),日本語の文字と組版を考える会(1996-99)等々,DTP黎明期の百家争鳴における知的ラディカリズムの継続を意図し,「ただの本を作りたい」というモットーのもと,『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』と『アイデア』379「ブックデザイナー鈴木一誌の仕事」の製作に携わった3人が語る,これが現代日本語編集=デザインの最前線。

日時:2017年10月28日(土),17:30~19:00(開場17:00~)
会場:青山ブックセンター本店 大教室
料金:1,350円(税込)
定員:110名
申し込み・問い合わせ先:
青山ブックセンター本店 オンライン予約ページ
http://www.aoyamabc.jp/event/hitoshisuzuki2/
電話予約 03-5485-5511(受付時間 10:00~22:00)

主催:青山ブックセンター
協力:誠文堂新光社

登壇者プロフィール:
鈴木一誌(すずき・ひとし)
ブックデザイナー。1950年東京都生まれ。杉浦康平のアシスタントを12年間つとめ,1985年に独立。映画や写真の批評も手がけつつ,デザイン批評誌『d/SIGN』を戸田ツトムとともに責任編集(2001-2011年)。神戸芸術工科大学客員教授。著書に『画面の誕生』(みすず書房),『ページと力』,『重力のデザイン』(共に青土社),戸田ツトムとの共著『デザインの種』(大月書店)など。新刊に初のエッセイ集となる『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』(誠文堂新光社)。

郡淳一郎(こおり・じゅんいちろう)
オルタナ編集者。1966年名古屋市生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学専修卒。ビクター音楽産業を振り出しに『キネマ旬報』,フィルムアート社,『ユリイカ』を転々。おもな編集書に鈴木一誌+知恵蔵裁判を読む会編『知恵蔵裁判全記録』(太田出版),矢川澄子『いづくへか』(筑摩書房),高橋信行編『足穂拾遺物語』(青土社),『アイデア』354「日本オルタナ出版史」,367「日本オルタナ文学誌」,368「日本オルタナ精神譜」,『組版造形 白井敬尚』(DNP文化振興財団)など。

長田年伸(ながた・としのぶ)
デザイナー/編集者。1980年東京都生まれ。中央大学で中沢新一の薫陶を受け,春風社編集部を経て,朗文堂新宿私塾でタイポグラフィを学ぶ。日下潤一のアシスタントをつとめ2011年に独立。おもな仕事に小宮山博史編『タイポグラフィの基礎』(誠文堂新光社),前橋重二『レオナルド・ダ・ヴィンチ』,橋本麻里『変り兜』(以上,新潮社),『ことのは』(自主製作),鈴木一誌『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』,『アイデア』379「ブックデザイナー鈴木一誌の仕事」など。

関連イベント:
アイデアNo. 379刊行記念トーク(1)
鈴木一誌 × 山本貴光「ページと文体の力と科学」(10月14日開催 予約受付中)

トークイベント:鈴木一誌 × 山本貴光「ページと文体の力と科学」(10月14日開催)

2017.10.06 イベント情報

BM2017

アイデアNo.379刊行記念トーク(1)
鈴木一誌×山本貴光「ページと文体の力と科学」

『ページと力』においてエディトリアルデザインの構造を分析し、その社会性や歴史性を考察したデザイナー、鈴木一誌。『文体の科学』でテキストの記述スタイルやデザイン形式に言葉と思考の関係を読み解いた評論家、山本貴光。それぞれの探求から共通の問題系に接近する両者が、書物からスクリーンまで、日常のなかで自明なものとされているテキストとデザインの関係について対話を繰り広げる。デザイン批評と人文知を横断する注目の対談!

日時:2017年10月14日(土)、18:00~19:30(開場17:30~)
会場:青山ブックセンター本店 大教室
料金:1,350円(税込)
定員:110名
申し込み・問い合わせ先:
青山ブックセンター本店 オンライン予約ページ
http://www.aoyamabc.jp/event/hitoshisuzuki1/
電話予約 03-5485-5511(受付時間 10:00~22:00)

主催:青山ブックセンター
協力:誠文堂新光社(『アイデア』よみもの.com
※よみもの.comにて本イベントの動画を応募者限定で配信予定。詳細はよみもの.comまで。

登壇者プロフィール:
鈴木一誌(すずき・ひとし)
ブックデザイナー。1950年東京都生まれ。杉浦康平のアシスタントを12年間つとめ、1985年に独立。映画や写真の批評も手がけつつ、デザイン批評誌『d/SIGN』を戸田ツトムとともに責任編集(2001-2011年)。神戸芸術工科大学客員教授。著書に『画面の誕生』(みすず書房)、『ページと力』、『重力のデザイン』(共に青土社)、戸田ツトムとの共著『デザインの種』(大月書店)など。新刊に初のエッセイ集となる『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』(誠文堂新光社)がある。

山本貴光(やまもと・たかみつ)
文筆家、ゲーム作家。1971年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、コーエーでのゲーム制作を経てフリーランス。モブキャストとプロ契約中。著書に『文体の科学』(新潮社)、『コンピュータのひみつ』(朝日出版社)、『「百学連環」を読む』(三省堂)。吉川浩満との共著に『問題がモンダイなのだ』(筑摩書房)、『脳がわかれば心がわかるか』(太田出版)。訳書にサレン、ジマーマン『ルールズ・オブ・プレイ』(SBクリエイティブ)など。プレイ』(SBクリエイティブ)など。

関連イベント:
アイデアNo. 379刊行記念トーク(2)
鈴木一誌 × 郡淳一郎 × 長田年伸「本の最終局面」(10月28日開催 予約受付中)