書名
著者名
キーワード

トライアスロンはじめました。

トライアスロンはじめました。

著者名: 野中秋世(著)  白戸太朗(アドバイザー)
発売日: 2012-07-13
ISBN: 978-4-416-31217-9
書名(かな): トライアスロン ハジメマシタ
判型: A5
副書名: フルマラソンより先にトライアスロンを始めてみた、おどろきの体験記
ページ数: 192
定価:
本体1,300 円+税
フルマラソンよりもトライアスロンの方が辛いに決まっているという固定観念があるようです。でも実はトライアスロンはオリンピックディスタンスという距離(スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)が主流で、全国の大会もほとんどこの距離です。
フィジカル的には、フルマラソンよりも実は楽というのが、どのトライアスリートに聞いても同じ意見のようです。
トライアスロンは、ここ数年でマラソンブームや健康志向に比例して脚光を浴びていますが、実際にトライアスロンを始めたいと思っても、「導入部」を担ってくれる書籍が少ないといえます。
本書は、トライアスロンを素人目線で噛み砕いた初心者向けの体験本です。また、「トライアスロンなんて無理に決まっている」と感じている方の誤解を解き、著者のような初心者でも、スクールやコミュニティに属さずに、独学でトライアスロンを完走できるんだということを事細かに伝えたいです。
アドバイザーには、日本トライアスロン界の第一人者、白戸太朗氏を迎えています。

★トライスロンで得られる9つの宝物
セルフイメージの劇的な向上・変化、成功体験、折れない心、ポジティブ・シンキング、着想のための時間、免疫力の高い、ふんばりの効く肉体、現状に対する感謝の気持ち、極上のオトナの遊び、完走の瞬間のエクスタシー・達成感
関連カテゴリ:
書籍
書籍 > その他趣味
書籍 > 生活実用
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。