最新ニュース

城下工業 SOUND WARRIOR新製品の発売を発表

2016/05/12 13:10:04

城下工業(株)は、同社オーディオブランド“SOUND WARRIOR”から発売中の超小型でハイレゾ対応のコンパクトコンポ「SW Desktop-Audio」シリーズの新たなラインナップとして、真空管バッファ付ヘッドホンアンプ「SW-HA10」と、ヘッドホンシリーズにリスニングユースに特化したヘッドホン「SW-HP20」を発表した。

 

SWD-HA10

SWD-HA10
発売日:2016年6月4日
希望小売価格:50,000円(税別)

 

「SWD-HA10」は、現在発売中の真空管バッファ付D 級パワーアンプ「SWD-TA10」で採用した真空管+D 級アンプという
ハイブリッド構成を踏襲し、ヘッドホンでのリスニングに特化しブラッシュアップして作り上げたという。
ヘッドホン出力端子にはバランス(XLR)、アンバランス(Φ6.3mm ステレオ標準)を各1 系統ずつ備えている。
様々なヘッドホンで真空管の暖かく芳醇な再生音を楽しむことが可能。

 

SW-HP20

SW-HP20
発売日:2016年6月4日
希望小売価格:25,000円(税別)

 

「SW-HP20」は、レコーディングスタジオなどプロフェッショナルな現場で要求される耐久性や頑強性を実現したモニタリン
グヘッドホン「SW-HP10」をベースに、より音楽鑑賞を楽しめるモデルとして開発された。
より幅広い帯域の表現が求められるハイレゾ音源等の再生も意識して、新たに選定したドライバーユニットを採用。
ケーブルには、着脱可能なΦ2.5mm モノラルジャック(L/R)のオリジナルモデルを新たに開発・採用。
同時発売を予定している「SWD-HA10」に備えた2 つのヘッドホン出力端子に接続可能なバランス(XLR 接続コード)、
アンバランス(Φ6.3mm ステレオ標準プラグ接続コード)の2 種類のケーブルを付属して発売する。
なお、時期・販売形態は未定だが、Φ3.5mm ステレオミニプラグ接続コード(長さ1.2m)の販売も予定しているとのこと。

 

◆仕様
SWD-HA10
・アナログ入力端子 :RCA ピンジャック(L,R)×1
・出力端子 :アナログ出力 RCA ピンジャック(L,R/パラレル出力)×1
ヘッドホン出力 Φ6.3mmステレオ標準×1
XLR タイプ 3 ピンメス(1:GND 2:HOT 3:COLD)×1
・構成 :プリ段 真空管 12AU7×1 本、パワー段 D 級アンプ(15W×2)
・推奨インピーダンス:30~300Ω
・最大出力 :100mW(40Ω負荷時)
・電源 :DC15V(AC アダプター)
・外形寸法 :W146×H40×D165mm(突起物含まず)
・付属品 :AC アダプター×1、縦置き用パネルシート×1、六角レンチ×1、保護クッション×4、取扱説明書×1、保証書×1
・生産国 :日本
SW-HP20
・タイプ :クローズド・エアー・ダイナミック型
・ドライバーユニット:外径Φ40mm
・インピーダンス :40Ω/1kHz
・周波数特性 :10Hz~35kHz
・最大出力 :150mW
・出力音圧レベル :101dB/1kHz,1mW
・重量 :215g(本体のみ)
・付属品 :バランス型XLR 接続コード(2.5m)×1、Φ6.3mm ステレオ標準プラグ接続コード(2.5m)×1
・生産国 :日本

 

*製品の詳細については城下工業(株)まで

MJ無線と実験2022年2月号
2022年1月8日発売
定価:1,300円+税