最新ニュース MJからのお知らせ

 
MJからのお知らせ

MJ編集部オリジナル「DCアンプ用インスタントレタリング」(テキスト黒タイプ、テキスト白タイプ)の発売を開始しました

2019年3月に発売し,これまでご好評を頂いている「MJ編集部オリジナル インスタントレタリング」.新たにDCアンプの書体が入った「MJ編集部オリジナル DCアンプ用 インスタントレタリング」をご用意…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年5月号のMJ REPORT(p.21)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年5月号 p.21 MJ REPORT「Hyper Sub-zero Fuse-STICK (SE)」の記載内容に誤りがありました。 「MINIタイプのヒューズ(税込価格¥2,…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年2月号のMJ ZOOM UP(p.5)の記載に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年2月号 p.5 MJ ZOOM UP「モニターオーディオ Silver300-7G」の製品価格に誤りがありました。 (誤)税込価格 ¥396,0000 ペア (正)税込価格 …

 
MJからのお知らせ

「MJオーディオテクニカルディスク vol.12」の販売を開始いたしました

MJオーディオテクニカルディスクvol.12は「DIRECT MASTER TAPE CUT  1:1」という方法で製作されており,マスターテープに収められた情報がより忠実に再現されています…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号のMJ ZOOM UP(p.24)の内容に誤りがありました。

〇MJ無線と実験2022年1月号 p.24 MJ ZOOM UP「アキュフェーズ E-5000」の文章(10~11行目)で、 創立40周年モデル「C-3800」の発売年は2000年ではなく、2010年…

 
MJからのお知らせ

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました

MJ無線と実験2022年1月号の新製品ニュース(p.52)の内容に誤りがありました。 〇p.52 右上「クアドラル SIGNUM90」の文章(1行目~5行目) 文章内に記載されている『「RicomΣ」…

 
MJからのお知らせ

SATRI回路ラインコントロールアンプ部品セット 「MJK-1002」

MJ無線と実験2021年9月号および10月号に掲載、バクーンプロダクツ永井 明氏によるSATRI回路の記事で紹介したラインコントロールアンプについて、それぞれの部品を集め、組み立てを極力簡単にしてSA…

 
MJからのお知らせ

柳沢正史氏製作 KT88/6550 カソードチョークドライブ シングルパワーアンプ 主要部品セット

■価格(税込価格): 22万円(主要部品セット/真空管なし) 26万円(主要部品セット/真空管あり※) ※KT88×2本、6550×2本、6SN7×1本、6SL7×2本 ※本商品は受注生産品のため、ご…

 
MJからのお知らせ

【お詫びと訂正】MJ無線と実験2021年7月号の新製品ニュース(p.41)の製品価格に誤りがありました

【お詫びと訂正】 MJ無線と実験2021年7月号の新製品ニュース(p.41)の製品価格に誤りがありました。 〇41ページ左上 「ELEKIT TU-8200R+AmtransバージョンLUNDAHLト…

 
MJからのお知らせ

東芝製真空管 32A8(4本一組)の販売を開始しました

MJ無線と実験2021年5月号特集『6BM8系真空管を使ったパワーアンプの競作』で征矢進氏が「32A8プッシュプル全段直結パワーアンプ』に使用した東芝製32A8を4本一組で販売いたします。記事発表後に…

1 / 812345...最後 »
MJ無線と実験 2022年5月号
2022年4月8日発売
定価:1300円+税