最新ニュース

スペック プリメインアンプ「RSA-G1」の発売を発表

2016/07/01 15:55:40

スペック(株)は、プリメインアンプ「RSA-G1」の発売を2016年8月下旬より開始すると発表した。

 

RSA-G1_FRONT

プリメインアンプ「RSA-G1」
価格:380,000円(税別)
発売:2016年8月下旬予定

 

2015年にSPECブランドとして初めて発売され、好評であったパワーアンプ「RPA-W5ST」の設計をベースに、本製品はプリメインアンプとして開発された。

サイドパネル・インシュレーターにスプルース材アンダーベースを追加採用した新構造。

高性能PWM方式スイッチングデバイスと高品質スイッチング電源システムによるスピード感あふれるエネルギッシュなサウンド。

スピード感あふれるサウンドの実現を目指し、通常の半導体アンプの3倍もの電源利用効率(最大出力時96%)のPWMスイッチングデバイスとオーディオグレードのスイッチング電源をコラボレーションし、どのような入力信号にも追随できるスピード感溢れるサウンドと相まって、底面にオーストリア産スプルース材を用いた為、楽器の倍音などを巧みに再現し楽器のような自然の響きと、うるさくない自然な余韻を楽しむことができる。

当然今までのシリーズと同じ様に、熱も殆ど発生しないため、シャーシ密閉度がたもたれ、経年で機器にホコリが入る事もなく安心して永く使用可能。

オーディオ機器の大敵は震動と電磁波。当然外部から侵入してくるもの、自身が発生するものに対処し、SPECのアンプは自然の良質な木材や組立工程に神経を使い、音の定位・余韻などを考えた結果、非常にシンプルな構成デザインになっている。

 

<主な仕様>
最大出力:100W×2(4Ω)
周波数特性:10Hz~30kHz±1dB(6Ω、1W)
高調波歪率:0.02%(1kHz、80%出力時)
入力感度・利得:300mVrms、37.3dB (Volume MAX時、6Ω、1kHz)
消費電力:無信号時9W、最大出力時 150W(8Ω、100Hz)
(以上ステレオ2ch使用時)
ライン入力端子:XLR入力:2系統 RCA入力 : 3系統
スピーカー端子:1系統
電源電圧:AC100V、50Hz/60Hz
外形寸法:W4800mm×H110mm×D375mm
質量:9.0kg

 

*製品の詳細についてはスペック(株)まで

トピック:
MJ無線と実験2022年2月号
2022年1月8日発売
定価:1,300円+税