最新ニュース

メルコシンクレッツ バッファローのネットワークオーディオ向け NAS「LS421D0402P」に搭載した「メディアサーバー」機能を改善したファームウェアを企画・開発したと発表

2016/07/06 13:16:23

メルコホールディングス傘下のメルコシンクレッツ(株)は、(株)バッファローのネットワークオーディオ向け NAS「LS421D0402P」に搭載した「メディアサーバー」機能を改善したファームウェアを企画・開発したと発表。

新機能は、「LS421D0402P」を公開中の最新ベータファームウェア(Ver.1.90)をアップデートすることで使用することができる。

 

◆メディアサーバー機能改善の概要
LS421D0402P(以下、LS421D)」には、オーディオ向けに広く使われているTwonky Server 7 を搭載しているが、従来のファームウェアでは、操作感については映像や写真を扱う一般的な Twonky Server と同様の仕様であった。

今回、同社が企画・開発する「DELA N1シリーズ」で実現している、 Twonky Server のカスタマイズ内容を「LS421D」にフィードバック。世界に先駆けて独自に実現した「ファイルフォーマット別表示」や、「アルバムインデックス機能」「タイトルインデックス機能」、カバーアートの高解像度表示、ユーザーヒアリングに基づいた並び順の実現などが、「LS421D」でも同様に実現。楽曲ライブラリの操作感がほぼ N1 シリーズ同様となり、複雑な設定なしに、快適に選曲を楽しむことができる。

その他、今回のファームウェアを適用することで、従来の「LS421D」に対し、下記のような点も改善されている。

・作曲者での選曲
・年での選曲
・アルバム単位での表示
・アルバムアーティストタグへの対応
・AIFF ファイルのメタデータへの対応
・LS421D 専用アイコンの搭載

 

LS421D について
世界初(2013年6月現在、同社調べ)のDSD配信対応オーディオ向け NAS として2013年7月に発売開始。同年 12月には、デバイスサーバー機能による USB-DAC 接続を実現。ハイレゾ PCM や DSD の再生も実現した。DSD配信機能を搭載した NAS 製品として容量 2TB のハードディスクを2基搭載し、ディスクドライブのミラーリング設定をはじめ、オーディオ向けに設定済みの状態でパッケージされた初めての製品。

加えて汎用 NAS として WebAccess 機能やタイマー ON/OFF 機能、USB メモリからのダイレクトコピー機能なども搭載しているほか、様々な USB 機器をネットワーク経由で使用できるデバイスサーバー機能も搭載。

大口径ファンを低速で回転させることで、2ドライブ NAS として極めてコンパクトなサイズを実現しがら静音性にも配慮している。また、外観デザインには専用色のガンメタリックを採用(2013年度グッドデザイン賞受賞)。

 

◆関連ページ
LS421D ソフトウエアダウンロードサービス
<http://buffalo.jp/download/driver/hd/ls421d.html>

 

*製品についての詳細はメルコシンクレッツ(株)まで。

MJ無線と実験 2022年7月号
2022年6月9日発売
定価:1300円+税